『タイムレス2』のあらすじ始めます

ブラインドスポット 3 第1話「つかの間の幸せ」【あらすじ感想】

Source:NBC

 

Episode1 Back to the Grind

【ざっくりあらすじ】

サンドストームとの戦いが終わり、結婚したウェラーとジェーンはNYを去った。NY支局に留まったリードはウェラーの後任に、ザパタはCIAのキートンの下へ、パターソンはシリコンバレーへと、それぞれ新しい道を歩き始めた。

 

 

 

 

 

 

壊された幸せ

コロラドに住むウェラーの子供ベサニーのそばで暮らし始めたウェラーとジェーンの穏やかな生活は、ジェーンの命を狙う殺し屋たちにより壊された。

 

 

サンドストームの支持者だったドイツの鉄鋼王バートランド・キールがジェーンに1000万ドルの懸賞金をかけ自殺したのだ。懸賞金の支払いはダークウエブの”フィクサー(調停人)”が管理し、ジェーンは殺し屋たちに命を狙われることになった。

 

 

ジェーンがウェラーのもとから消え、18か月が経った。部屋を売却するためNYへ戻ったウェラーをハースト長官が訪ねた。リード、ザパタ、パターソンが何者かに拉致され、ハーストはウェラーに協力を求めた。3人を見つける手掛かりは、リードの部屋に置かれたジェーン宛の生体認証でロックされた箱だけだ。箱の裏にはジェーンの居場所を示す座標が記されていた。

 

 

 

新たなタトゥー

箱の座標に従い、ウェラーはネパールの山奥に居るジェーンと再会した。再会を喜ぶ時間もなく、ウェラーは仲間たちが拉致されたとジェーンに教えた。

 

 

3人を拉致した犯人が残した箱はウェラーとジェーンが同時に触れることでロックが解除された。箱の中に入っていたプレートもふたりが触れると変化が起こり、ジェーンの全身に新しいタトゥーが現れた。

 

 

思い当たるふしがあるジェーンは「事故に遭ったときタトゥーを入れられたかも知れない」とウェラーに話した。3人を捜す手掛かりはタトゥーの謎だけだ。ジェーンはチームが最初に解いた左耳の後ろのタトゥーだと指摘した。浮かび上がったタトゥーが示したのは、ウェラーとジェーンの婚約記念日だった。

 

 

 

ロマンの計画

婚約した思い出のベネチアに着いたウェラーたちは時計台に仕込まれたヒントから、犯人が置いた電話を見つけた。新たなタトゥーをジェーンに入れ、仲間を拉致したのはロマンだった。ロマンは「そのタトゥーを使って俺にしたことへの罪滅ぼしをしてもらう」と言い、まず手始めにフィクサーへ仮死状態のジェーンを届け、懸賞金を取り除けと指示した。

 

 

フィクサーを見つけたロマンは会う段取りをつけ、仮死状態にする薬とその解毒剤まで準備していた。ボートで逃げたロマンを捕らえることはできなかったが、ウェラーは暗号化されたロマンの携帯を手に入れた。

 

 

これ以上逃げ回るのは嫌だと言うジェーンは、「早まるな」と止めるウェラーの前で自分の足に薬を突き刺した。解毒薬を打つまでの猶予は90分。ウェラーはジェーンをボストンバッグに入れ、ロマンが指定した教会へ向かった。

 

 

 

救出作戦

FBIの調べでは、フィクサーの正体は“死の公爵”と呼ばれるズリー・ドアハウスだ。ドアハウスは悠長な様子でジェーンの鼓動をチェックした。ジェーンを心配するウェラーは我慢できず、ドアハウスの手下を振り切りジェーンに解毒剤を打った。ウェラーが男たちに暴行される後ろで、生還したジェーンが立ち上がった。ふたりは男たちを倒し、ジェーンに賭けられた懸賞金は取り下げられた。

 

 

解読したロマンの携帯から、拉致された3人はベネズエラ政府に売り渡され、軍の訓練施設に監禁されていることがわかった。FBIとCIAは手を組み、秘密裏の救出作戦を実行した。キートンの手配で準備された反体制派の武器を入手したウェラーとジェーンが目的の施設へ侵入すると、爆発とともに3人が現れた。ウェラーは戦車を使い、3人を連れ脱出した。

 

 

ベネズエラ政府の目的は金庫に入っているCIAのデータをパターソンに解読させることだった。リードとザパタはパターソンに仕事をさせるための人質だ。金庫を開けたもののCIAの情報を渡すことはできず、パターソンは携帯食を利用し閃光弾を作ったのだ。

 

 

 

チーム再結成

ロマンが仕掛けた新たなタトゥーの謎はFBIとCIAが協力し、ふたたび結集したチームで追うことが決まった。チームにはテロ組織の撲滅に貢献し、仮釈放を認められたリッチドットコムもいる。

 

 

仲間は戻ったが、それぞれの立ち位置は2年の間に変化した。支局のトップはリード、ザパタはCIAとして秘密を持ち、パターソンはリッチと密かに繋がっていた。

 

 

NYでウェラーと暮らし始めたジェーンは、偽造IDと現金を部屋に隠した。ウェラーは「ベルリンのこと」でロマンに脅され、協力を要求された。

 

 

 

おちゃのま感想 ★★★★

新シーズンの第1話は、迫力満点、超スピーディな展開でした~。

シーズン2のラストで飛んでしまった2年の時間を巻き戻し、ウェラーとジェーンの幸せそうなシーンから始まり、怒涛の勢いでチーム再結成。そして、ロマンが仕組んだ新たなタトゥーの謎とは別に、メンバーそれぞれが抱える秘密。

ロマンも登場したし、すんごく期待が膨らんでおります。

 

そして、息抜き的なキャラのリッチがメンバーに入ったのも楽しみです。頭の回転の速さではパターソンに負けないリッチがどんな活躍を見せてくれるのでしょうか~。



コメント

タイトルとURLをコピーしました