ほぼ全記事ネタバレを含みます

ニュー・アムステルダム 1 第22話「ルナ」【あらすじ感想】

この記事は約4分で読めます。
New Amsterdam

 

スポンサーリンク

Episode22 Luna

【ざっくりあらすじ】シーズン最終話
ローレンがマックスの自宅を訪れた頃、マックスの代役を務めるヘレンはディレクターの仕事に忙殺されながらもマックスの新しい治療法をさがしていた。

 

 

ふたつの命

マックスの自宅では、妻のジョージアが前置胎盤破裂で危険な状態に陥っていた。ジョージアを診たローレンは、救急車が到着する前に失血死すると診断する。ローレンの処置で出血は治まるが、母子ともに危険な状態は変わらない。ジョージアと赤ちゃん両方を救うことはできず、ローレンはマックスに“妻”か“娘”かの決断を促す。

 

 

麻酔で眠りに落ちる前、ジョージアは「もし何かあったら、絶対に赤ちゃんを助けて」と頼んでいたが、マックスは決断できない。マックスの重荷を自分が背負うと決めたローレンは帝王切開で赤ちゃんを取り出し、ジョージアは心肺停止に陥る。無事に生まれた赤ちゃんをマックスに任せたローレンがジョージアの蘇生を続ける中、ヘレンと救急隊が到着した。マックスから輸血用血液と必要な物資を届けてほしいと頼まれたヘレンは自ら救急車に飛び乗ったのだ。輸血と全員の必死の処置でジョージアは命を取り留めた。

 

 

 

PTSDの患者

フロムとカプールは、重度のPTSDで苦しむジェイコブの治療に合成麻薬を使った新しい治療法を試す。薬を服用したジェイコブはトラウマになっている記憶を探り、最後の試験が終わったお祝いに仲間と行ったバーで巻き込まれた爆破の光景を思い出す。

 

 

崩れ落ちたがれきの下敷きになった友人や、ぶつかってきた大柄な男がいたことを思い出したジェイコブはとたんにパニックに陥り、フロムに手を伸ばす。しかし、アヴィーの一件で、自分の治療手段に確信が持てなくなったフロムは助けを求めるジェイコブの手を握れない。今の自分では患者の心には入れないと感じるフロムの悩みを知ったカプールは「自分を疑うな」と励ました。

 

 

ジェイコブを助けられるのは君しかないとカプールに背中を押されたフロムは再びジェイコブと向き合い、フロムに導かれたジェイコブは忘れていた記憶を取り戻す。ぶつかってきた大柄な男が命がけで救ってくれたことを思い出したジェイコブは、彼の行動に希望の光を見つけた。

 

 

 

レイノルズの決断

レイノルズ家伝統の食事会で、家族と打ち解けたイーヴィーを見たレイノルズは安堵する。しかし、レイノルズの母はイーヴィーを素晴らしい女性だと認めながらも、“あなたには合わない”と指摘する。両親のような家庭を持つことが夢だったレイノルズにとって、教会にも行かず、仕事中心のイーヴィーは理想的な結婚相手ではないのだ。

 

 

イーヴィーとは計画していた家庭は築けないと気づいたレイノルズだが、同時に計画以上にイーヴィーは大切な存在だと悟る。戸惑う気持ちを正直に打ち明けたレイノルズはイーヴィーにプロポーズした。「家族を作ろう」と言うレイノルズを抱きしめたイーヴィーも同じ気持ちだった。

 

 

 

衝突

ヘレンはマックス宅で再会したローレンに信頼と友情を裏切ったことを謝り、ローレンは依存症から救ってくれたヘレンに感謝した。ヘレンとローレンの間にあったわだかまりは消え、救急車で搬送されるジョージアに付き添うマックスは「来ないの?」とローレンを誘う。仕事を辞めるつもりでマックス宅を訪ねたローレンも救急車に乗り、意識が戻ったジョージアは無事に生まれた娘と対面した。

 

 

病院に到着する直前、暴走する救急車に衝突されたマックスたちを乗せた救急車は横転した。事故を知ったERのケーシーはドラッグ所持がバレ、動揺していた弁護士ハッチのベッドを確認する。ベッドにハッチはいなかった。

 

スポンサーリンク

 

おちゃのま感想

3.5

ジョージアが心配な流れでのクリフハンガーに動揺してます。これでジョージアが去り、マックスと赤ちゃんを望んでいるヘレンが・・・なんて展開になったら、ヘレン好きなわたしはガッカリ。そんな陳腐な物語は見たくないよ~。ジョージアが登場しなくなった中盤あたりからマックスとヘレンの関係を掘り下げてただけに、非常に心配。

 

マックス周辺は考えないことにして、フロムは今回の患者さんを治療したことで少し立ち直ったでしょうかね?今のフロムは迷いの中にいるけど、フロムを信頼してる患者さんたちも戸惑うでしょうね~。突然距離を置かれたら、見放された気持ちにならないかな?今回はカプールも治療に参加していたのでよかったです。それにしても、治療手段に悩んでいるわりには大胆な治療法でした。

 

もやもやした気持ちを抱えてますが、すでにシーズン5まで更新されたので、期待を裏切らない内容で続くのだと思います。(と、自分に言い聞かせてるところ…)

 

0

コメント

テキストのコピーはできません。