『ニュー・アムステルダム』あらすじ感想始めました

インスティンクト~異常犯罪捜査~2 第5話「拷問は蜜の味」【あらすじ感想】

この記事は約5分で読めます。

 

Instinct

 

 

スポンサーリンク

Episode5 Ancient History

【ざっくりあらすじ】
大勢から恨まれる離婚弁護士のトーマス・オヘアが『スカフィズム』という小舟を使った古代の拷問で殺害された。検死の結果、死因は敗血性ショックだと特定されたが、拷問が始まってから死亡するまで13日から17日はかかっていた。オヘアの頭部には鈍器損傷があり、自宅の階段に血痕が見つかった。

 

 

 

被害者を恨む者

結婚して15年のオヘアは14か月前から別居中だった。リジーが妻のマーゴから話を聴いている間、ディランはマーゴのオフィスにある本に興味を示した。「捜査中に本を見たりしないで」と注意されたディランは、手に取っていた本には“スカフィズム”の描写があると指摘した。

 

 

オヘアを恨んでいた人物から話を聞くため、リジーとディランはオヘアが接近禁止令を取ったサラを訪ねた。マーゴによると、脅迫も楽しんでたオヘアは執拗に脅迫を繰り返すサラに対して接近禁止令を取ったのだ。サラがオヘアを恨んでいた理由は、サラの元夫が4人も騙した結婚詐欺師と知りながら、オヘアがサラの家と7年かけた商売を根こそぎ奪ったためだった。

 

 

サラから事情を聴いている最中、犯人が出頭したと知らせが入る。犯人だと名乗り出たヴィッカーズは『スカフィズム』の拷問の様子を自供したのち、リジーとディランの目の前で突然倒れ、死んでしまった。ヴィッカーズは青酸カリによる自殺だった。宝石商のヴィッカーズは、離婚調停中に妻への暴力をオヘアに暴露され、人生を台無しにされたと恨んでいた。自殺した理由は人を拷問した羞恥心からとディランは考えたが、「やりすぎた」というヴィッカーズの最期の言葉が気になった。

 

 

 

拷問の理由

実家が養蜂をしているというライアンの協力で、拷問に使われた蜂蜜の出所が判明した。蜂蜜のオーナーの話から、ヴィッカーズとサラが共犯だとわかり、殺害現場も見つかった。さらにジュリアンが解読したサラの暗号化チャットの内容は、サラとヴィッカーズに独裁的なリーダーがいると示していた。

 

 

『スカフィズム』の知識があるうえ、オヘアが拷問されていた時期に急に2週間の休暇をとったマーゴに疑いがかかる。休暇の理由はオヘアとの2度目のハネムーンに備え美容整形したからと説明したマーゴの話から、オヘアの助手のベッカがマーゴの仕事を手伝っていたとわかる。オヘアの自宅に入ることができ、予定も把握していたベッカはスカフィズムの知識もあったのだ。調べると、オヘアのせいでベッカは妹を亡くしていると判明した。オヘアは飲酒運転やアルコール依存歴のあるベッカの父親のために妹の監護権を勝ち取り、父の飲酒のせいでベッカの妹はボート事故で重傷を負ったのだ。ベッカの妹が死亡するまで激痛に苦しんだ期間は、オヘアが拷問された日数と同じだった。

 

 

署へ連行されたベッカはリジーとディランが仕込んだ罠にはまり、共犯のサラが裏切ったと思い込んだ。互いを責めるふたりは犯行を自供した。

 

 

 

眠り姫事件

ライアンは“眠り姫事件”の目撃者だったジェイの遺体を発見した。遺体にかけられた毛布の購入に使われたカードはNY初の被害者ナンシー・リーのものだと突き止めたが、それ以上の手掛かりは見つからず、毛布は12枚も購入されている。犯人の暴走を懸念するライアンに、犯人からメッセージが届く。犯人は、ライアンが宿泊している部屋のベッドの上に血痕が付着した毛布を置いていた。

 

 

 

大切な家族

養子縁組の件でサムと会ったディランは率直なサムを気に入った。妊娠を知ったとたん子供の父親はドイツに帰国し、現実的にひとりでは育てられないと話すサムに、ディランとアンディは全力で愛情を注いで育てると約束した。しかし、ディランがバイクに乗ると知ったサムは顔を曇らせた。おじさんをバイク事故で亡くしたサムにとって、バイクは受け入れられない物だったのだ。

 

 

バイクはディランの人生で特別な存在だ。しかし、家族より大事なものはないと悟ったディランはバイクを売ると決めた。ディランの決断に驚きつつも、「私が子供に望んでいることは、愛されて育つこと」と話したサムはふたりとの養子縁組を希望した。

 

 

 

リジーとジュリアン

ディランの家で、秘密の仕事へ行ったきり2週間も音沙汰なしだったジュリアンと鉢合わせしたリジーは身勝手なジュリアンに怒りながらも、「会いたかった」と言うジュリアンを抱きしめた。しかし、ケガの理由も説明できないジュリアンに潜入捜査中に殉職した婚約者のチャーリーが重なったリジーは、「愛している」と言うジュリアンに別れを告げた。

 

スポンサーリンク

 

おちゃのま感想

3

リジーはジュリアンに別れを告げたけど、本当にふっきれるんでしょうか。好きな気持ちは残ったままですよね~。

 

今シーズンでキャンセルされたと知ったうえで見てるせいか、サイドストーリーのことが気になります。今回は、ジュリアンの秘密の仕事がどんなふうに扱われるのか、若干不安になりました。かな~り思わせぶりな描き方をしてますよね。このままだと意味深で謎多き人だったという事で終わりそうで心配です。もはやディランの小説家としての悩みも消えてしまった感があるし・・・。

 

ぜひとも『眠り姫事件』は解決して終わってほしいと願っております。ライアンだけでなく、フッチも働いてね・・・(´・ω・`)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました