ほぼ全記事ネタバレを含みます

GRIMM/グリム 2 第19話「絶滅危惧種」| あらすじ感想

この記事は約5分で読めます。

 

Grimm2_19

 

Episode19    Endangered

【ざっくりあらすじ】
牧場で事件が起き、ニックとウーが現場に向かった。目撃者は「犯人は宇宙人だった」と話し、犯人はなぜか牛の卵巣を持ち去っていることがわかった。現場にはUFO研究家を名乗るラズールという怪しげな男が現れ、ニックたちに情報提供を求めた。

 

 お兄ちゃんは殺されて
私は森に捨てられる

 

 

 

 

幻のヴェッセン

今度は、車を宇宙人に奪われ誘拐されたと訴える女性が現れた。

 

 

ニックはグリム辞典で”グリューエンフォルク”というヴェッセンだとつきとめ、スパイスショップのロザリーに助けを求めた。

 

 

ロザリーは、グリューエンフォルクは収集家たちに乱獲され絶滅した種族だとニックに説明した。ロザリーたちヴェッセンにとって、彼らは妖精のような存在で「見たら幸せになれる」と言われているという。

 

 

「グリューエンフォルクが牛の卵巣を盗んでいる」と聞いたロザリーは、目を輝かせた。牛の卵巣を狙っているという事は妊婦がいるはずだとロザリーは興奮した。グリューエンフォルク特有のし好で、妊婦は妊娠期間中、牛の卵巣を食べるのだ。

 

 

 

狙われる希少種ヴェッセン

ニックたちが見当をつけ向かった先には、UFO研究家ラズールのトレーラーがあった。ラズールが先にグリューエンフォルクを捕らえていないか確認したニックたちは、ラズールがヴェッセンの密猟者だと気づいた。

 

 

ラズールのトレーラには、動物の皮をはぐ道具一式と、ヴェッセンが死後数時間ヴォーガ状態を保つ薬があった。ラズールはその薬を仕込んだ銃弾でヴェッセンを殺し、ヴォーガしたままの状態で皮をはいでいたのだ。

 

 

ニックはラズールより先にグリューエンフォルクたちを見つけなければと、先を急いだ。 道から外れた場所にある廃屋に気づいたニック。案の定、そこには妊婦のグリューエンフォルクのジョスリンがいた。

 

 

グリムのニックを見たジョスリンは、驚きと恐怖で産気づいてしまった。ロザリーが仕切り、全員でジョスリンの出産を手伝うことになった。

 

 

出産が始まったジョスリンのもとに、夫のヴィンセントも戻ってきた。無事に生まれた子供は、美しく青く輝いている。 一同がほっとしているところに、ヴィンセントを追ったラズールが現れた。銃を向けるラズールにニックが「グリムの価値はどれくらいだ」と声をかけた。

 

 

「グリム」という言葉に一瞬隙ができたラズールにモンローが襲い掛かる。モンローに襲われたラズールはヴェッセンに変身した。ニックはラズールの銃を奪い、ラズールがヴィンセントたちに使おうとしていた薬入り銃弾をラズールに撃ち込んだ。

 

 

ヴィンセントたちは、アラスカにいる仲間たちのもとへ旅立った。ニックは、死んでもヴォーガしたままの状態のラズールをこの事件の犯人に仕立て上げた。

 

 

 

”鍵”の秘密

「鍵」について、ニックはモンローに相談した。

鍵に隠された地図を見たモンローは、大慌てで祖先の遺品にある古い地図を探し始めた。 モンローの母方の祖先には地図制作者がいて、モンローが古地図を受けついでいたのだ。

 

 

モンローがニックに示した地図は、まさしく鍵の示す場所だった。鍵は1本しかない為、具体的な場所はわからないが、鍵の示す場所はドイツのシュヴァルツヴァルト(黒い森)だと判明した。ニックはモンローに鍵の由来を説明し、王家が狙っていると話した。

 

 

ニックは、やっと鍵についてレナードと話すことにした。 レナードの知る限りでは、7本の鍵のうち王家が手に入れた鍵は4本。ひとつはニックが所持し、残り2本は行方不明という事だ。王家が鍵を手に入れるのに600年もの時間がかかり、多くの血が流された。隠された秘宝は諸説あるが、どれも強力な力を得ることができる物だという。

 

 

レナードは、ニックの持つ鍵を守ると真剣だ。一度は鍵を盗んだレナードをニックは簡単に信じることができない様子だったが、レナードは自分は王家に疎まれ、命を狙われる立場だとニックに話した。

 

 

 

真実に近づくジュリエット

記憶を取り戻したジュリエットは、これまで自分がニックにしてきた酷い仕打ちを思うと、もう愛してもらえないかもしれないと怯え、ニックに連絡することができずにいた。

 

 

ジュリエットは、昏倒する前にニックが自分に話そうとしていた「グリム」についてまず知ろうとした。ジュリエットはモンローを頼り、言葉を慎重に選んだモンローは「グリムとは心の闇が見える人のことだ」と説明した。

 

 

 

おちゃのま感想 ★★★★

青く光る妖精(のような)ヴェッセンのエピソード。

なんだか痛々しい雰囲気の彼らが無事に目的地に到着できたかどうか、非常に気になります。

ヴォーガ状態のヴェッセンの皮を売り買いする人々(ヴェッセン?)がいるって事で、ヴェッセン界の闇部分のお話しでした。組織的なのかどうか・・・。この密猟者の話、また出てくるでしょうか。

 

ついにジュリエットがニックの記憶を取り戻しましたね~。 今までさんざんニックにしてきた酷い仕打ちに、ビビっておりました。記憶を失くし、ニックは知らない男性だとしても、心無い対応してたものね(´・ω・`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました