ほぼ全記事ネタバレを含みます

エレメンタリー 5 第9話「縄張りのならわし」【あらすじ感想】

この記事は約5分で読めます。

 

 

スポンサーリンク

Episode9
  It Serves You Right to Suffer

【ざっくりあらすじ】
シンウエルの古巣であるSBKの縄張りで、敵対するロス・エスペクトロスのリッキーが射殺された。警察無線を聞いていたシャーロックは、逃げた男の特徴がシンウエルに似ていると気が付いた。現場からシンウエルのネックレスが見つかったが、ジョーンはシンウエルの無実を信じた。

 

 

 

 

FBIの内通者

現場に落ちていた薬きょうは戦後製造中止になった古い銃のもので、シャーロックは「ギャングが使うとは思えない」と指摘するが、事件を担当するコサ刑事は手順通り捜査を進めた。しかし、現在ラボはアスベストの影響で検査ができず、現場で見つかった銃の指紋も結果がでるまで3日かかるということだった。

 

 

シンウエルはジョーンに助けを求め、実はFBIの内通者としてSBKへ戻ったと打ち明けた。仮出所後、“変わりたい”と思っていたシンウエルはFBIのウィットロック捜査官に声をかけられ、内通者としてSBKへ戻ったのだった。

 

 

 

銃についた指紋

シンウエルの知る限り、SBKはリッキー殺害に関わっていないはずだった。問題は、現場で見つかった銃はシンウエルが落としたものということだ。縄張りで銃声がしたと聞いたシンウエルとSBKのトール・ボーイは、リッキーの死体がある空地へ確認に行ったのだ。

 

 

仮釈放違反になる銃をシンウエルが持っていたのは、ウィットロックの指示だった。ジョーンは指紋が特定される前にウィットロックから警察に話をしてもらおうと考え、FBIのウィットロックを訪ねた。

 

 

しかし、ウィットロックは以前雇った内通者のせいで権限を失い、シンウエルを内通者として登録してないと説明した。唖然とするジョーンは彼を助けるべきだと訴えるが、ウィットロックの返事は「自力で頑張れと伝えてくれ」だった。

 

 

 

真犯人を見つける方法

ウィットロックに見捨てられ動揺するシンウエルを、シャーロックとジョーンは「真犯人を見つければいい」と励ました。

 

 

リッキーの部屋へ侵入したシャーロックとシンウエルは、リッキーが“Z・X”という医師のセラピーを受けていたことをつかんだ。守秘義務がある医師は協力を拒んだが、シャーロックの「彼らはあなたの命も狙う」という脅しが効き、リッキーのカルテを見せた。

 

 

リッキーは、起訴を免れるためFBIの内通者になり、罪悪感からパニック発作を起こしていたのだった。苦しむリッキーを内通者として使っていたFBI捜査官は、ウィットロックだった。

 

 

 

犯人の選択

シャーロックたちは、ウィットロックが犯人だと確信したが証拠はなかった。

 

リッキーの死体が見つかったせいで、SBKの金の受け渡し場所の変更を知らされたシンウエルは、『リッキーがあの空き地で殺された理由』に気が付いた。ウィットロックがわざわざSBKの縄張りでリッキーを殺したのは、SBKの金の受け渡し場所を襲撃しやすい店へ変更させるためだったのだ。

 

 

調べると、ほかのギャングも同じ強盗グループに襲われていることが判明した。襲撃されたギャングの話から、犯人グループのひとりが腕を負傷したことがわかった。近隣の州の病院まで調べたジョーンはウィットロックの元同僚のトラフォヤを見つけ出し、すでにコサ刑事がトラフォヤを逮捕した。

 

 

ジョーンは再びウィットロックを訪ね、事件の真相を語ってみせた。ウィットロックは内通者からの情報を利用し、仲間ふたりとギャングの金を強奪していたのだ。ジョーンは、シンウエルが内通者だと警察に話せばギャングたちと別の監房に入れるように口添えすると取引を提示したが、ウィットロックは応じなかった。

 

 

その後、ウィットロックは、シンウエルを悪党だと決めつける電話をジョーンにかけ、そのまま自殺した。

 

スポンサーリンク

 

2度目の“2度目のチャンス”

ウィットロックが自殺したことで、シンウエルがFBIの内通者だと証明できる人物がいなくなった。現場に落ちていた銃はリッキー殺しの凶器ではなかったが、銃を所持していたことでシンウエルは刑務所へ戻ることになる。

 

 

「刑務所に戻るまで1日あるなら有意義に過ごしたい」と言っていたシンウエルは、自分の住むアパートの屋上で作業をしていた。修理を任されているシンウエルは、刑務所へ戻るまでの自由な時間を雨漏りで困っている住人のために使っていた。

 

 

シャーロックは「2度目の“2度目のチャンス”だ」と、証拠の銃から指紋をふき取った布をシンウエルに手渡した。

 

 

 

おちゃのま感想 ★★★★

シンウエルが怪しくみえたのは、古巣のギャングに潜入していたからだったんですね~。

刑務所へ戻ることは免れたけど、シンウエルはギャングから足を洗えるんでしょうか。

たぶんウィットロックが口止めしていたんだろうけど、ジョーンに打ち明けていれば…どうなっちゃうんでしょう~(´・ω・`)

 

そして、証拠として保管してた銃についてた指紋が消えていたら大事にならないのかな~。シャーロックのことなので抜かりないとは思うんですが、その辺ちょっと心配です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました