お探しのドラマは検索窓からどうぞ

MANIFEST/マニフェスト 2 第12話「コールサイン」【あらすじ感想】

この記事は約4分で読めます。
Manifest
スポンサーリンク

Episode12 Call Sign

【ざっくりあらすじ】
急遽決まったミカエラとジークの結婚式はベンの家で挙げることになった。家族総出で準備を急ぐ中、ベンは828便が爆発する呼びかけを見る。一方、病院を解雇されただけでなく、医師免許も取り消されたサンビは、上司のカルドーソに政府がかかわっていると教えられる。

 

 

 

 

サンビの決意

少将の仕業だと確信したサンビは、少将を追っているバンスにメッセージを送る。返事を待てないサンビは「ジークの治療もできない」とベンに詰め寄り、ベンはバンスの妻の職場を教える。しかし、バンスの妻は「夫は死んだの」と言い張り、サンビを追い払った。

 

 

やっとサンビを呼び出したバンスは妻の職場に押し掛けたサンビに呆れながらも、少将が研究を前進させたと教え、安全のため姿を消すよう勧める。成果を自分だけのものにするつもりの少将はサンビを邪魔に思うはずだ。しかし、バンスの心配を撥ねつけたサンビは、少将を捕まえると宣言する。

 

 

 

爆発の呼びかけ

余命まで残り2日のジークを救いたいミカエラは、ベンが見た呼びかけに期待する。爆発する828便の呼びかけは、連絡が取れなかった乗客のウォードをベンに引き合わせた。出発前の828便を点検したウォードは、828便に起きたことは自分の点検ミスだと考え、苦しんでいた。ウォードの苦悩を知ったベンは、自宅にある828便の報告書を手にウォードの部屋を訪ねる。報告書を確認したウォードは自分のミスではなかったと安堵し、ベンに感謝した。

 

 

呼びかけの意味はウォードを助けることだと納得したベンに、再び同じ呼びかけがある。呼びかけの衝撃で足を止めたベンは、ウォードが住む建物の1階にある店に亡き母のウェディングベールを見つける。そのベールは、思い出を重荷に感じたベンの父が処分したものだった。

 

 

 

式の前

着々と結婚式の準備が進むベンの家では、カルが「結婚式なのに楽しくない」と落ち込んでいた。治らないと言われていた自分のがんが828便の奇跡で治療できたように、余命に勝つ方法もあると信じたいカルを慰めるジークは、独身最後のパーティーを提案する。

 

 

一方、逮捕されたジェイスのアジトが爆発したというニュースを見たミカエラは、“解放して”の呼びかけの真意は爆発で3人を殺すことだったのかもしれないと考える。薬物をすべて押収したアジトが爆発するはずないと断言できるミカエラは「何かおかしい」とジャレッドに知らせる。ジェイスのボスが爆破したのではないかと考えたジャレッドは、自供しないまま拘置所へ移送されるジェイスを呼び止めるが、ジェイスは挑発するだけだった。

 

 

 

結婚式

ジークの希望通り、残りの時間をふたりで過ごすと決めたミカエラだが、このままジークを死なせたくない気持ちが強く、「私には無理かも」と動揺する。グレースに「中止して」と頼むミカエラのもとに、母のベールを見つけたベンが帰ってくる。呼びかけが母のベールに導いたと知ったミカエラは、それが呼びかけの“サイン”だと受け止めた。

 

 

一方、両親を式に招いたジークは、「そばにいてやれなくて悪かった」と謝る父に母のことを頼む。家族を見捨てた夫との同席を拒んだ母に、ジークは「俺はもうすぐ死ぬ」と打ち明けたのだ。

 

 

家族や友人に見守られ、ふたりの結婚式が始まる。出席すると約束したジャレッドは、ウェディングドレス姿のミカエラを見てベンの家をあとにした。父の隣でほほ笑む母の存在を感じながら、ミカエラは「互いの命が続く限り、私は絶対に諦めない」と、ジークへの愛を誓った。

 

 

 

式の後

余命の謎を解くため申し込んだエジプト留学の奨学金が認められたTJは「一緒に行こう」とオリーブを誘うが、オリーブは家族と過ごすことを選ぶ。ハネムーンに出発するジークを抱きしめたカルは「そばにいて」と涙ぐみ、ベンは呼びかけに従いジークを救うとミカエラに約束する。

 

 

ミカエラたちを見送り、穏やかな夜を過ごすベンに再び828便爆発の呼びかけがある。一方、ミカエラにはジェイスから電話が入る。移送する警官を襲い、脱走したジェイスは“あんたを許さない”という脅し通り、ミカエラを見張り、外で遊んでいたカルを誘拐したのだ。押収した麻薬を返すか、甥の命かと選択を迫られたミカエラは愕然とする。

 

スポンサーリンク

 

おちゃのま感想

3.5

 

ジェイスたちは呼びかけとは無縁のただの悪党っぽいですね~。3つの影の呼びかけは警告のような意味だったのかな?ベンが見ている828便爆発の呼びかけの意味もわかりません。

 

誘拐されたカルや、死期が迫るジークや、少将に立ち向かう勢いのサンビなど、気になるネタが盛りだくさんでしたが、TJですよ!エジプトですって。「聞いてないよ~」と文句のひとつも言いたくなりますが、オリーブも知らなかったんですよね~。まさか、ここでお別れなの?(涙)

 

さて次回はシーズン最終話です。シーズン3へ更新されたので、(TJの件をのぞき)心穏やかにシーズンフィナーレを見守ります(*- -)
スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。