古い記事の手直し作業を行ってます

Crime

シーズン6

エレメンタリー 6 第13話「優しい殺し屋」【あらすじ感想】

転居手配業者のリーランド・フリスクが自分のオフィスで殺された。死因はイタリア産のデザートワインに仕込まれた毒だった。
シーズン6

Major Crimes~重大犯罪課 6 第11話「最後の戦い パート2」【あらすじ感想】

ストローの母グウェンドリンの社会保障番号が最後に使われたのは1992年で、それ以降の消息はつかめなかった。
シーズン6

Major Crimes~重大犯罪課 6 第10話「最後の戦い パート1」【あらすじ感想】

ロスへ戻ったストローは、事件を担当した検事エマ・リオスを殺害した。自宅プールで溺死したエマを発見した警護官は...
シーズン6

エレメンタリー 6 第12話「女王様と奴隷たち」【あらすじ感想】

ジョーンの妹リンの同僚デレクから「“マリア・ロドリゲス”が無事か調べて欲しい」と依頼が入る。チャットでしか会ったことがない...
シーズン6

Major Crimes~重大犯罪課 6 第9話「陰謀のセオリー パート4」【あらすじ感想】

救急搬送されたシャロンは、検査と経過観察のため5日間の入院となった。トーレス医師が...
シーズン6

エレメンタリー 6 第11話「煙の彼方」【あらすじ感想】

タバコ業界大手のウォッシュバーン社の依頼で、合併先のストウ社を審査していた弁護士ギルバート・ファムが自宅で殺された。
シーズン6

エレメンタリー 6 第10話「知りすぎていた女」【あらすじ感想】

無人の核シェルターで“都会の洞窟探検”をしていた若者たちが、ガスマスクのようなものをつけた男が...
シーズン6

Major Crimes~重大犯罪課 6 第8話「陰謀のセオリー パート3」【あらすじ感想】

シャロンを診察したトーレス医師は『植込み型除細動器』でシャロンの症状を測定すると同時に、『重症』として移植の待機リストに登録した。
シーズン6

Major Crimes~重大犯罪課 6 第7話「陰謀のセオリー パート2」【あらすじ感想】

バネッサの死因は窒息死だった。犯人は最新式のスタンガンでバネッサを気絶させ、抵抗できない状態で殺したのだ。
シーズン6

エレメンタリー 6 第9話「命の期限」【あらすじ感想】

大学のラボで、ラットに食べられた生物学の教授ノア・フォーゲル博士の遺体が見つかった。遺体を確認したジョーンの指摘通り...
シーズン6

Major Crimes~重大犯罪課 6 第6話「陰謀のセオリー パート1」【あらすじ感想】

事件と無縁のパリセーズ地区で、有名弁護士ボニー・パールが射殺された。ボニーは道のど真ん中に止めたベンツの運転席で殺されており...
シーズン6

エレメンタリー 6 第8話「砂の女」【あらすじ感想】

3か月の休養生活でシャーロックのPCSは改善し、NYへ戻って来たシャーロックはさっそく捜査に加わった。
シーズン6

Major Crimes~重大犯罪課 6 第5話「聖域都市 パート5」【あらすじ感想】

過剰摂取で亡くなったルーカスの父マテオは、オフィスのPCに遺書を遺していた。
シーズン6

エレメンタリー 6 第7話「殺しのオーナメント」【あらすじ感想】

PCSの症状が悪化したシャーロックは激しい頭痛で睡眠もとれない。やっと長期休養を考え始めたシャーロックに...
シーズン6

Major Crimes~重大犯罪課 6 第4話「聖域都市 パート4」【あらすじ感想】

シャロン不在の中、重犯課はFBIから移送されてきたライアンとミゲルの聴取を始めた。別々の部屋へ入れられたふたりは...