ほぼ全記事 ネタバレ含みます

アブセンシア2~FBIの疑心~ 第9話「悪魔の科学」【あらすじ感想】

この記事は約4分で読めます。
Absentia

 

スポンサーリンク

Episode9 Committed

【ざっくりあらすじ】
プロジェクト・クイルの拠点だったソーガス大学60号棟に飾られた写真の中に、フリンのセラピストのオデュウェルがいた。監禁された水槽の幻覚に襲われたエミリーは、水槽の向こう側にオデュウェルが居たことを思い出す。

 

 

フリンのセラピスト

カルの支えで落ち着きを取り戻したエミリーは、フリンをオデュウェルに近づけないでとニックに知らせる。「詳しいことは後で」と言われたニックは、エミリーがオデュウェルを調べているらしいとアリスに説明し、フリンを診せないよう頼んだ。オデュウェルの同僚のアリスは「何でもないはず」と言いながらも、フリンのセラピーを休ませると約束した。

 

 

オデュウェルのオフィスを訪ねたエミリーは、予定があると言うオデュウェルに『プロジェクト・クイル』について強引に質問する。苦笑いを浮かべ、正式な立場では関わってないと答えたオデュウェルは、精神生物学の研究拠点だった60号棟は教員と学生が自由に議論するための場だったと説明する。オデュウェルに水を差し出されたエミリーはとたんに様子がおかしくなり、オデュウェルはエミリーにセラピーを勧めた。

 

 

外出するオデュウェルに従い部屋を出ようとしたエミリーは、壁に飾られた絵に目をとめた。「誰が描いたの?」と聞かれたオデュウェルは「以前、治療した患者」と答える。オデュウェルを見送ったエミリーはセラピーの予約を取る口実で、秘書のフェリシアからオデュウェルの予定を聞き出した。毎週水曜はフォート・デベンズに出かけていると説明したフェリシアの話から、10年以上前からオデュウェルが兵士のトラウマ治療をしていると判明した。オデュウェルは退役軍人病院でウルフを治療していたのだ。

 

 

エミリーは、以前オデュウェルの助手をしていたアリスから話を聞いた。「フリンを診てくれて助かってる」と話すアリスはオデュウェルへの信頼を示す。帰ろうとするアリスを呼び止めたエミリーは、フリンのそばにいてくれたことに感謝した。

 

 

 

カタリスト社

オデュウェルの論文を調べたエミリーは、カタリスト社とオデュウェルの繋がりを見つけた。オデュウェルは1982年と2013年にカタリスト社のデータベースを使っているのだ。エミリーは「トミーが何を見つけたのか調べたい」と訴え、カルは令状を用意した。

 

 

ミルズを含む被害者全員のデータを渡したカタリスト社の担当者は、カタリストのデータベースは東海岸最大のバイオバンクで、血液だけでなく尿や皮膚、臓器組織も保管されていると説明する。保管の目的を聞かれた担当者は、年々精度が上がる遺伝子検査のための貴重な研究資材だと答えた。

 

 

 

繋がる事件

カタリスト社から入手したミルズのデータは他の被害者のように定期的な治療の記録はない。捜査に加わったニックはミルズの母親を訪ね、ひとりの父親として子供を案じる気持ちに理解を示し、ミルズがオデュウェルの試験薬を投与されていたと聞き出した。

 

 

クラウンの指示でカルとガナーセンがオデュウェルを聴取する間、ニックはオデュウェルのオフィスに侵入するが書類はなかった。一方、エミリーは自宅に戻ったオデュウェルを捕らえた。防護服を着こんだエミリーは「ミルズが作った」と嘘をつき、催涙ガスを使いオデュウェルを脅す。

 

 

ついに口を開いたオデュウェルは、フェンタニル殺人は実験を続けるため痕跡を消したかったからだと話し、ミルズへの投薬も、トミー暗殺もすべて認める。さらに試薬について語るオデュウェルは、差出人不明の荷物にあった血液サンプルから作った血清だと教えた。オデュウェルが長年探していた特徴のあるその血液は、ローリーに監禁されたエミリーのものだった。エミリーが幻覚で見た水槽の向こう側に居るオデュウェルは現実だったのだ。

 

 

「フリンの治療について聞きたいはずだ」と挑発されたエミリーはフリンに試薬を打ったのかとオデュウェルを追及するが、エミリーを捜しオデュウェルの家へ来たカルとニックに止められた。火の手に気づいたエミリーたちが家を出ると、道路に止めた車が爆破され、その間にオデュウェルが撃たれてしまった。

 

 

 

アリスとジャック

ジャックにプレゼントを渡されたアリスは戸惑い、ニックにバレたと打ち明けた。相手はあなただとは思ってないと教えたアリスは、ジャックとの関係を終わらせるつもりだ。ゆっくり話そうと提案したジャックに、アリスは「この話は終わり」と告げた。

 

スポンサーリンク

 

おちゃのま感想

4.0

こうなると怪しい人物は…あの人かな~?( 一一)

 

オデュウェルの話が全て本当だとしたら、オデュウェルと繋がりがありそうなのはアリスとカルくらいですよね~。アリスは愛弟子っぽいし、カルは元軍人で過去に何かあったらしいので。しかし、オデュウェルを撃ったのはカルじゃない….。あれこれ想像しちゃいますが、シーズン1のように予想できない真相が明かされるのかな。

 

次回は最終話。シーズン3も決まっていますが、この事件はここで解決するはずですよね。犯人が納得できる人物でありますように。

 

コメント

テキストのコピーはできません。