掲示板作りました

アウトランダー 2 第11話「悪夢の真相」| あらすじ感想

この記事は約5分で読めます。

 

 

スポンサーリンク

Episode11 Vengeance Is Mine

【ざっくりあらすじ】
ロンドンまでわずかの地点で、チャールズの軍はまたしても撤退か攻撃かでもめていた。攻撃を主張するチャールズに賛成したのは下級士官ジェイミーひとりだけ。ジェイミーはクレアから聞いている史実を変えれば戦争の結末が変わるかも知れないと考え、あえてチャールズの意見に賛成したのだった。

 

 

 

 

反論のツケ

司令官たちはこぞって撤退を主張し、チャールズの意見は退けられた。結局、史実は変わらなかった。

 

 

チャールズはすぐに軍から去り、司令官に反論したジェイミーはインヴァネスへ追いやられることになった。任務は、軍の冬支度と物資確保。チャールズも去り資金援助もなくなったジェイミーたちは、厳しい状況へ追い込まれてしまった。

 

 

インヴァネスに向かうジェイミーたちはイングラド軍の奇襲を受け、逃げる途中でルパートが負傷した。ルパートは目を撃たれ重傷だった。ジェイミーたちは、ルパートを治療する為に教会へ避難した。ルパートは奇跡的に片目を失っただけで助かった。

 

 

ルパートの治療を終えたところで、隠れ家がイングランド軍にかこまれた。 投降しなければ火をつけると脅すイングランドの兵士たち。ジェイミーは自分を犠牲にしてみんなを守るつもりだが、さすがのドゥーガルも「今度捕まれば、必ず死が待っている」とジェイミーを引き留めた。

 

 

クレアは突然「助けて」と叫び、外にいるイングランド兵に助けを求める演技を始めた。野営地で若きイングランド兵に使った手を使うというクレア。ジェイミーは絶対ダメだと言うが、クレアは領主夫人である自分にもみんなを守る義務があると言い譲らない。

 

 

家を取り囲んだイングランド兵たちは、クレアと武器と馬を手に入れ立ち去った。クレアはビーチャム夫人と名乗り、イングランド兵たちと行動することになった。

 

 

 

サンドリンガムとの因縁

イングランド兵たちがクレアを連れて行ったのはサンドリンガムの屋敷だった。

ジャコバイトを疑われているサンドリンガムは、イングランド兵たちに監視されていた。

 

 

サンドリンガムは、クレアと再会してもイングランド兵に密告するようなことはしなかった。理由は、ジェイミーが助けに来たら自分も一緒に連れて行って欲しいからだという。しかし、それはサンドリンガムの罠で、クレアを救出に来たジェイミーをイングランド軍に突き出す事で、自分の身を守ろうとしていたのだ。

 

 

驚いた事に、サンドリンガムの屋敷にはメアリーがいた。クレアは初耳だったが、メアリーの名付け親がサンドリンガムで、その縁でメアリーを引き取り、メアリーを自分の利益になる相手と政略結婚させようとしていたのだ。クレアと再会したメアリーは、サンドリンガムが無理に婚約させたグレンジャー氏とは結婚したくないと訴えた。

 

スポンサーリンク

 

パリでの襲撃事件の結末

クレアは、サンドリンガムに仕えているダントンの痣を見て、パリで自分たちを襲撃しメアリーを強姦した男だと気が付いた。

 

 

クレアに気づかれたサンドリンガムは悪びれるそぶりもなく、サンジェルマンに借りていた借金返済の代わりに襲撃を請け負ったと認めた。メアリーが強姦された件は想定外だったと話しつつも、サンドリンガムに後悔や反省の色は全くなかった。

 

 

饒舌になったサンドリンガムは、ジェイミーを捕らえクレアとともにイングランド軍に差し出すつもりだと話し、クレアを監禁した。クレアを助けたのはメアリーだった。クレアは、外にいる流れ者(ジェイミーの友人)にジェイミーへの伝言を伝えて欲しいとメアリーに頼む。最初は尻込みしていたメアリーだったが、部屋から逃げ出したクレアがサンドリンガムに捕まったのを見て、勇気をふり絞った。

 

 

クレアからの伝言を受け取ったジェイミーとマータフは静かに敷地へ侵入し、クレアやサンドリンガムが居る厨房へ向かった。ジェイミーが厨房へ踏み込むと、ダントンがクレアを人質にとった。クレアはダントンへ反撃し、ジェイミーに「(ダントンが)パリの襲撃犯」だと知らせた。

 

 

ダントンはサンドリンガムの命令だったと言い、サンドリンガムは一同を落ち着かせようとしている。部屋の隅に立っていたメアリーは、自分を襲った男が目の前のダントンだと知った。メアリーはナイフを手に持ち、ダントンに突き刺した。そして、サンドリンガムが襲撃の黒幕だと知ったマータフも、サンドリンガムの首を切り落とし復讐を遂げた。

 

 

 

おちゃのま感想

サンドリンガム退場!
サンジェルマンに続き、サンドリンガムも死んでしまいました。クレアの天敵ともいえる人物たちが次々と死んでゆきます。

因縁あるサンドリンガムの死で、ジェイミーが更に厳しい立場に立つことになりそうな予感。生きていても嫌な爺様だったけれど、死んでも・・・。

ジェイミーたちは逃げるしかないだろうけれど、屋敷からクレアやメアリーも消えたら大変なことになる・・・はず。

メアリーがイギリスへ来ている事で、どこかでランダルと出会うんでしょうね~。メアリーはなんだかパッとしない印象で存在感も薄い人物なのだけど、ポイントポイントで重要な役割を果たしてます。それを思うと、ランダルとメアリーの出会いが、ジェイミーの運命を大きく変えるのではないか・・・と、嫌~な予感がしております。

今シーズンは残り2話。
第1話に繋がるところまで描かれるんでしょうか。



コメント

タイトルとURLをコピーしました