ほぼ全記事ネタバレを含みます

ブラインドスポット 4 第22話「女帝のエンドゲーム」【あらすじ感想】

この記事は約5分で読めます。

 

Blindspot

 

 

スポンサーリンク

Episode22 The Gang Gets Gone

【ざっくりあらすじ】シーズン最終話
マデリンが起こした大規模停電で、ネットと携帯の中継局は大混乱に陥り、街では暴動が起きている。予備の電力は96時間分しかない状況で、被害は拡大していた。

 

 

 

不協和音

『ヘリオス計画』を止められなかったパターソンはドミニクの携帯を調べ、キャシーが共犯だと知った。ワイツが証拠捏造を隠ぺいするため無人機で市民を殺し、それをウェラーが見逃したと知ったリードは憤る。チーム内が険悪になる中、パターソンは再会した際教えられたキャシーの携帯に接触する作戦を提案した。「キャシーは見つからなかった」と、パターソンに嘘の報告をされていたリードの怒りは収まらない。

 

 

言い争うチームを止めたワイツは、キャシー捜しを急がせた。ドミニクの映像でキャシーと接触すると、キャシーはアイスランドのペルトランに居るとわかる。キャシーはその場所の地下にある極秘の仮想通貨採掘用のサーバーをハッキングしているのだ。他国での捜査を認められないワイツは「私は関知しない」と言いながら、アイスランドへチームを送り出す。ワイツの指示で支局に残ったリッチは『ヘリオス』の解読を続けた。

 

 

 

マデリンのシナリオ

やっと支局に現れたマデリンの弁護士シャーリーは、国家情報長官になったナッシュと司法省の人間を連れていた。『FBIにハメられた』と主張したマデリンは、無実の市民を殺害したFBIのチームが壊滅的な停電を引き起こし、海外へ逃亡したと語る。無実の市民はドミニクが殺害した東部送電網を管理するNY独立管理センターの職員たちのことだ。その犯行に使われた銃は、ブリアナがウェラーの部屋から盗んだものだった。

 

 

「着陸と同時に逮捕しろ」とナッシュに命じられたワイツは、危険を察し通気口に隠れたリッチに「今すぐ逃げろ」と知らせた。しかし、リッチは通気口の中で『ヘリオス』の解読作業を続けた。

 

 

 

キャシーの罠

アイスランドへ向かう飛行機の中でもめているチームに、リッチから『チームがテロの首謀者として手配された』と知らせが入る。着陸すれば逮捕されると知ったチームはパラシュートをつけ飛行機からダイブした。

 

 

リッチは知り合いの“アイスクリーム”にチームのサポートを頼んだが、現れたのはアイスクリームの仲間のヴァーナだった。ヴァーナから新しい携帯を受け取ったチームは二手に分かれた。ウェラー、ジェーン、パターソンはキャシーのいるペラトランミュージアムのエレベーターで待機し、リードとザパタはエレベーターのパスワードを聞き出すためアイスクリームが準備した隠れ家へ向かった。

 

 

ペルトランのシステム開発に関わったアイスクリームと取引し、聞き出したパスワードで極秘フロアに到着すると、そこにキャシーはいない。パターソンは復旧作業を始めるが、キャシーはテロを止めようとすれば被害が拡大するよう仕組んでいた。さらに、キャシーはリッチにも罠を仕掛けていた。送金したビットコインの流れからキャシーを見つけようとしていたリッチは、テロの報酬として自分がその金を受け取ったことにされてしまったのだ。

 

 

 

追い詰められたFBI

監視カメラに映りながらも攻撃を止めたパターソンのおかげで電力が戻った。無人機攻撃で市民を殺した証拠をマデリンに握られているワイツは、リッチが解読中の『ヘリオス』のデータを手に入れようとするがリッチはデータを隠した。リッチを説得しているところをナッシュに見つかったワイツは、リッチを裏切った。

 

 

ワイツはマデリンの要求に従い記者会見を開いた。ワイツに「FBI捜査官がテロの首謀者」と発表させたマデリンは「新たに設置された“民間による監視委員会”のトップに任命された」と発表した。一方、その会見をパターソンを逃がすため立てこもったペルトランで見ていたウェラーとジェーンは、アイスクリームの手配で脱出した。無実を証明するため潜伏することになった仲間たちの間のわだかまりは消えていた。

 

 

リッチの通信データからチームの居場所を特定したナッシュは“国家情報長官”として無人機攻撃を命じた。ナッシュの隣には満足そうなマデリンが立っている。マデリンのFBIへの憎しみは50年前の父の死がきっかけだった。大統領選への出馬を考えていたマデリンの父はフーバー長官との面会後に失脚し、その半年後死亡したのだ。

 

 

見張りを引き受け、ひとり外にいたジェーンの前で仲間たちが眠る隠れ家が無人機に爆破された。

 

スポンサーリンク

 

おちゃのま感想

4

更新されてよかったー。
めちゃ攻めに出たシーズンフィナーレでした。これでまでのシーズンとは桁違いのクリフハンガーでしたよね~。

 

マデリンの件は今シーズンで終わるのかと予想してたのですが、とんでもなかったです。マデリンのテロが個人的な復讐だとすると、いろいろと納得できない思いが残るので、解読されてない『ヘリオス計画』のデータの中に隠された真実があると期待したいです。

 

今のチームを助けられるのはブリアナでしょうか?ワイツが正義を行うところを見たいけど、無理かな~?

 

次シーズンがファイナルなので、このマデリンとの戦いがラストになるのかな?もはやタトゥーは関係なくなってしまったけど、チーム力(リッチも含めて!)での反撃を楽しみにしてます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました