掲示板作りました

ウェイワード・パインズ 出口のない街 1 第8話「暴走する天才」

この記事は約5分で読めます。
ウェイワードパインズ8

 

Episode8  The Friendliest Place on Earth

【ざっくりあらすじ】
ベンとエイミーは重症だったが命は助かった。反乱グループのリーダーケイトは、負傷者が出たと知っても仲間の名前を教えようとはしない。森に隠れたハロルドと仲間は、なお壁を超えようと画策していた。

 

 

 

 

ピルチャー流の対処法

爆破事件を聞いたピルチャーは「ガス爆発が起きたことにしよう」とパムに提案した。パムも賛成するが、街の住人たちがそれを信じるか自信はなさそうだった。

 

ピルチャーは普段通り街の住人としてカフェで朝のひと時を過ごし、住民たちの様子をうかがっていた。ウエイトレスのルビーの髪に”松葉”がついていることに気づいたピルチャーは、ルビーの行動を調べた。ルビーがチップを外したまま出勤していることがわかり、反乱グループの一員だと判明した。

 

 

ピルチャーとパムは住人たちの関心を逸らせるため、全員参加の”祭り”を開催した。イーサンは住民たちに演説する町長からマイクを奪い、祭りは中止だと宣言し、爆弾犯が捕まるまで自宅から出ないように指示を出した。

 

ピルチャーはイーサンの勝手な振る舞いを苦々しく思ってる様子だが、イーサンも事実を隠そうとするピルチャーに対し怒りを感じていた。

 

 

 

疑心暗鬼

ピルチャーは監視スタッフの中に裏切者がいると疑い、パムに面談を行わせた。パムは監視スタッフはピルチャーのプロジェクトに自ら参加している信奉者たちで、家族同然の彼らを疑うべきではないと主張するが、ピルチャーは聞こうとしなかった。

 

結局、面談を行ったパムは、「悪意のない会話はぼかしたり削除した」と率直に打ち明けたレジーを見逃した。パムは、レジーが反乱グループの怪しい行動を削除していた当人だと気づいたが、ピルチャーにはソフトの不具合だろうと報告したのだった。

 

ピルチャーはパムの面談を監視カメラで見ており、パムが嘘をついていると知っていた。ピルチャーは、スタッフたちへの見せしめに彼らの前でレジーを処刑してしまう。家族ともいえる仲間を処刑したピルチャーを見つめるパムの視線は冷たかった。

 

ピルチャーはスタッフに、怪しい事は全て自分に報告しろと命令し、戦争の時代に入ったと宣言した。

 

 

 

ケイト

ピルチャーは、反乱グループのリーダーとして逮捕されたケイトを訪ねた。ピルチャーはケイトの行動を批判するが、ケイトは「”デイビッド・ピルチャー”」と、ピルチャーを本名で呼び、ピルチャーを驚かせた。ピルチャーはいつどこでその名前を知ったのかと問いただすが、ケイトは答えない。

 

 

ピルチャーはケイトをモデルケースとして目覚めさせていた。ケイトを街に適合させることに成功すれば、他の人間たちは簡単だと考えたのだ。

 

ケイトは、政府かCIAまたは何かの医学実験なのかと自分の常識の範囲で現実を見ようとしていた。チップを埋め込まれ、電気フェンスで囲まれた穏やかで平穏な街は、ケイトの理性では尋常とは思えない世界だった。

数年後、ハロルドと結婚したケイトは街に馴染んだフリをした。ピルチャーのセラピーでも差障りのない受け答えをし、ピルチャーや街に合わせることを覚えたのだった。

 

 

 

メーガンの策略

ベンの見舞いに来たメーガンは、テレサがいなくなるの待って病室へ入った。メーガンは、テロの被害者としてケイトの処刑を求めるようベンを促した。

 

メーガンの思惑通り、ベンはイーサンに反発した。反抗的なベンの様子を見たテレサは、メーガンに何か吹きこまれたと確信し、(ベンを含め)うちの家族には近づくなとメーガンに告げた。

 

ベンに批判されたイーサンは、過去の世界で上司の命令に従って釈放したテロリストが起こしたテロ事件のことをテレサに告白した。621人もの犠牲者を出したイーサンは、苦しさから逃れるため事件の話ができる相棒のケイトと浮気をしたのだった。イーサンはテレサに謝り、やっと真実が聞けたテレサもイーサンの話を受け入れたようだった。

 

 

 

自由を求める気持ち

爆破で負傷したエリックは重症だった。ハロルドたちはエリックを森に隠すが、手当もできず衰弱していくいっぽうだ。仲間たちが水や食糧、救急箱を差し入れてくれるものの、監視の目を避けられるのはわずな時間で、誰もエリックを助けることはできなかった。

 

息をひきとったエリックをフェンスの外へ埋葬すると決めたアランは、トラックを盗み壁に激突させ脱出する計画を立てた。一緒にトラックを盗んだハロルドは、捕まったケイトを置き去りに出来ないと街へ戻った。

 

アランは、エリックの遺体を乗せたトラックで壁を破壊した。喜びをかみしめるアランにアビーの群れが襲い掛かかった。

 

 

 

おちゃのま感想

パムとピルチャーの間に亀裂が走ったようですが、どうなのかな?

今回、ケイトを目覚めさせた理由が明かされました。
ケイトはイーサンより懐柔が難しいと思われたってことですね。モデルケースとして扱われたケイトが、反乱グループを作り上げて行くのは予測できなかったのかな~。

ベンは重症とはいえ意識もしっかりし、会話もできるので一安心。こんな状況のベンを利用しようとするメーガンが不気味すぎです。

フェンスに突っ込んだトラックから、アビーの群れが街に侵入してくるのか?
謎は解明されたけど、この先の展開が予測できませんっっ。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました