掲示板作りました

サルベーション1ー地球(せかい)の終焉ー 第1話「人類の箱舟」【あらすじ感想】

この記事は約5分で読めます。

 

 

スポンサーリンク

Episode1 Pilot

【ざっくりあらすじ】新シリーズ
MITで小惑星や彗星がどう影響しあうかを研究しているリアム・コールはNASAも未発見の地球近傍天体を発見した。リアムの計算では186日後に小惑星が落ち、地球は97.2%の確立で壊滅状態になる。大富豪の技術開拓者ダリウス・タンズは、母校MITでの講演会で偶然にも「人類が存続するために火星移住計画は必要不可欠だ」と語っていた。

 

 

 

 

はじまり

ダリウスの講演会で出会った作家志望のジリアンと恋に堕ちたリアムは、ジリアンのベッドで地球に接近する小惑星の存在を知った。リアムは真夜中にもかかわらずクロフト教授の家を訪ね、クロフトは緊急事態だと焦るリアムを「授業の後、話そう」と追い返した。

 

 

クロフトの授業が休講になり、リアムは再びクロフトの家を訪ねた。不自然に開いた玄関を入ると、室内は荒らされクロフトは愛用のメガネを置いたまま姿を消していた。911へ通報したリアムは監視する視線に気が付いた。自転車に乗ったリアムは黒塗りの車に追跡され、路地に入ることで逃げ切った。

 

 

事の重大さを感じるリアムは大富豪の天才科学者ダリウスに頼るしかないと考えた。ダリウスが乗ったエレベーターに滑り込んだリアムは「186日後に小惑星が落ち、人類は滅亡します」と唐突に話しかけ、ダリウスの護衛に取り押さえられた。「君のデータや計算が正しいとは限らない」と鵜呑みにはしなかったダリウスだが、データを一瞥するとリアムを連れてDCへ飛んだ。

 

 

 

政府の対策

ダリウスが向かった先は国防総省副長官ハリス・エドワーズのオフィスだった。小惑星が地球に落ちるのか?というダリウスの率直な質問を、ハリスは「SF話だ」とあしらった。しかし、2100万人のフォロワーを持つダリウスが“SF話”をツイートしてもいいかと確認すると、ハリスはしぶしぶ小惑星の存在を認めた。

 

 

ハリスは報道官のグレース・バロウを呼び、ダリウスとリアムを連れて“サムソン計画”の指令室へ案内した。3か月前NASAが地球へ迫る小惑星(サムソン)を確認し、政府は秘密裏に“サムソン計画”と名付けた対策を進めていたのだ。NASAのシミュレーションでは小惑星が落ちる場所はアメリカの東海岸沖で、時期はリアムの計算と同じく186日後だった。

 

 

政府の計画は『重力牽引船で小惑星の軌道をずらす』というものだ。ダリウスの企業から購入したロケットエンジン(ゴリアテ2)を改造し、もうすぐ最終実験だと説明したハリスは絶対的な自信を見せた。

 

 

 

人類の箱舟

ダリウスはハリスに協力を約束したが、政府任せにするつもりはなかった。リアムを連れ大使館のパーティーに出席したダリウスはグレースに接触した。

 

 

“ツリーハウス”と呼ぶオフィスへグレースとリアムを連れてきたダリウスは、火星に貨物を送るため設計した“RIVA”を人類のノアの箱舟に替える計画を語った。人類が存続するため必要な最小個体数の『“厳選された”160人』を乗せ火星に移住するというのが、ダリウスの人類を救う方法だった。グレースを呼んだ理由は政府内部に協力者が必要だからだ。

 

 

ダリウスの独善的な夢物語の計画を聞いたグレースは呆れ、ダリウスに期待していたリアムも失望した。

 

 

 

守りたいもの

ボストンに戻ったリアムに、知り合ったばかりの恋人ジリアンが「短編集が出版社に褒められた」と嬉しそうに報告した。小惑星のことを口外できないリアムは「SF小説を書くとしたら」・・・と、たとえ話で自分へのアドバイスを求めた。「ヒーローなら自分の幸せを犠牲にして人類を救う」というジリアンの言葉はリアムを決心させた。

 

 

上司というだけでなく恋人でもあるハリスのことを信じたいグレースだったが、ハリスがついた嘘を見過ごせなかった。ハリスの「ゴリアテ2の実験は順調」という言葉に嘘を見抜いたグレースは秘密裏に監視衛星画像を確認し、実験の失敗を知ったのだ。そして、未来への希望を語る娘ゾーイの卒業式のスピーチはグレースの心を動かした。

 

 

ダリウスと手を組むと決めたグレースは“ツリーハウス”を訪れた。そして、覚悟を決めたリアムも荷物を抱え現れた。

 

スポンサーリンク

 

事件

クロフト教授は、リアムのデータを確認した後どこかに緊急を知らせる電話をかけ、その後失踪した。

 

 

秘密裏にハリスを探っていたグレースに衛星画像を見せた担当者のカーナハンが自宅で襲われた。

 

 

 

おちゃのま感想 ★★★★

新しいドラマの第1話は、あらすじを書くのが難し~(泣)

先の展開を知らず書いてるので、重要な点が抜けてるかも。かなりはしょってしまいました。

 

期待のグレース役ジェニファー・フィニガンさんは、すっかり落ち着いた雰囲気でした。目をキラキラさせ一生懸命な表情が印象深かった女優さんなんですが、信頼される報道官&ママ役もよいですね~。

 

リアムとダリウスはそれぞれキャラが立っていて、今後のふたりのからみが楽しみです。グレースの恋人で副長官のハリス(『Hawaii Five-O』のアダム)には、いまひとつ懐の深さを感じなかったんですが、どういう人なんだろう?

 

気になる点はリミットがあるということ。遅々とした展開にならないかという心配はしています。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました