ほぼ全記事ネタバレを含みます

Eureka/ユーリカ~地図にない街~【ドラマファイル】

この記事は約4分で読めます。

 

スポンサーリンク

原題:Eureka

 

 

Eureka2

 

 

作品データ

  1. ジャンル:SF
  2. シーズン:5(キャンセル)
  3. エピソード:78(スペシャルエピソード含む)
  4. 主な舞台:ユーリカ(架空の町)
  5. アメリカでの放送:2006~2012
  6. メモ:最終話まで視聴済
  7. 5

 

 

 

ストーリー

連邦保安官のカーターは家出した娘ゾーイを迎えに行った帰り、地図にない街『ユーリカ』に迷い込んだ。世間から隠されたユーリカは科学者たちが住む街だ。ユーリカの存在を知ったカーターは街の保安官に任命され、ゾーイとともにこの風変りな街に住むことになる。奇想天外な事件が日常茶飯事に起きるユーリカは、カーターの素朴なひらめきと行動力にいつも救われるのだった。

 

 

 

おちゃのま感想

ネタバレしてます!

大好きなドラマ!
どどーんといっきに5シーズン視聴しました。

 

 

このドラマの魅力はなんといっても主人公カーターです。好感度バツグンのカーターを第1話からブレることなく演じてくれたコリン・ファーガソンさんに感謝です。カーターの持つ雰囲気がこのドラマを作っていたと言ってもいいくらい。彼なしでは毎回起こるシリアスな事件にコメディな味付けができなかったのではなかろうかと思います。このカーターを取り巻く人間関係が嫌味なくて気持ち良かったです。気の合わない相手でもカーター目線で見ると、嫌な奴度が半減するから不思議。

 

 

娘のゾーイは、最初はどちらかというと反抗的な不良娘のキャラだったのですが、ユーカリに馴染み実は優秀だという事が判明します。IQの高さをカーターに隠したりもするのですが(普通レベルの父に気を使って)、徐々にその才能を開花させ医者を目指し進学して巣立ってゆきます。そんなわけで後半は出番が減ってしまい、少し寂しくもありました。

 

 

ユーリカ最大のトラブルメーカーで、ドラマの中でいちばんの成長を見せたのはファーゴでした。カーター同様、この人なしでは・・・と思える人物。カーターたちが「ファ~ゴ~」とつっこみするのがお約束だったのに、ドラマ後半では頼れる人物に成長しました。特にシーズン4から登場したホリーとの関係は微笑ましく、ホリーに対する愛情の深さにグッとさせられることもしばしば。

 

 

ユーリカで大問題(科学者たちの大失敗だったりする)が起きて、カーターの直感的なひらめきで、アリソン、ヘンリー、ファーゴら科学者たちが解決方法を探し、最終的にはカーターに解決してもらう・・・というお決まりのパターンなのですが、飽きずに見られたのは時々大きな設定が変わったからかも知れません。ドラマの序盤は“セクション5”という部門の謎が中心なのですが、いつまでもこの謎をドラマの中心に置かなかった点も良かったと思います。

 

 

ドラマ最大の設定変更は、タイムトラベル事件(シーズン4)でした。カーター、アリソン、ファーゴ、ヘンリー、ジョーの5人は1947年にタイムスリップしてしまい、その時代から現代へ戻ると微妙に現実と違う世界になっちゃってるんです。ほぼ同じ世界なのだけど、ちょっとだけ違う世界。少し設定を変えたことで、それまで登場することがほとんどなかったアリソンの息子ケヴィンや、ヘンリーの妻グレースなど新キャラを違和感なく投入することに成功してました。違う世界で生きることになった5人がそれぞれ抱える複雑な思いを乗り超える姿もドラマに深みを持たせ、飽きを感じさせない展開でした。

 

 

最初の出会いからお互い好意を持っている事はみんな知っていたカーターとアリソンは、やーーーっとシーズン4で恋人に。みんなから「4年もかかった!」と冷やかされますが、ホントこれは長かった。固い友情で結ばれたふたりは、もしかしてずっと友達のままなのか?と気をもませつつ、ちゃんと結婚まで描いてくれました。このアリソンとカーターの物語は、ヘンリーの作った仮想現実(そういうのだったと思う)の世界で結婚し幸せだったのに、その世界を壊さなければいけなくなり、記憶も消されてしまうという切なく悲しい出来事がドラマ序盤にありました。そんなわけで、いつか幸せにと願ってしまう関係でした。お互い違う相手を選んだり、ヤキモキしたけれど、うまくいってよかった。

 

 

最終話では、仮想現実のビジョンをカーターに見せ、現在の幸せは“どこかで経験したデジャヴのよう・・・”という演出がされてました。派手さもひねりもないけれど、愛あるシーンで泣かせられました。

 

 

ラストのシーンは、ドラマの開始と同じくカーターとゾーイがふたりで車に乗っているシーン。そして街へ入っていく昔の(第1話の)自分たちの車とすれ違うというオチ。

 

 

不思議な事が起こる街『ユーリカ』・・・。
まだまだこの住人たちの物語を観たいと思うドラマでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました