『Major Crimes~重大犯罪課』あらすじ感想はこちら

TIMELESS/タイムレス 2 第4話「セイラムの魔女狩り」【あらすじ感想】

この記事は約5分で読めます。

 

Timeless

 

スポンサーリンク

Episode4
 The Salem Witch Hunt

【ざっくりあらすじ】
ワイアットはチームに知らせることもせずジェシカを優先した。一方、リッテンハウスのニコラスは、エマの助言に従い計画を邪魔するルーシーを始末すると決めた。

 

 

 

ジェシカのいる世界

リッテンハウスの母船が『1692年9月22日、マサチューセッツ州セイラム』へ向かった。よくやくルーシーからの電話に出たワイアットは、ジェシカが生きていると教えた。愛する人を取り戻したワイアットの気持ちが理解できるルーシーは「わたしも嬉しい」と祝福し、始まったばかりのふたりの関係を終わらせた。

 

 

ルーシーはワイアットに任務を知らせず、「ワイアットは来ない」とチームに報告した。ジェシカが生きていると知ったルーファスが母船の動きを調べると、チームが1941年にいる間、1時間ほど1980年のサンディエゴへ行っていたことが判明した。ジェシカが生きているのは、リッテンハウスが仕組んだことだったのだ。

 

 

 

1692年 魔女裁判

母船が向かった1692年のセイラムは『魔女裁判』の時代で、9月22日は大勢が処刑された日だ。一緒に行くと申し出たフリンは、ルーシーの「あなたを信じていい?」という真剣な問いに、黙って頷いた。フリンを信用できないデニースは「指揮官はルーシー」と念押し、チームとともにフリンを送り出した。

 

 

1962年に到着した3人は、処刑が行われる場所で判事を批判するビラを貼っている“アビー”と出会う。アビーが処刑反対の演説をするという酒場へ向かった3人は、歴史と異なり9人目の“魔女”にアビーが加えられたことを知った。

 

 

判事が読み上げたアビーの名を聞いたルーシーは愕然とした。アビーの本名『アバイア・フランクリン』は、アメリカ建国の父となるベンジャミン・フランクリンの母の名だ。アビーは、この14年後にベンジャミンを産む人だった。リッテンハウスは、支配層を批判する前例を作ったベンジャミン・フランクリンの誕生を阻止するつもりなのだ。

 

 

 

ルーシーの“魔女裁判”

リッテンハウスの潜入スパイを捜すルーシーは、多くの“魔女”を告発したアビーの姉バスシーバとその夫を疑った。ルーシーとフリンの手厳しい追及を受けたバスシーバはこれまで嘘の告発をしたと認めたが、アビーの件は違うと主張した。

 

 

酒場でアビーの救出法を考えるルーシーとルーファスは“魔女狩り”に遭う。武器を捜していたフリンは取り押さえようとする男たちを倒し、姿を消した。ルーシーを“魔女”と告発したのは、母キャロルだった。

 

 

母の仕打ちにショックを受けたルーシーは、同じ牢にいるアビーをはじめとする女性たちに勇気づけられた。時間がないと焦った様子で牢に姿を見せたキャロルは、一緒に家へ帰ろうとルーシーを誘う。リッテンハウスにとってよりよい未来のため、母がアビーを告発したと知ったルーシーは「死ぬほうがマシ」ときっぱり断った。キャロルは、屈するより死を選んだ娘に「必ず助かりなさい」と小さなナイフを握らせた。

 

 

刑場へ連行されるルーシーとルーファスは、キャロルのナイフで拘束している縄を切っているが、簡単には切れない。アビーの首に縄がかけられたところに、バスシーバの家で銃を調達したフリンが現われ、刑場は混乱した。やっと縄を切ったルーシーとルーファスは処刑台のアビーを救出し、ほかの女性たち全員を逃がした。

 

 

 

帰還後のこと

任務を終えた救命艇が戻ってきた。救命艇に驚く女性を見たルーシーは、ジェシカだと悟った。ケガをしているルーシーは出迎えたワイアットと言葉を交わすことなく、フリンに支えられ救命艇を降りた。

 

 

ワイアットは自分の知らない6年でこじれた関係を修復するため、ジェシカをシェルターへ連れてきていた。極秘任務のせいで隠し事ばかりの夫との生活に見切りをつけたジェシカに離婚届を渡されたワイアットは、これからは真実を全て話すと約束したのだ。

 

 

『魔女裁判』の歴史は『魔女の反乱』に変わり、無実の人を追い詰めた“魔女狩り”の言葉は存在しない世界に変わっている。ジヤのビジョンに振り回された結果、罪のない男性を死なせてしまったルーファスは、ビジョンの話はやめようとジヤに提案した。

 

 

一方、今回も任務を阻止されたニコラスは「ルーシーのことは我々が対処する」とキャロルに告げた。いつの間にか、エマとニコラスは“我々”と呼び合う仲になっていた。

 

スポンサーリンク

 

おちゃのま感想

4

わかるんですよ。わかるんだけど、シェルターにジェシカを連れてきちゃダメでしょ。今のワイアットにはルーシーを思いやる余裕はないんですよね(涙)

 

これでもか~、これでもか~、と、過酷な出来事に見舞われるルーシーが心配です。どれほどの絶望や孤独を抱えてるんだろう。自暴自棄にならないといいけど。

 

フリンも妻子を取り戻したいでしょうね~。どこまで救命艇チームに協力してくれるでしょうか。ルーシーを裏切ることだけはしないでね(祈)フリンがルーシーを笑顔にしてくれるとは思えないので、ここはルーファスに頑張ってもらわねば!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました