『モダン・ラブ』あらすじ感想はこちら

インスティンクト~異常犯罪捜査~2 第9話「切れない絆」【あらすじ感想】

この記事は約5分で読めます。

 

Instinct

 

 

スポンサーリンク

Episode9 Manhunt

【ざっくりあらすじ】
NYへ着いたコーマックはタクシー運転手を襲い、姿を消した。行方のつかめないコーマックを捜すため、ジャスはジュールズ(ジュリアン)の力を借りてと指示するが、ジュリアンがどこで何をしているのかディランもリジーも知らなかった。

 

 

 

殺人の動機

犯人はコーマックだと特定できたが、コーマックが父親を殺した動機がわからない。姉のキャンディスは、父を殺した犯人が弟だという事実にショックを受けながらも、事件が起きる数日前、本心では家業を継ぎたくないコーマックが父親に工場移転先のメキシコへ行けと命じられたと教えた。

 

 

コーマックに襲われた運転手は一命を取り留め、病院へ運ばれていた。運転手の話からコーマックの目的地がわかり、コーマックの隠れ家が見つかった。隠れ家には眠り姫キラーが購入した大量の毛布やディランとライアンが3人目の被害者を発見した瞬間の写真がある。連続殺人犯らしいコーマックの部屋で、子供の頃のキャンディスが弟に贈った本が見つかった。『私たちはいつまでも一緒』と本に書かれたキャンディスのメッセージを見たディランは「彼にはまだ心がある」と断言した。キャンディスに協力を求めることにライアンは反対するが、また被害者出ると言うリジーに反論できない。

 

 

NYへ呼ばれたキャンディスは父と弟の関係を説明した。コーマックやキャンディスと幼馴染のライアンは気づいてなかったが、人望の厚かったふたりの父親は家では別人だったのだ。コーマックが遺体をくるんだ毛布は、おねしょをしたせいで父に家から放り出されたコーマックをキャンディスが温めた毛布だった。父親はコーマックに家業を継がせると決めていたが、コーマックは「NYで暮らすか、船で世界を回る」とキャンディスに夢を語っていた。

 

 

 

姉と弟の絆

警察が制御できる場所なら弟さんも安全だと説得されたキャンディスはコーマックの留守電にメッセージを吹き込み、コーマックから「“姉さんの好きな場所で”会いたい」と返事が届く。キャンディスのNYでのお気に入りの場所は『シーポート』だ。公共の場所で会うことに大反対のディランは「我々が選んだ場所をキャンディスに提案させよう」と訴えるが、ディランの意見は却下された。

 

 

時間になっても姿を見せないコーマックは、弟を待つ姉を監視していた。優位に立つため、コーマックはどこかでキャンディスを監視していると気が付いたディランの指摘で、リジーが建物の屋上で望遠鏡を持つコーマックを見つけた。ライアンに追い詰められたコーマックは、姉を巻き込んだことを責めた。逃げるコーマックの腕にライアンの銃弾が当たるが、コーマックを捕らえることはできなかった。

 

 

再び姿を消したコーマックの行方はつかめない。フッチのなにげない言葉から、ディランはコーマックを誘き出すには“挑発”が必要だと思いつく。リジーに説得されたキャンディスは、デニスの番組でコーマックへ語りかけた。キャンディスの声はコーマックに届くが、独断でコーマックと接触したデニスが拉致されてしまった。

 

 

コーマックが安全に身を隠せる場所を考えたディランは、キャンディスの話を思い出した。父親に家から放り出されたコーマックが隠れた場所はヨットだ。シーポートに戻るとは考えられず、ディランたちはヨットに乗船できるターミナルへ向かう。

 

 

デニスを人質にしたコーマックと対峙したライアンは、コーマックの要求に従い銃を手放した。コーマックはデニスを解放し、ライアンに銃口を向ける。キャンディスとの絆を断った怒りをライアンにぶつけていたコーマックは、「男になれ!」というディランの罵声に動揺した。それは子供時代のコーマックが父に言われた言葉だ。標的をディランに変えたコーマックにライアンが飛び掛かり、コーマックの足をリジーが撃った。ついにコーマックは逮捕された。

 

 

ライアンはキャンディスとコーマックの面会の時間を持った。弟が殺人犯になっても、キャンディスの弟を思う気持ちに変わりはなかった。

 

 

 

父からの警告

ディランが帰宅すると、父ロジャーが待っていた。眠り姫事件の根底にあった父と息子の関係に自分を重ねていたディランは、反対しても人生を選ばせてくれた父に感謝した。

 

 

ロジャーの訪問の目的はジュリアンについて警告することだった。CIAは、市警にマルウエアを仕込んだのは大金を稼ぐためのジュリアンの自作自演だと考えていた。

 

スポンサーリンク

 

おちゃのま感想

3.0

眠り姫事件はコーマックの単独犯で、犯行の理由は父との根深い確執と反発からというものでした。若干、物足りなさは感じてますが、ライアンの頑張りで連続殺人犯の逮捕劇としては盛り上がったと思います。

 

眠り姫事件の根底にある父と息子の問題という点をディランの生い立ちと重ねたい意図があったのかもしれませんが、それよりもコーマックがなぜライアンにこだわったのかという点のほうが興味深かったです。

 

あとはジュリアンの問題でしょうか。CIAもからんできたし、ジュリアンは何にかかわってるんでしょうね?残り2話なんですケド。大丈夫?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました