『タイムレス2』のあらすじ始めます

アウトランダー 4 第11話「希望と共に」【あらすじ感想】

 

Outlander

 

スポンサーリンク

Episode11 If Not For Hope

【ざっくりあらすじ】
リヴァー・ランで暮らし始めたブリアナは絵を描くことで不安を紛らわせた。一方、姪を未婚のまま出産させられないジョカスタは、ブリアナの結婚相手を決めるための晩餐会を計画した。

 

 

 

晩餐会の思惑

ジョカスタは、先住民に囚われたロジャーが戻ることはないと考えていた。ジョカスタにとって、結婚はブリアナ本人のためだけでなく、家名のためでもあるのだ。晩餐会に興味を示さず、絵を描くほうがいいと言うブリアナに、ジョカスタはブリアナの祖母エレンの話を聞かせることで懐柔した。愛する人を見つけるまで結婚しなかったという祖母の話はブリアナの心を慰め、ブリアナは晩餐会への出席を受け入れた。

 

 

晩餐会に招かれた男性たちは、ブリアナに夢中になった。大切なお客様であるヴァージニアの領主はジェイミーの友、ジョン・グレイだった。積極的な男性客をうまくあしらい、差別や偏見をさらりとかわし、余興で客人たちを楽しませていたブリアナは、ジェイミーがグレイに手紙で娘の様子を見てくれと頼んだと知り動揺した。リジーの誤解でジェイミーがロジャーを襲ったことは許せても、その後の暴言をブリアナはまだ許せていなかった。

 

 

 

秘密

気分が悪くなったブリアナを心配したリジーの言葉から、グレイはブリアナの妊娠に気が付いた。ブリアナはジェイミーのせいで“内々の結婚”をした夫がモホーク族に売られ、ジェイミーたちは夫の救出に行ったとグレイに説明した。

 

 

客人の中から結婚相手を決めるつもりのジョカスタに「希望にすがらず現実を受け入れるの」と諭されたブリアナは追い詰められた。眠れぬ夜を過ごすブリアナは、判事のオルダーダイスとグレイの秘めた行為を目撃した。

 

 

 

結婚の理由

翌朝、ブリアナはジョカスタがフォーブスを結婚相手に選んだと知った。覚悟を決めたブリアナは、フォーブスに申し込まれる前にグレイに結婚を申し込んだ。しかし、「少しだけヴァージニアで過ごさせて」という率直なブリアナの頼みをグレイは断った。切羽詰まったブリアナは昨夜見た光景を脅しに使ってしまった。

 

 

説得できないと悟ったブリアナは、グレイの秘密を利用したことを謝罪した。希望を捨てるなと優しく諭されたブリアナは思わず涙を流してしまう。グレイに心を開いたブリアナは、ボネットという男に暴行され、お腹の子は恋人の子ではないかもしれないと打ち明けた。

 

 

生まれてくる子供のため、ジョカスタの望むフォーブスの求婚を受けると決めたブリアナにグレイが声をかけた。グレイはブリアナに求婚したと発表した。

 

 

その後、グレイはヴァージニアにいる息子は実の子ではないとブリアナに教え、「君の彼も子供を愛するようになる」と励ました。「希望こそ愛の本質だ」というグレイの言葉は、ジェイミーを許せなかったブリアナの心を溶かした。ブリアナは、グレイが運んできたジェイミーからの手紙を開いた。

 

 

 

ウィルミントンでの出来事

ボネットを捕らえるため、マータフはウィルミントンのファーガスを頼った。お尋ね者のマータフに代わりファーガスがボネットを捜し、マータフはファーガスの家で世直し団の仲間と密談を重ねた。

 

 

自宅が『世直し団』に使われることに不満を漏らしていたマーサリは、密かに「ファーガスを世直し団に誘って欲しい」とマータフに頼んだ。マーサリは、義手のせいで仕事が見つからない夫に自信を取り戻させたかったのだ。マーサリの気持ちを汲んだマータフは、ファーガスを『世直し団』に誘うが、ファーガスは妻と子がいるからと断った。その会話を聞いていたマーサリは満足そうな笑みを消し、ボネットの船が入港したと知らせた。

 

 

ボネットを捕らえることに成功したマータフとファーガスは、ボネットを運ぼうとしていたところを民兵に見られてしまった。マータフは殴ることでファーガスを守り、逃亡犯のボネットを差し出した。しかし、民兵がお尋ね者のマータフを見逃すことはなかった。

 

 

 

ロジャーの捜索

先住民と交流していたイアンのおかげで、ロジャーを売ったモホーク族の村はシャドウ・レイクにあるとわかった。シャドウ・レイクまでは2か月の距離だ。

 

 

フレイザーズ・リッジを発って以来、ジェイミーとクレアの間には溝ができていた。クレアは理不尽な世界に怒り、ジェイミーはブリアナに吐いた暴言を悔いていた。ジェイミーが父としても夫しても自信を失っていると知ったクレアは、怒ると心にもないことを言ってしまうのはブリアナも同じだとジェイミーを慰めた。

 

 

一方、ロジャーは再びモホーク族に捕らえられていた。ひたすら歩き続け、彼らの居住地へ着いたロジャーを待っていたのは、集団の暴力だった。

 

スポンサーリンク

 

おちゃのま感想

4

ひゃ~!(゚ロ゚屮)屮
ブリアナとグレイが~!!

 

前回登場の際、グレイの幸せを願っておりましたが、まさかブリアナと結婚とは!こうなると、ロジャーの生死が不安になります。ちゃんとブリアナのもとへ戻ってくれますように(祈)

 

ブリアナは処世術に長けてますよね~。クレアとはちょっと違う。子供ためを思うブリアナを見ていると、この時代で生きる覚悟のようなものを感じます。未来へ戻ったほうがいいと思うケド…。

 

ところで、前回ロジャーが見た『時を超える石』は幻覚だったのでしょうか。現実かと思ったのだけど。結局、未来へは帰らず、捕まってしまったってことなのでしょうか。

 

マータフも捕まってしまったし、波乱の展開が続きます~。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました