古い記事の手直し作業を行ってます

ブラインドスポット 3 第21話「敗者の決断」【あらすじ感想】

 

Source:NBC

 

Episode21 Defection

【ざっくりあらすじ】
依然リネットは口を割らず、クロフォードの標的を探す手掛かりは警備会社ドーフマンのアクセスコードしかない。そのドーフマンが管理するファーム・フレッシュ化学の建物で薬品が盗まれる事件が起きた。

 

 

 

 

 

母との再会

『ファーム・フレッシュ化学』の図面を見たジェーンは、サンドストーム時代ロマンがシェパードに提案した計画を思い出した。「複雑すぎる」とシェパードに却下されたロマンに、その計画は将来のためにとっておきなさいと助言したのはジェーンだった。

 

 

ロマンの計画は2種類の薬品を2か所から盗み、起爆剤のいらない爆弾を作るというものだった。ロマンがもうひとつの薬品をどこで入手するつもりなのか、知っているのはロマンの作戦を却下したシェパードだけだ。キートンに連れられCAIのブラックサイトから移送されてきたシェパードは「娘にだけ話す」と、ジェーンとの面会を要求した。

 

 

ウェラーの反対を押し切り姿を見せたジェーンに、シェパードはロマンと引き裂こうとしたことを謝った。「今は分からなくても、あなたにはロマンが必要」と話すシェパードは、愛する人を殺さないでと訴えた。

 

 

 

クロフォードの計画

シェパードは約束を守り、ロマンの標的はリトル・スカイ倉庫だと教えた。しかし、倉庫はすでに襲撃され、警備員全員を殺したロマンは街の一画を吹き飛ばすほどの薬品を手に入れていた。目撃情報から犯人が使ったトラックがオフィシャント事務機ものだとわかり、そのトラックの配送先は国連ビルだった。

 

 

チームが国連ビルに到着すると、大勢が避難の真っ最中だった。トラックの搬入口を調べたリードとザパタはコピー機に仕込まれた爆弾を発見した。インクカートリッジがタイマーにつながっており、起爆まで24分しかない。ふたりは慎重に薬品入りのカートリッジを抜き出し、爆破を阻止した。

 

 

ビル爆破がクロフォードの計画のすべてだとは思えないパターソンは、リネットから情報を聞き出すことにした。リッチがリネットのPCから見つけた「妻の元同僚のIDを使いドーフマン警備のセキュリティコードを盗んだ」と、事実を突きつけられたリネットは妻を守るため重い口を開いた。リネットは、この計画はたぶん『パイプライン』に関係していると白状した。

 

 

クロフォードがブリュイエールから購入した土地は、この『パイプライン』のためだった。『パイプライン』は長年対立状態のカンベジとオダンが和平をしない限り、クロフォードの土地に通されることになる。今日、国連ビルで10年ぶりにカンベジの国王とオダンの大統領が和平協議を行うことになっており、両国が和平を結べばクロフォードの計画は実現しない。クロフォードの標的は両国の首脳だったのだ。

 

 

ウェラーとジェーンは両首脳が避難するホテルに同行した。そこはブレイクがチャリティーを開く予定のホテルで、ブレイクの警備としてホテルに入ったロマンは警備システムに侵入し、シークレットサービスの恰好をさせた手下とともに待ち構えていた。追い詰められたウェラーたちは、パターソンの誘導に従い作業用シュートからの脱出に成功した。

 

 

 

ザパタの進む道

逃げる途中オダンの大統領が携帯を失くし、映像を調べると銃撃戦の20分後ザパタが現場へ戻っていたことがわかる。説明を求められたザパタは「CIAの命令だから」と携帯を盗んだと認めたが、キートンはCIAは一切関与していないと反論した。場所を変えキートンと話したザパタは、CIAをクビになったとチームに知らせた。チームはFBIへの復帰を勧めるが、ザパタは「自分でなんとかする」と背を向けた。

 

 

チームを去ろうとするザパタにリードはキスをした。「今はこんなふうにしてる場合じゃないでしょ」と言ったザパタだが、その後リードの部屋を訪れた。

 

 

 

ジェーンとロマンの絆

記憶を失くしてもロマンとの絆を感じるジェーンは「シェパードが話した通り、ロマンと一緒に私の一部も死ぬとしたら?」と不安をもらした。ウェラーは「誰でも大切な人を失えば喪失感に襲われるものだ」と諭した。

 

 

ロマンは「お父さんを悲しませた」とブレイクに謝り、準備ができたら言うからと心配しているブレイクに約束した。作戦を変えたロマンはタトゥーの捜査妨害をやめ、チームに新たなメッセージを届けた。

 

 

 

おちゃのま感想 ★★★

パイプラインの件はどうなったのかな?
そこ、クロフォードを追い詰める重要なポイントですよね。

 

ロマンも余裕がなくなり、ブレイクにウソをつき続けることができなくなってます。ロマンの正体を知ったらブレイクはどうするんだろう?ブレイクに拒絶されたらロマンの精神状態は崩壊しそうです。

 

ザパタはどこまでもキートンについていくと以前言っていたので、今回のことも何かの作戦上の演技なのかな~と想像してます。今シーズンのザパタの様子だと、仲間や愛より任務を選びそう。リードは婚約者と別れた翌日にザパタと…ってことですよね。結婚をやめたのは正解だったかも。

 

次回はシーズン最終話です。
ロマンがクロフォードの罪を暴こうとした、そもそもの理由が明かされますように(祈)

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました