『タイムレス2』のあらすじ始めます

エレメンタリー 6 第15話「お粗末な儀式」【あらすじ感想】

 

Elementary

 

スポンサーリンク

Episode15 How to Get a Head

【ざっくりあらすじ】
「鶏が誘拐された」という通報でコミュニティ・ガーデンに駆け付けた警官が頭部のない死体を発見した。被害者はコミュニティ・カレッジで宗教学を教えるガブリエル・ロハスだった。持ち去られた頭部の代わりに鶏の頭が差し込まれ、周辺には溶けたロウソクが置かれている。一見『オカルト殺人』に思えたが、シャーロックは「警察の目を欺くための偽装」と断言した。

 

 

 

酒瓶のメッセージ

捜査開始早々、署へやってきた市議会議員のレデスマは『オカルト殺人』だと主張した。ガブリエルの友人だというレデスマは、オカルトの専門家だったガブリエルの助言で逮捕された“墓から死者の頭がい骨を盗んだ”クリストバルの信奉者の復讐だと持論を展開した。しかし、現在服役中のクリストバルはオカルト信仰者ではなかった。クリストバルが墓場から頭がい骨を盗んだ理由は、いじめをやめさせるためだった。

 

 

シャーロックの自宅に『殺害犯はベガ神父に聞け』とメモが貼られた『チャンペリコ・ラム』の瓶が投げ込まれた。「ガブリエル殺害の件で」と訪ねてきたシャーロックとジョーンに、ベガ神父は『チャンペリコ』とガブリエルの関係を教えた。

 

 

グアテマラのラム酒メーカー『チャンペリコ・ラム』の労働条件は悪く、ストを呼び掛けたガブリエルの甥イバンがチャンペリコとの繋がりが噂される民兵組織“MAGL”に拉致されたきり消息不明なのだ。ベガ神父の話から、ガブリエルが2週間前渡米したイバンの友人バレンティナの行方を捜していたことが判明した。バレンティナはアメリカの労働組合結成を支援する団体に会うため渡米し、NY到着後失踪していた。

 

 

バレンティナの失踪届を出した支援団体の女性は、グアテマラで労働者を不当に扱っているチャンペリコはNYでも犯罪を犯していると話した。昨年市議会で否決された酒税引き上げの支持派にチャンペリコは何か月も脅迫電話やいやがらせをしていたのだ。

 

 

 

失踪の理由

モーランドの名でチャンペリコのCEOトレッドウェルのアポをとったシャーロックは、率直にバレンティナの行方を質問した。ニュースで見た頭を切断された殺人事件の捜査だと知ったトレッドウェルは、バレンティナの居場所を教えた。トレッドウェルが「バレンティナ失踪と我々は無関係だ」と言った通り、バレンティナの失踪は本人の意思だった。トレッドウェルが居場所を知っていた理由は、支援団体と会うため渡米したバレンティナを監視していたためだ。

 

 

バレンティナの失踪は「子供のため」だった。祖国で常に脅迫されていたバレンティナは妊娠したと知った2か月前から計画を立て、NY行きを利用したのだ。シャーロックの自宅に酒瓶を投げ入れたのはバレンティナだった。3日前ガブリエルに見つかったバレンティナは失踪したことを謝り、チャンペリコと“MAGL”の繋がりを暴く証拠の写真を渡していたのだ。ガブリエルが殺されたのは、その翌日だった。

 

 

 

決定的な証拠

夜遅く、「ガブリエルの頭を発見した」とベルから知らせが入る。シャーロックたちが現場へ到着すると、すでにレデスマ市議が来ている。カツラをつけていないレデスマを見たシャーロックは、殺害犯はレデスマだと気が付いた。バレンティナがガブリエルに渡した写真の中にカツラなしのレデスマが写っていたのだ。

 

 

写真はレデスマがチャンペリコの幹部から賄賂を受け取ったと推測できるものだった。写真が撮影された日、レデスマは妻とグアテマラ旅行をしていることも判明している。「証拠はない」と反論したレデスマだが、オカルト殺人に見せかけるため殺した鶏の爪には血がついていた。DNA採取の令状を突きつけられたレデスマは言葉を失った。

 

 

 

ベルの後任候補

シャーロックが推薦したベルの後任候補リナ・ロメロと面接したグレグソンは、ロメロの元上司ベーカーから仕事ぶりを聞くことにした。ベーカーがグレグソンの同期だと知ったロメロは、相棒の不正を黙認した過去の過ちを打ち明けた。ロメロの重犯課への移動を「大賛成」と喜んだベーカーは、その仕事ぶりを“クリエイティブ”と表現した。

 

 

グレグソンは、ロメロにベルの代わりは務まらないとシャーロックに伝えた。グレグソンがベルをシャーロックたちと組ませた理由は、時に独創的な手法をとるシャーロックたちを刑事の立場をわきまえているベルに守らせるためだった。シャーロックたちと同じように独創的なロメロは、求める人材ではなかった。

 

 

ベルの保安局への応募を喜ぶグレグソンだが、ベルの代わりになる人材が見つからなければシャーロックたちも自分も先がないと自覚している。その後任選びは簡単ではないことも。

 

スポンサーリンク

 

おちゃのま感想

3.5

思うに、ベルの後任なんていない気がします。
グレグソンが求める条件をクリアしたとしても実際にシャーロックたちと組んでみないと…ですよね。キャリアアップはしてほしい。でも、ベル辞めないで~・・・というのが本音です。シャーロックたちも同じ思いなんですよね。

 

シーズンも後半ですが、シャーロックの体調もよさそうですよね!それは嬉しいことだけど、そうなると連続殺人犯のマイケルも復活するのかな?あの人、どこで何してるんだろう?

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました