ほぼ全記事ネタバレを含みます

ブラックリスト 7 第18話「ロイ・ケイン」【あらすじ感想】

この記事は約4分で読めます。
The Blacklist
スポンサーリンク

Episode18 Roy Cain (No. 150)

【ざっくりあらすじ】
デンベの導師を見つける近道は拉致の手口を解明することだと判断したレッドは、拉致現場の部屋で指紋が見つかった服役中の囚人、アルトゥーロ・ルアルを調べるようチームに求める。その一方で、レッドは自身の資産をリズに譲る手続きを始め、レッドが倒れたことを知らないリズはなぜ今なのかと疑問を抱く。

 

 

 

 

刑務所の秘密

導師とルアルに接点はなく、リズとレスラーは、誘拐を請け負った罪でウォレンズ州立刑務所で2度目の服役中のルアルを訪ねる。所長のケインによると、ルアルはこの3年独房におり、外で指紋が見つかることは“あり得ない”。面会に応じても、「話す気はない」と断ったルアルは、密かに免責と引き換えに話す意思があるとリズたちに伝える。

 

 

リズたちが免責条件を詰めている中、ルアルが囚人仲間に殺された。ルアルと同じ区画にいた独房の囚人たちを聴取したリズは、それぞれ専門を持つプロの犯罪者だと気づく。通常、プロの犯罪者は独房に入れられるようなことはせず、理由を聞かれた囚人たちは曖昧な答えでごまかした。

 

 

一方、この半年の間、刑務所に収監されていた囚人リストに目を通したレッドは、自分の弁護士マーヴィン・ジェラードの名前を見つける。3か月前に出所したマーヴィンを訪ねたレッドは刑務所の情報を求めるが、弁護士資格を取り戻せずオモチャ屋で働いているマーヴィンは「弁護士資格の問題が解決したら」と返事する。マーヴィンの弁護士資格回復を認めない懲戒委員のウィンを説得するため、レッドは友人のアル・ローカーに仲立ちを頼み、アルの協力で、マーヴィンの弁護士資格は回復した。

 

 

 

拉致のからくり

マーヴィンが刑務所内で聞いた噂によると、所長のケインがお気に入りの囚人を独房へ入れ、その囚人を塀の外に出している。マーヴィンが“悪党”だと太鼓判を押したケインの右腕、看守のヴィンセント・マーティンをアラムが調べ、リズとパクはマーティンを尾行する。勤務中に廃墟に入るマーティンの行動を怪しむリズは室内の様子をのぞき、武装している囚人たちを目撃する。

 

 

武装囚人たちが向かった建物の前に止まっている政府ナンバーの車は連邦保安局のものだった。囚人たちが警護される証人を狙っていると確信したリズとパクは応援を待てず、銃撃戦の末、証人のウィムズを救出した。

 

 

逮捕した囚人は、所長のケインが主犯だと供述した。ケインは、囚人たちの家族の面倒を見る見返りに犯罪ビジネスの仕事をさせているのだ。ルアル殺害を命じたのも、監視カメラに映ったルアルがレスラーに渡したメモを見たケインだった。導師の拉致現場にルアルの指紋があった理由は判明したが、囚人は仕事を依頼した黒幕も、導師の行方も知らなかった。

 

 

 

救出とその後

仕事に失敗した囚人たちを始末したケインが帰宅すると、レッドが待っていた。ケインを脅し、拉致の依頼主を吐かせたレッドは愕然とする。ケインに導師の拉致を依頼したのはカタリーナが名乗っていた“マディ・トリヴァー”だった。

 

 

ケインが教えた“マディ”の隠れ家には、導師だけでなく、デンベもいた。口を割らない導師とデンベの絆の深さを知ったカタリーナは、導師の命をエサにレッドのすべてを知るデンベを捕らえたのだ。レッドたちに踏み込まれたカタリーナは、レッドの秘密を聞けないまま逃走した。デンベも導師も無事で、秘密も守られたが、レッドは喜べなかった。

 

 

その後、命を狙われた目撃証人のウィムズはギャングの殺人を証言し、射殺体で見つかったケインの自宅にあった顧客台帳から依頼主も逮捕される。しかし、導師の拉致を依頼した顧客は台帳から抜けており、導師も犯人の名を明かさなかった。

 

 

 

定められた運命

リズはレッドの犯罪帝国を継ぐつもりはないが、“いい時機”というレッドの言葉が気になった。レッドがイリヤではないと知ったこともバレたのにと、困惑するリズを見たレスラーは「死を覚悟したんだろう」と言い、レッドに口止めされたスタークが持っている分厚いカルテの存在を教える。

 

 

カタリーナが生きていると知ったレッドは資産の譲渡を急ぎ、弁護士に復帰したマーヴィンに、自分の遺言と信託財産をリズと確認してほしいと依頼する。一方、逃走したカタリーナはリズの前に現れる。「時が来たら、正しい選択をして」と言われたリズは、「もう選択したわ」と返事した。

 

スポンサーリンク

 

 

おちゃのま感想

3.8
なんて思わせぶりなレッドとカタリーナ!

 

二人の板挟みになってるリズの決断次第で、レッドとカタリーナのどちらかが死ぬってこと?それとも、リズはカタリーナと戦う運命ということなの?深まる謎にワクワクするけど、そろそろ真実を知りたいです。

 

リズがカタリーナ寄りなわけは、真実を話してくれないレッドへの反発からだと思うんですよね~。本音ではレッドを大切に思ってるはず・・・と信じたい。

 

それにしても、レッドの健康面が気になりますよね。このままでは暗い結末しか想像できないので、来シーズンは明るい兆しをお願いしたいです。

 

次回は最終話。いよいよ、実写とアニメが融合したエピソードですよ。レッドとカタリーナの戦いも気になるけど、それ以上にアニメの出来栄えが気になる~(;一_一)
0

コメント

テキストのコピーはできません。