ほぼ全記事ネタバレを含みます

ストーカー犯罪特捜班 【ドラマファイル】

この記事は約3分で読めます。

 

スポンサーリンク

原題:Stalker

 

 

 

 

作品データ

  1. ジャンル:犯罪捜査
  2. シーズン:1(キャンセル)
  3. エピソード:20
  4. 主な舞台:LA
  5. アメリカでの放送:2014~15
  6. メモ:最終話まで視聴済
  7. 3

 

 

 

ストーリー

ベスを筆頭に、ジャニス、ベンと少数精鋭のストーカー事件専門の特捜班TAUに、NYから転任してきたジャックが加わった。訳ありそうなジャックを信頼できなかったメンバーたちは、捜査官としての有能さを認めるとともに、結束を強めていく。どこか他人と壁を作っているベスには、隠された過去があった。

 

 

 

おちゃのま感想

ネタバレしてます!

残念ながらシーズン1で終了したドラマです。
1話完結の各エピソードとは別に、『ジャックの事情』とか『ベスのストーカー』・・・などのテーマがありました。

 

 

主なキャラは、TAUのベス、ジャック、ジャニス、ベンです。少ないメンバーながら、徐々に結束していく姿はよく描かれてたし、登場人物それぞれの存在感を出せていたなと思います。ストーカーのペリーやレイも、その異常さが際立っていました。

 

 

ドラマは、ジャックがTAUに赴任してきたところから始まります。視聴者の興味を引く策だと思うのだけど、序盤の「この男(ジャック)もストーカーかも!」の演出は余分だったかなーと感じてます。実は子供を追ってはるばるロスへ来ただけという種明かしがすぐにされるので、ちょっと肩透かしな気持ちにさせられました。

 

 

ドラマのメインストーリーは『ベスの過去』でした。ベスは過去にストーカーのレイに家族を殺され、名前を変えて生きてきた人でした。他人と距離を置き、壁を作っていたのはそのため。序盤、ベスに迫るストーカーは、ベスに痛い目に遭わされたペリーです。異常な執着心を見せるペリーは、ベスの情報を得るためベス唯一の友人と付き合ったうえ、甘い考えでベス家族を殺害したレイを出所させてしまいます。後半は、ペリーなどお話にならないくらい凶悪なストーカーレイがベスを狙う展開。ベスの様子がおかしな事に刑事で仲間のジャック、ジャニス、ベンが気づかないはずがなく、チームはベスを守る為、さらに結束を強めていきます。特にいち早くベスの抱える問題を察知したジャニスはお見事でした。

 

 

このドラマのわたしの一番のツボは、このジャニスです。サバサバした雰囲気で、新入りジャックを受け入れ、チームに目を配り、仲間を守る気持ちが強い人。すんごくカッコよかった!サッパリした性格だけど、愛情深い女性ジャニス。続いていたら、ジャニスの背景も描かれたんだろうな~、と思うと残念な気持ちになります。

 

 

ペリーを殺したレイがベスを誘拐し、追い詰められたレイも死んで、ベスを狙ったストーカー事件は解決します。ベスの事件が大きな山場だったのだけど、まだ物語は続きます。事件解決後のベスの様子や、その後のベスとジャックの関係や、レイに撃たれたベンの復帰や、相変わらずカッコよいジャニスを観れたのはホント嬉しいことですが、シーズン2への意気込みあふれる終わり方になってしまいました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました