ほぼ全記事ネタバレを含みます

インスティンクト~異常犯罪捜査~1 第4話「過去に囚われて」【あらすじ感想】

この記事は約5分で読めます。

 

Source:CBS

 

スポンサーリンク

Episode4 I Heart New York

【ざっくりあらすじ】
先行車の故障で5分近く停車した地下鉄で、車両の乗客全員が死亡する有毒ガス事件が起きた。事件はテロと判断され、FBIが指揮を執ることになった。犯行声明もなく、乗客の少ない路線の最後尾の車両を狙った事件がテロだという判断に、ディランは疑問を持った。

 

 

 

 

外された捜査

リジーとディランは、亡くなった乗客の携帯を盗み壊れたカセットデッキを拾ったというスリを捕まえた。その携帯から犯人にぶつかられたせいで電車に乗れず、不倫相手を亡くした女性が見つかった。女性の話から、犯人の特徴は『前腕に葉っぱのようなタトゥーがある痩せた白人男性』と判明した。

 

 

早々に地下鉄の安全をアピールした市長に反して、犠牲者の中にフランスの外交官がいたことでFBIと国土安全保障省は厳戒態勢を解かなかった。市警は捜査から外されてしまい、スリを捕まえ目撃者を見つけたリジーは「犯人を捕まえたい」と上司のジャスに訴えてみるが、ジャスは別の事件の捜査を指示した。

 

 

 

新たな事件

リジーとディランは、早朝のセントラルパークで起きた回転木馬のひとつが爆発し、男性ひとりが亡くなった事件を任された。現場へ駆けつけたふたりに、通報した女性は「関係あるかわからないけど」と拾った子供用のスニーカーを手渡した。被害者を助けようとしたカイル・アダムスという観光馬車の御者は、命を救えなかったと落胆していた。

 

 

被害者は麻薬課の情報提供者だった。麻薬課の刑事は殺し屋の仕業だと判断したが、ディランの勘では麻薬は関係ない。ディランの予想通り、次の事件が起きた。今度はホテルのボヤで男性ひとりが死亡した。ボヤが出た部屋は破壊されており、なぜか子供用のバスローブが置かれていた。同一犯だと確信したディランは「犯人の目的は破壊そのもの」と指摘し、標的は“木馬”と“部屋”で、被害者が死んだのは偶然だと断言した。

 

 

 

犯行の理由

ホテルの被害者の体内から“レプトスピラ菌”が出たと知らされたディランとリジーは、犯人は木馬事件の被害者を助けようとした御者のカイルだと気が付いた。レプトスピラは牛、豚、馬から人に感染する病原菌だ。被害者がカイルの同僚だと判明し、カイルの腕には地下鉄事件の犯人と同じ葉っぱのタトゥーがあることがわかった。葉っぱはセントラルパークのシンボルの“カエデ”だったのだ。

 

 

カイルの部屋を捜索したリジーとディランは、カイルの父がセントラルパークの修復を指揮したテレンス・アダムズだと知った。NYを救ったと称賛されたテレンスは、28年前のカイルの7歳の誕生日に自殺しており、今日が命日だった。

 

 

カイルの部屋から爆弾の材料が見つかり、リジーとディランはテレンスが自殺したブルックリン橋へ急いだ。現場に着いたリジーは橋周辺の封鎖と爆発処理班への連絡を指揮し、ディランは橋が見下ろせるビルの屋上で起爆装置を持つカイルを発見した。

 

 

「君の計画では人が死ぬはずじゃなかった」というディランの声に耳を傾けたカイルは、7歳の誕生日に起きた悲劇を語り始めた。自分を「出来損ないの息子だった」と責めるカイルに、ディランは「君は父親とは違うし、同じにはならない」と言葉をかける。「思い出を壊すために大勢を犠牲にするような人間じゃないはずだ」というディランの説得に応じ起爆装置を置いたカイルは、ディランが装置に手を伸ばしたと同時に飛び降りてしまった。

 

 

心に傷を負ったカイルを救えなかったディランは落ち込み、リジーはそんなディランに寄り添った。

 

スポンサーリンク

 

父と息子の関係

ディランの父ロジャーがNYへやってきた。地下鉄事件の件で呼ばれたというCIAのロジャーは、木馬爆破事件を捜査するディランに「時間の無駄」と言い放った。

 

 

「悩んでないで自分から気にしていると伝えるべき」というリジーの助言に従い、ディランは著書の『変人たち』が今度文庫化されると父に報告した。おそらく父は読んでないと悲観していたディランだが、予想に反しロジャーは『変人たち』を読んでいた。

 

 

息子のCIA復帰を望むロジャーは「本当の自分を受け入れろ」と説得するが、ディランはきっぱり断った。「お前は私の理想だったんだ」と本音を漏らした父を見送ったディランは、案外いい話ができたとアンディに報告した。

 

 

 

おちゃのま感想 ★★★

ディランが過去を語るときの憂いの原因は父親でした。

ディランにとって、CIA=パパだったんですね~。天職だと周囲に言われても、ディランにとってCIAは自分の居場所ではなかったようです。

(ディランとパパのシーン・・・、悪徳政治家と秘書に見えてしまった)

 

ところで、ディランの年齢っていくつくらいの設定なんでしょう?40後半くらいだろうと勝手に思っていたので、頭の中に「?」が浮かんでます。大学教授や作家は第2の人生で、アンディとの結婚はそのきっかけだと想像してました。ちなみに、アンディは40前半くらいで、年下の夫だと想像してます。

 

今回はリジー周辺のエピソードはあらすじからカットしました。長文すぎて…(-_-;)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました