ほぼ全記事ネタバレを含みます

インスティンクト~異常犯罪捜査~2 第2話「孤独な音楽家」【あらすじ感想】

この記事は約5分で読めます。

 

Instinct

 

 

スポンサーリンク

Episode2 Broken Record

【ざっくりあらすじ】
深夜の遊園地のジェットコースターで、エリオット・エマーソンが射殺された。予感がして駆け付けたという双子のアニーの話から、ミュージシャンだったエリオットはアイディアが浮かぶ夜に作曲活動をしていたとわかる。

 

 

 

借金の理由

テレビもPCもなく、唯一大切にしていたと思われるレコードも割られている殺風景なエリオットの部屋で、ロスという人物から9000ドル近く借金しているメモが見つかった。

 

 

ロスは、エリオットとアニーのマネージャーだった。バーで働きながら、ギターのピックや食料品の代金として少額ずつエリオットに金を貸していたロスは、「売れたら返すと言ってくれてた」と説明した。ロスの話から、エリオットは「方向性を変えたい」という理由でアニーと組んだバンドを解散していたとわかる。エリオットにレコード会社とソロ契約の話があったと聞いたディランは「曲を聴きたい」と求めるが、ロスはエリオットがレコーディングに使っている倉庫の場所を知らなかった。

 

 

 

スリルを求めて

エリオットの部屋で見つけた鍵が貸倉庫のものだとわかり、エリオットの秘密のスタジオが見つかった。倉庫にはソロ曲を保存したPCのほかに、別の倉庫の鍵が置かれていた。その鍵で開いた倉庫の中には、先週販売店から盗まれた超高級車が隠されていた。

 

 

倉庫の係員が目撃した男の特徴は、エリオットの大家ランディと一致した。調べると、ランディには車の窃盗で2度逮捕歴がある。本当に盗むとは思わずエリオットに“車のハッキング”を教えてしまったランディの話から、スリルを求めていたエリオットが”銀行強盗”にも興味を持っていたとわかり、エリオットが銀行強盗している映像が見つかった。

 

 

エリオットの妙な行動が始まった時期は、バンドの解散と重なった。それは解散後にエリオットが作った曲にも表れている。スリルを求めていたエリオットが銀行強盗した事実を信じられないアニーだったが、ソロになって作った曲のタイトルが『一度きりの人生』だと聞き、息をのんだ。『一度きりの人生』は、ジェットコースターを怖がるエリオットを励ますため、母親が繰り返し言った言葉だった。その2日後、運転中発作を起こした母親は亡くなったのだ。

 

 

 

エリオットの問題

婚約解消したジャスの憂さ晴らしに付き合うリジーの「ジャスは解放感を味わいたいのよ」というセリフから、ディランはエリオットが抱えていた問題に気が付いた。母親が発作で事故死したことから遺伝を疑ったディランの指摘で、エリオットは『持続性の既視感』と呼ばれる側頭葉外発作を起こしていたと判明した。すべて経験したように感じていたエリオットは、新たな曲を作っても新鮮に思えなくなっていたのだ。

 

 

NY市警に雇われた”ジュールズ”ことジュリアンの協力で、エリオットとレコード会社の契約書が見つかった。収入が分配される約束のロスはサイン済みだが、エリオットのサインはない。エリオットの症状を考えるとサインするとは思えず、バーで働きながらエリオットを支えたロスは契約を拒否されたことに強い怒りを感じたはずだった。

 

 

現場で押収したゴミの中からロスにつながる証拠を探す役目をリジーに任せたディランは、ロスと会った。「たとえ音楽に満足していなくても、君のためにエリオットは契約すべきだった」と寄り添ったディランに、ロスは「夢が叶うと知ったエリオットは俺をクビにした」と自供を始めた。人生を捧げた夢を潰さないでくれと懇願しても聞いてくれないエリオットを脅すつもりで銃を手にしたロスは、銃を見ても動じないエリオットを撃ち殺してしまったのだ。

 

 

 

フッチの相棒

フッチが担当している“眠り姫事件”は、ネブラスカから来たライアン(ストック刑事)との共同捜査になった。事件に興味を持つディランは「協力したい」と手を挙げるが、ジャスは認めない。

 

 

強引なフッチにストレスを溜めた様子のライアンを見かねたディランは「強い犬を避けて通ることも時には必要だ」と助言した。ディランの助言に従い、フッチを避けて自分の方法で捜査したライアンの手柄で、2つの事件を繋ぐ手掛かりが見つかった。

 

 

 

大切なもの

アンディと子供を持つ夢を実現するため、ディランは大量の資料を集めるが、捜査が始まると事件に没頭してしまう。そのことでアンディを落胆させたディランは、選択肢のすべてを同時にやってみようと提案した。ディランにとって何より大切なものはアンディと、アンディとの家族だ。ディランは「一度きりの人生だ」とアンディに話した。

 

スポンサーリンク

 

おちゃのま感想

3.5

ディランの本領発揮といった事件でした。このドラマはディランと音楽の関係性を描きたいんですよね。そこに強いこだわりを感じます。

 

ライアンが加わったことで、殺人課が賑やかになりました。ふと思ったのですが、豪快で強引なフッチに比べ、上司でもあるハリスは細かい仕事をしてますよね~。毎度リジーたちより先に現場へ駆けつけ、下調べを済ませてるんですよ~。

 

リジーの親友兼上司のジャスは、ヴェッセン(魔物)役で『グリム』に出演してたんだけど、あの「憂さ晴らしするわよ~」って表情はヴェッセンぽかった。目力ありすぎ・・・かも。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました