お探しのドラマは検索窓からどうぞ

MANIFEST/マニフェスト 1 第5話「つながるフライト」【あらすじ感想】

この記事は約5分で読めます。

 

Manifest

 

 

スポンサーリンク

Episode5 Connecting Flights

【ざっくりあらすじ】
ベサニーはトーマスを辺ぴな場所にある友人の山小屋へ移動させると決める。「僕を巻き込むな」とミカエラを突き放したベンの頭には『つながってる』という声が響いていた。

 

 

カルの能力

自宅に戻ったベンはカルを誘い、コインを投げて運に身を任せるゲームを始める。コインが決めた行先が遊園地だと知ったカルは大喜び。はしゃぐカルの姿はベンを安堵させ、ベンは頭で響く声を無視し続けた。

 

 

遊園地からの帰りを決めるコインはカルが投げた。電車に乗ったベンとカルは注目を集める。ふたりの顔は奇跡の828便を報じるニュースで流されているのだ。断りもなく撮影する人たちをベンが止めている隙に、カルは突然下車してしまう。ゲームを楽しんでる様子のカルは先へ先へと進んでいく。振り向きざまにカルが言った『つながってる』という言葉を聞いたベンは愕然とした。カルがたどり着いた場所は、トーマスが隠れているボイラー室だった。

 

 

ひとりでボイラー室に隠れているトーマスは、移動の準備のため出て行ったベサニーが何時間も戻らず心配していた。ベンはカルが導いたトーマスを助けると決め、移動の準備を始める。カルが『誰かが来る』と予感すると同時に、ベンは『つながってる』という声を聴く。「友達だと思う」と言うカルの直感通り、訪ねて来たのはベサニーの妻ジョージアだった。ベサニーがNSAのバンスに逮捕されたと知らせたジョージアは、ベサニーのためにもトーマスを守ると約束した。

 

 

慌ただしくふたりを見送ったベンとカルは自宅へ戻った。カルが関わったことで“声”を無視できなくなったベンは、828便の乗客の全体像をつかむための作業を始めた。

 

 

 

グレースとオリーブの5年半

828便の失踪から半年が経ち、発見の可能性はほぼないと報道されるようになった。悲しみを乗り越えられず寝込んでばかりのグレースを立ち直らせたのは、けなげに母を支えるオリーブの存在だった。「しっかりしなきゃ」と自分を励ましたグレースは、悲しみを乗り越える集会に参加した。ダニーとの出会いはその集会だった。

 

 

2年の時間をかけた後、グレースはダニーをオリーブに紹介した。最初、反発したオリーブも母を笑顔にしたダニーに懐く。ダニーはグレースの家へ引っ越し、828便が戻るまで3人は家族として生活していたのだ。

 

 

メッセージに返信しないグレースを訪ねたダニーは「問題はオリーブだ」と説明した。夫と息子を取り戻したグレースの事情を受け入れたダニーだが、3年間家族として寄り添ったオリーブを失うことは耐えられない。それはダニーを父親のように慕っているオリーブも同じだった。自身が大変な思いをしているグレースはオリーブの気持ちを思いやれなかったのだ。

 

 

 

恋人と親友

懲戒処分の対象になったジャレッドを心配するミカエラはローデスを訪ねた。力を貸してと切り出したミカエラは「私のミスをかばいジャレッドが職を失うかも」と説明した。ローデスにジャレッドを止めてほしいミカエラは、刑事はジャレッドの夢だと訴える。しかし、それはローデスも知ってることだ。ミカエラ失踪から2年後、刑事に昇進したジャレッドのそばにいたのはローデスだった。その日、ふたりは初めてキスをしたのだ。

 

 

ジャレッドとローデスの家を出たミカエラは父を訪ねた。「ジャレッドの家で失くした自分の人生を見た気がする」と落ち込むミカエラを、父は「愛してるなら、彼に伝えろ」と諭す。ミカエラへの愛を抱えたままローデスとの結婚を決めたジャレッドに納得していなかった父は、「私なら絶対に母さんを奪い返す」とミカエラを励ました。

 

 

 

バンスの目論見

バンスは貨物室にいた身元不明の男(トーマス)が828便の失踪に関わっていると考えている。ベサニーを尋問するバンスは「男の逮捕に協力すれば妻の元へ帰す」と持ちかけるが、弁護士を要求したベサニーは口を閉ざした。

 

 

ベサニーを懐柔できなかったバンスは、再びジャレッドに目をつける。ジャレッドの懲戒処分を10日間の減給に変えさせたバンスは、「ミカエラがどこで何をして、誰と会うのか報告しろ」と、ジャレッドに要求した。

 

スポンサーリンク

 

おちゃのま感想

3.5

まだ戻ってきて10日なんですね~。慌ただしすぎて、ミカエラたち帰国組は気持ちの整理もできないんじゃないかな。まず心のケアが必要な気がしますが、そんなこと考える余裕さえなさそうですよね~。

 

今回は、828便の失踪で大切な人を失ったグレースたちに焦点が当てられた内容でした。改めて感じるのだけど、失踪した期間が“5年半”って絶妙ですよね。ようやく新たな人生を始めたけど、まだ踏ん切りをつけることはできていない・・・という時期のような気がします。これが10年くらい経っていたら、まったく違うと思うんですよね~。ミカエラのパパはジャレッドを奪え!って言ってたけど、ミカエラはどうするだろう?

 

それにしても、カルは何かに憑かれてるように見えました。ちょっと怖かった~。カルは声の主と繋がってるってことなんでしょうかね?謎ですね~((+_+))

 

スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。