ほぼ全記事ネタバレを含みます

ナイトシフト3 第8話「勝負の夜」| あらすじ感想

この記事は約5分で読めます。
 
TheNightShift3_8

Episode8  All In

【ざっくりあらすじ】
ERにFOP患者のディランが救急搬送されてきた。トファーとTCは、様子がおかしいとトファーの妻が連れて来たトファーの母スーメイを診察することになり、ドリューとシャノンは交通事故の現場へ向かった。

 


すぐさま感想を読むはこちら
↓ネタバレを含みます↓

 

 

診療メモ:難病患者ディラン

FOPは、少しの衝撃で骨組織が増殖する難病で簡単に手術することができない。虫垂炎を疑ったジョーダンは外科に意見を求め、クレメンスは腎結石と診断した。

泌尿器科のパーク医師は「すぐに手術が必要」と診断し、ディラン本人やオペ以外の選択を訴えるジョーダンを無視し、意見を受け入れろと頭ごなしに決めつけた。FOD患者を診察したことのあるクレメンスが間に入り、結石破砕術と抗生物質を試してみようと提案した。

 

クレメンスがパークを説得し、ディラン本人の意思を尊重した処置を試すことになった。しかし、機械が故障しており深夜のためメンテナンスと連絡が取れない。機械がジェシカの会社のものと気づいたジョーダンは、ジェシカに助けを求めた。

深夜にもかかわらず、ジェシカはすぐに技師を連れて病院へやってきた。機械の修理中にディランの容態が悪化し、パークは手術室へディランを運ぼうとする。しかし、ここでもクレメンスが止めに入り、ディラン本人に決めさせた。ディランは機械での処置を選び、処置は成功した。

 

 

診療メモ:ひとりぼっちのブリアナ

交通事故の現場では、運転していたエイヴリーが横転した車に閉じ込められたままだった。

先に救出されたエイヴリーの里子であるブリアナは、自分のケガよりエイヴリーのことを心配し、必死に「あの人を助けて」と訴えている。救助を待つエイヴリーも、自分の事よりブリアナのことを心配し続けていた。

 

ERへ搬送されたエイヴリーはすぐに手術を受けることになったが、助かる見込みは低かった。シャノンはソーシャルワーカーへ連絡し、執刀するポールに「あの人を救うために全力を尽くすと約束して」と訴えた。涙を流しブリアナの気持ちを代弁するシャノンを見て、ポールはシャノンがブリアナに自分の生い立ちを重ねていると気が付いた。

 

ドリューから「ソーシャルワーカーのニーナが付き添ってくれる」と聞いたブリアナは、エイヴリーの状態が悪いと察してしまった。ニーナの到着を待って、ドリューとシャノンはブリアナにエイヴリーが助からないと伝えた。エイヴリーは術中に亡くなっていたが、シャノンもニーナもブリアナにお別れをさせる必要があると考えた。ポールもブリアナがお別れを言えるように亡くなったエイヴリーに心肺蘇生を続けた。エイヴリーへ感謝を伝えていたブリアナは、お別れを言えず手術室から飛び出してしまった。

 

ドリューはブリアナが大切にしている本に自分の電話番号を書いて渡そうとするが、ニーナは軽い気持ちで接することはブリアナを傷つけると止めようとした。「あの子が電話したら必ず出てくれる?」という問いに、ドリューは「出る」と約束した。

 

 

 

診療メモ:母の恋

トファーの母親スーメイは検査をしても原因がわからず、トファーは母親との別れを覚悟し始めた。

以前TCとトファーがスーメイをカジノへ連れて行った際、倒れた老人クライヴが救急車で運ばれてきた。クライヴはTCを指名し、診察するTCにスーメイと付き合っていると話した。

カジノの件以来クライヴとスーメイは付き合い、今日の昼間も会っていたという。クライヴとスーメイの関係を知ったTCは、スーメイの症状はクライヴのニトロパッチが付いたせいだと気が付いた。スーメイの背中にパッチが見つかり、トファーは原因がわかったことと母親の恋に複雑な表情を浮かべた。

 

クライヴを見舞ったスーメイは、リスクの高い手術を回避しているクライヴを叱咤激励し、クライヴは手術を受けると決断した。トファーは母親に付き添い、クライヴの手術は無事に終わった。

 

 

シャノンとポール

ポールがデートすると聞いたシャノンは穏やかではない。

急患でオフがお預けになり、ポールの今夜のデートはなくなった。
シャノンは、ブリアナの件で協力してくれたポールに素直に感謝を伝えた。君(シャノン)にとっても重要なことだったからと話すポールに、シャノンはキスをした。

 

 

おちゃのま感想 ★★★★☆

ブリアナのエピソードに胸が痛みました。
エイヴリーと暮らし始め、やっと安心できる場所を見つけたところだったんだろうと思うと・・・。
ドリューとブリアナの間には何か特別な絆が生まれたように感じたのですが、今後ブリアナはドリューの人生に関わってくるのでしょうか。自分に正直に生きるため家族と疎遠になってしまったドリューに、患者としてでなく”家族”的な意味のかかわりを持つ少女となって欲しいな~・・・なんて思ってしまってます。
 
そして、このところ素顔(素直さ?)を見せているシャノンがポールにキスを!
医者にしてくれた地域への恩返しが済むまで(本気の)恋愛はお預け・・・なんてこと言っていたのに、ポールへの気持ちは抑えられないってことなんですね~( ? 3?)
こんなとろこにあのひとが!
ブリアナ:カイラ・ケネディ(Kyla Kenedy)
『ウォーキングデッド』のサミュエルズ姉妹の妹ミカ
(刑務所で一緒に暮らしていた)
ブリアナ役も哀しい役だったけど、ぐいぐいと引き込む演技力!
トファーの妻ジャネット:ティナ・ホアン(Tina Huang)
『リゾーリ&アイルズ』のモーラの部下スージー
S1で登場した時、ジャネットは別の女優さんが演じてた(-.-)

コメント

タイトルとURLをコピーしました