掲示板作りました

エレメンタリー 6 第7話「殺しのオーナメント」【あらすじ感想】

この記事は約5分で読めます。

 

Elementary

 

スポンサーリンク

Episode7 Sober Companions

【ざっくりあらすじ】
PCSの症状が悪化したシャーロックは激しい頭痛で睡眠もとれない。やっと長期休養を考え始めたシャーロックにグレグソンの娘、ハンナがルーメイトの絞殺体を見つけたと知らせが入った。

 

 

 

犯人からの挑戦状

ハンナのルーメイトのマディは自宅のソファで殺されていた。第一発見者のハンナは、ポーズを取らされてるみたいに座っているマディに異様な印象を受けたと話した。犯人は現場に痕跡を残していなかったが、マディの遺体にヒントを仕込んでいた。ちぐはぐな印象のマディの服には犯罪の痕跡が残っていた。

 

 

「これは連続殺人犯の犯行声明だ」とシャーロックが指摘した通り、マディの遺体が身に着けていた服と小物はいずれも殺人の被害者女性の物だった。これまで単独犯の犯行として捜査されてきた事件は連続殺人だったのだ。

 

 

犯人がマディに着けた小物の中で持ち主が特定できなかった『ベルト、ピアス、腕時計』のうち、腕時計は5年前に殺されたアシュリー・ジェンキンスの物だと判明した。アシュリーの事件は解決済みで、有罪になった夫グラハムが服役中だった。当時、無実を訴えたグラハムは裏口から逃げた男の姿を目撃したと証言しており、シャーロックたちは犯行に慣れない犯人がミスを犯したと考えた。

 

 

逃げた男について聞かれたグラハムは「たぶん背の高い白人」と答えたが、もはや記憶は曖昧だと説明した。「犯人は必ず見つける」と約束したシャーロックに、グラハムは2年前犯人から手紙が届いていたことを教えた。「君に責めを負わせてすまなかった」と書かれた手紙の消印はベトナムのものだった。

 

 

『ベルト』の持ち主はホームレスの女性だったとわかり、残るは『ピアス』だけだ。『ピアス』を売った店では手掛かりになりそうな情報は得られなかったが、ジョーンは店の近くの銀行が設置している防犯カメラ映像を入手した。そこにはマイケルがシャーロックに捜索を依頼したポリーが映っていた。

 

スポンサーリンク

 

マイケルの告白

「まだ確実じゃないが、たぶんポリーは死んだ」とマイケルに知らせたシャーロックは、マイケルが犯人だと確信した。代償なしでシャーロックに協力したハッカー集団『エヴリワン』の情報で、グラハムに手紙が届いた月にマイケルがベトナムに出張していたことがわかる。さらに、マイケルのカード明細は被害者たちが失踪した現場周辺にマイケルが居たことを示していた。報告を受けたグレグソンは、マイケルがハンナに接触していることに気が付いた。マイケルに車をぶつけられたハンナは父に修理の相談をしていたのだ。ハンナに確認すると、車をぶつけた男はマイケルで間違いなかった。

 

 

用心深いマイケルは現場に証拠を残していなかったが、どこかに殺人の記念品を保管しているはずだ。証拠を捜すため、シャーロックとジョーンはマイケル宅への不法侵入を決断した。しかし、シャーロックたちの行動はマイケルに見抜かれていた。監視しているシャーロックは頭痛に苦しみ、薬局で薬を手に入れたジョーンが戻るとシャーロックは消えていた。

 

 

 

殺人犯のゲーム

意識が戻ったシャーロックは病院に居た。付き添っているのはマイケルだった。ジョーンが出て行った隙にシャーロックに声をかけたマイケルは、気絶したシャーロックを病院へ運んだのだ。「昔からそういう欲求はあった」と殺人衝動を打ち明けたマイケルは、衝動を止めるため依存症になり、依存から抜け出すため“殺人”という“仕事”に没頭したと語った。簡単に殺人の罪から逃れられるマイケルは、ハードルを上げるためシャーロックに近づいたのだ。

 

 

シャーロックを自宅へ連れ帰ったジョーンは、退院できる状態ではなかったと声を荒らげた。治療薬を拒み、捜査を続けるシャーロックの体は限界だった。「体の回復が先決」というジョーンの意見に同意しながらも、病院でのマイケルとの会話の中に糸口を見つけたシャーロックは捜査を優先した。しかし、その糸口もマイケルが仕掛けたゲームだった。マイケルの話からポリーを埋めた場所を特定したシャーロックだったが、埋められていたのはマネキンだった。

 

 

決してミスをしないマイケルの弱点はドラッグだ。微量のドラッグでマイケルの調子を乱すというシャーロックの作戦にジョーンも賛成し、実行役を引き受けた。ジョーンがマイケル宅へ侵入すると、車で待つシャーロックにマイケルから電話が入る。「回復の時間をやる」と告げたマイケルは、別の場所へ移動中だった。

 

 

マイケルを監視する令状は取れず、唯一の朗報はグラハムの釈放が決まったことだった。長期休暇を受け入れたシャーロックはバーモントへ発った。

 

 

 

おちゃのま感想

4

マイケルが去り、シャーロックも休養へ。

マイケルが消えた理由は、シャーロックを休ませるためなんですよね~。ゲームを続けるために健康になってもらわなきゃ!なんですよね~。なんという自信と余裕。

 

シャーロックはどのくらい休養するのでしょうか。以前のようなキレキレなシャーロックに戻って、マイケルを追い詰めてほしものです。しかし、それはマイケルを喜ばせることになるんでしょうね~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました