掲示板作りました

インスティンクト~異常犯罪捜査~1 第5話「心臓のない死体」【あらすじ感想】

この記事は約5分で読めます。

 

Source:CBS

 

スポンサーリンク

Episode5 Heartless

【ざっくりあらすじ】
心臓が切り取られた遺体が見つかり、着ていたブランドものの皮ジャケットから、フランク・ファロンの娘マギーだと判明した。娘の死にショックを受けたフランクは遺体の確認を拒み、リジーはまずマギーの部屋を見せてほしいと頼んだ。

 

 

 

 

被害者の素顔

フランクの案内でマギーの部屋へ向かうと、驚いた様子でマギーが出迎えた。マギーは余っている部屋を民宿にしており、被害者は民泊サイトで知り合ったエイミーという女性だと判明した。異人種なら見間違える確率が50%もあると指摘したディランは、犯人はマギーによく似た外見のエイミーを間違って殺した可能性があると示唆した。

 

 

検視の結果、エイミーには防御創も注射痕もなく、初期検査で薬物もでなかった。指紋から得られた情報もないと聞いたディランはリジーに検視官の注意を引いてもらい、エイミーの指紋を入手した。その指紋をいつも通りジュリアンに調べてもらうと、エイミーはベス・レノンというネット詐欺師だと判明した。

 

 

デートアプリで大人気だったベスは事件の夜6人の男性とデートをしていた。ナイフを扱えそうな“ドクター・ダミアン”という男に見当をつけ、リジーがオトリになりダミアンをデートに誘き出した。現れたダミアンは自称“ドクター”で、医者ではなかった。ベスの遺体の写真を見せられたダミアンはショックを受けた様子で、デートしたが支払い中に店を出ていかれてしまったと説明した。

 

 

途中までベスを追いかけたダミアンの証言から事件の夜ベスが通った道がわかり、犯人に襲われるベスの防犯カメラ映像が見つかった。犯人に頭を押さえられたベスの手が震え、腕が引きつっている映像を見たディランは「神経毒を注射したようだ」と指摘し、頭皮に注射痕が見つかった。

 

 

 

父の愛

医薬用品の販売をしているフランクの会社宛ての小切手が多数見つかり、フランクが闇で臓器売買をしていることが判明した。購入者は数十万ドルの代金を個人名義の小切手で支払い、その中にフランクが毎日ランチをとると話していた寿司店のオオニシの名前が見つかった。

 

 

オオニシの娘リクは心臓移植が受けられず1か月前に死亡していた。調べると、オオニシがフランクに支払った25万ドルが返金されたと同時に別の客から35万ドル入金されていた。フランクは高値をつけた客に心臓を渡し、オオニシの娘を見捨てていたのだ。寿司職人のオオニシならナイフの扱いにも慣れている。娘の復讐を決意したオオニシはマギーと間違えてベスを殺してしまったのだ。

 

 

今日が金曜日だと気づいたリジーとディランはオオニシの店へ急いだ。金曜日は、マギーが父とふたりでオオニシの店でランチをする日だった。ディランがオオニシを見つけると、打ちひしがれた様子のオオニシの前にはさばかれたフグがあった。生きているマギーを見たオオニシは自分の犯した過ちを知り、フグの毒を食べたのだ。娘を救えなかった悲しみと、娘を見捨てても平気で店を訪れるフランクへの憎しみと、人違いで殺人を犯した後悔なかで、オオニシは息を引き取った。

 

 

オオニシの娘を見捨てたあとも店に通い続けたフランクが理解できないリジーに、ディランは「客を人間として見てないフランクにとって、返金すれば終わりだ」と説明した。

 

 

 

殺人課の闇

今回もディランに協力を求められたジュリアンは、ディランがかかわることになった殺人課についても調べた。その調査で、NYの港を使った密輸を捜査しているCIAとFBIとMI6の特捜班がチャールズ・パヴリック刑事を追っていたことが判明した。パブリックは、リジーの亡くなった相棒兼婚約者のチャーリーのことだ。

 

 

密輸の捜査はまだ続いており、ジュリアンはチャーリーの元相棒が共犯かもしれないとディランに話した。しかし、短期間とはいえリジーと働いたディランは「彼女は潔白だ」と断言した。

 

スポンサーリンク

 

ディランのスイッチ

ディラン宅を訪れた編集者のジョアンは「みんなが新作を待っている」と励ますが、事件の捜査に没頭しているディランの執筆は進んでいない。捜査中の“心臓のない死体”事件を夢中に語るディランを見たジョアンは「昔のディランが戻った」と喜ぶが、捜査を楽しみつつもディランは恐れを感じていた。

 

 

殺人犯を追い、興奮している自分が怖かったとアンディに打ち明けたディランは「捜査は大切な仕事だが、君にスイッチを切ってほしい」と頼み、アンディは「君の行動なら、君より分かってるつもりだ」と応えた。

 

 

 

おちゃのま感想 ★★★★

このドラマは、起きる事件が突飛なとこが特徴ですね。
手探り状態から捜査が始まり、わずかな手がかりと大胆なひらめきで真相に迫るというのが醍醐味だと、第5話にして納得しております。

 

出会ったときから相性バツグンだと感じていたディランとリジーは、そうではなかった様子です。衝突するというわけではないけど、今回は互いの違いを理解しあう姿が描かれておりました。

 

このまま1話完結の犯罪捜査が続くのかと思っていたら、殉職したチャーリーには疑惑があったことが判明しました。シーズン通してのテーマとして、期待してます。

 

ところで、寿司好きフランクは臓器売買で逮捕されたのでしょうか?(・□・;)

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました