現在サイトの手直し作業を行っています

エレメンタリー 5 第24話「戦いの果て」【あらすじ感想】

 

 

スポンサーリンク

Episode24
  Hurt Me, Hurt You

【ざっくりあらすじ】シーズン最終話

出所祝いをしていたSBKのメンバーとその家族が銃撃され、子供を含む10人が殺された。SBKと敵対するマラ・トレスの犯行だとわかるが、襲撃の理由は単なるギャング抗争ではなかった。

 

 

 

銃撃の理由

今回の襲撃はSBKトップのボンジーが倒れた隙にマラ・トレスが戦いを仕掛けたと思われていたが、シャーロックと会ったマラ・トレスのボスのアルコンは「昨日の銃撃は報復だった」と話し、木箱に入った遺体を見せた。

 

 

遺体はアルコンの妹カルメンだった。カルメンはギャングとは無関係の看護師で、大切な妹を殺されたアルコンは復讐が終わるまでカルメンの遺体を手放すつもりはなかった。遺体にはアルコン宛のDVDが添えられており、SBKからのメッセージを読むカルメンが映っていた。

 

 

 

司法取引

頑なにSBKとの関係を認めなかったタイアスが突然弁護士連れで出頭し、完全な免責と引き換えにSBKをまるごと差し出した。タイアスはSBKへの関与もボンジーに毒を盛ったことも認め、カルメン殺害犯は先日マラ・トレスに殺されたデュアンだと宣誓証言した。

 

 

ジョーンは、カルメン殺害犯がタトゥーだらけのデュアンだったことにひっかかりを感じた。カルメンが拉致された時その場に居合わせたルームメイトは、犯人はタトゥーをしていなかったと話していたのだ。

 

 

ジョーンたちは、完全免責を手に入れるためタイアスがカルメンを殺しギャングの抗争を企てたと考えたが、検事選出馬を前に大きな手柄を手に入れたルイス検事補を説得することはできなかった。

 

 

 

ジョーンの逆襲

免責を手に入れたタイアスからジョーンに電話が入った。タイアスはシンウエルが密告者だと知った原因は、ジョーンだったと教えた。SBKを潰すことに必死だったシンウエルは盛んに幹部会に顔を出し、目をつけられたのだ。シンウエルを怪しんだタイアスは録音防止のため預かった携帯を調べ、短縮ダイヤルに登録されている“ドクター”が警察顧問のジョーンだと突き止めたのだった。

 

 

このままではタイアスは重要証人として保護され、海外に逃亡してしまう。ジョーンはカルメンの遺体に添えられたDVDを見直し、カルメンの口についた血は犯人のものだと気が付いた。ジョーンは、カルメン殺害犯が大事件の証人として保護されるとアルコンに教え、カルメンの遺体を引き渡してくれたら犯人に罪を償わせることができると説得し、遺体を手に入れた。

 

 

犯人はカルメンの口に漂白剤を流し痕跡を消していたが、喉の奥には犯人の血が残っていた。カルメンは近寄った犯人に精一杯の反撃をしていたのだ。

 

 

カルメンの喉から検出された血のDNAと、免責の条件としてタイアスが提出したサンプルが一致した。すでに免責を得ているタイアスは余裕だったが、タイアスはカルメン殺害犯はデュアンだと宣誓証言していた。偽証をしたタイアスとの取引は無効となり、これですべての免責はなくなった。

 

これからタイアスが入ることになる刑務所の中にはアルコンの手下だけでなく、タイアスが売ったSBKのメンバーが大勢待っている。

 

スポンサーリンク

 

シャーロック

シャーロックは集中を欠き、いままでになく睡眠時間も増えていた。ジョーンは依存症の再発を疑うが、シャーロックは身体検査をしてもいいと言い、潔白を主張した。

 

 

シャーロックは、例の謎の女性に付きまとわれていた。自宅にまで姿を見せるようになった女性は相変わらずシャーロックを心配し、するべきことをするよう促した。「ここから先はひとりで頑張るのよ」と女性から別れの電話がかかり、異変を感じたシャーロックは自宅を燃やす炎を見た。

 

 

病院の待合室で検査の順番を待つシャーロックの隣にはあの女性がいた。女性はシャーロックが見ている幻覚だった。シャーロックは亡くなった母メイの幻覚を見ていたのだ。

 

 

自宅へ戻ったジョーンを待っていたのは、火事の幻覚を見たシャーロックが火を消そうとして破壊した部屋だった。

 

 

 

おちゃのま感想 ★★★★

そ、そんな~・・・(泣)
シャーロックの様子は明らかに変だったけど、幻覚を見るほどの病気だったなんて。これはシンウエルの暴行が原因とかじゃないですよね~((+_+))

あの女性はママだったんですね。そりゃ「愛してる」と言いますよね、息子だもの。

 

捜査の方はジョーンが頑張り、執念でSBKを潰しました。これでシンウエルも安らかに眠れることだと思います。娘と和解できないままだったことは、やはりシンウエルの過去の罪の重さを描きたかったからなのかな。

 

ここで今シーズンは終わり、シーズン6へと続きます。
シャーロックの状態がわからないので、どんなふうに続くのか想像できませんが、探偵業はしばらくジョーンひとりで営業するのでしょうかね。依存症のシャーロックの闘病は困難なこともあると思うので、また薬物との葛藤が描かれるかも。

お願いだから、元気な姿を見せてくださいね・・・と祈りつつ、次シーズンはシャーロックの奇人なとこを楽しめる明るめの話を期待したいです。

 

ちょっとだけシャーロックママに触れてるエピソード

エレメンタリー 4 第14話「チャイナタウンの戦場」| あらすじ感想
チャイナタウンのゲームセンターで中国マフィア“スネークアイ”の3人が射殺された。


コメント

  1. ソフィア より:
    ご返答ありがとうございました!ご指摘のとおりMURDER IN THE FIRST、つまんないです。S3で打ち切りだそうですね(納得)。私もS1は1話め途中で挫折してましたが全部で10話程度だったのでためといてまとめて見ました。暗いし後味悪いしクソ(失礼!)つまんなかった。S2は相変わらずぱっとしない内容ですが端境期←(?)で見るものが少なく、仕方なく1話1話見て来週でようやくようやく最終話です\( ̄▽ ̄)/‥そこでabo様の的確なあらすじさえあればもう見る必要ないかなとf^_^; でも4月からはいろいろ新シーズンがぼちぼち始まるようですので楽しみにしています!
    それではまた遊びに来ます!
    • おちゃのまのねこ abo より:
      ソフィアさんへ

      ソフィアさん、返信ありがとうございます~(*’▽’)
      いやはや・・・そうなんですね~。わたしはS1の犯人予想がガッツリはずれてしまって・・・え~~そうなの~!ってトコで挫折でした~。

      新たなドラマにも着手しようと思っておりますので、また遊びに来てくださいね!よろしくです!(^^)!

  2. ソフィア より:
    初めまして。現在スーパードラマTVでS4を視聴中です。どうしても先が知りたくてこちらへたどり着きました!しかし楽しみも残したいので拾い読み程度になんとか抑えております(^^)
    (ディノッゾ無きあと)NCISは惰性で視てるし、なんならNCISニューオリンズの方が好ましく思える今日この頃‥。そんな中、このエレメンタリーが1番好きです!S3まではシャーロックの吹き替えのキンキン興奮声(ジョニー本人は抑えた演技の声なのに‥(¬_¬))が気になりましたがS4では少しおさまってます!最低でもシーズン10まで続いて欲しい!と願っています。ところでabo様、こちらではマーダーインザファーストS2を放映中ですがアップの予定はありませんでしょうか? それではまた遊びに来ます!
    • おちゃのまのねこ abo より:
      ソフィアさんへ
      ソフィアさん、ご訪問&コメントありがとうございます!(*^^*)

      そうそう、シャーロックの吹替えはセリフ多いし噛みつくように喋ってるときありますよね。S1の最初の頃の奇人部分を強調して役作りしちゃったんでしょうね~。今となれば、ちょっと元気よすぎだとわたしも感じておりました~。なんというか、シャーロックの悲哀を出すのが難しそうです(;^_^A

      『マーダー…』は、実はS1で挫折してしまいました(涙)
      なんとな~く毎週録画だけはしてるのですが、気合が入らず見てないんですよ~。面白いですか~?見てみようかな??

      またお勧めドラマありましたら教えて下さいね。
      今後ともよろしくお願いします。

  3. yukinsson より:
    どうも~ご無沙汰しております!。脳の病気を匂わせるチョイ重のクリフハンガーで終了しましたね。おっしゃる通り全体的に明るさは控え目でしたね、明らかに内容で勝負してるシーズンでした。でも春なので明るく前向きな小ネタをぶっこみますぅ~。
    と言った矢先ですがS5の数字は残念ながらデッドラインを超えたヤバイ数字でした、
    北米のテレビライターのざわつきもマックス!おまけに最初に出た話数が13ー!。
    でもでも前向き小ネタ1。S5は日曜深夜に移動されました、そこは魔の時間帯でスポーツ中継などの兼ね合いもありリアルタイム視聴視聴が稼げません、局も不可抗力と認識しています。前向き小ネタ2。毎回ですがプロデューサーはかなり楽観的な発言をしています「話数増えるかもよ~ん」的な、事実S5はスタートは22話で最終的に24話になりました。前向き小ネタ3。S6は月曜日に移動です!そこはあの「スコーピオン」の後にスロットされるのできっと正当な評価が受けられます!。ただ現地放送が4月30日からなので通常の約半年遅れになります。WOWOWさんの判断次第でスライドするかもしれませんね~。個人的な意見ですが目先の数字よりも、面白いスクリプトを毎回練り上げているのが垣間見えるのでファンとしては大歓迎な事ですね。それとaboさんのようなブログも大事な存在なので、みんで盛り上げましょうー!。ではでは長文失礼しました~またお騒がせしますー!。
    • おちゃのまのねこ abo より:
      vikinssonさんへ

      vikinssonさん、こんにちわ~。
      お待ちしてましたよ~!

      またまた情報ありがとうございます。
      そうなんですね~。日曜の夜って、日本で生活してても腰を据えてドラマを観るって気持ちにならないものですもんね~。
      エピソード数が減ったりしたのは主演のふたりの都合が大きいのかと想像してましたが、世知辛い事情があったんですね~。

      WOWOWさんには頑張ってもらって、シーズン6は秋スタートでお願いしたいです~。待ちきれないので。

      温かいコメント、いつもありがとうございます!続ける励みになってます(*‘∀‘)

  4. ふじまき より:
    はじめまして。
    シャーロックの様子がおかしいので気になって気になって色々検索してここにたどりつきました。  
    やっぱりお母さんだったんですね、それにしても最後に映ったMRIに入っていく様子がとても心配です。とてもわかりやすい感想ありがとうございます、時々遊びに来ますね。
    • おちゃのまのねこ abo より:
      ふじまきさんへ

      ご訪問&コメントありがとうございます(*^-^*)

      検索でたどり着いてくださったんですね!コメントまで頂けて、感激です。

      ママが亡くなったのはシャーロックの子供時代ということなので、あの若さだったんですよね~。訳ありな犯罪者かと思ってしまいました。よく見れば、服装とか古めかしいでしょうかね?

      回復可能なことを祈るしかないんですけど、シャーロックの探偵としての能力への影響がどうなるか・・・心配です。

      またのご訪問お待ちしてます。今後ともよろしくお願いします(*- -)

  5. さとう より:
    いつも、楽しみに拝見しております
    エレメンタリーが、大好きで大好きで
    大好きで、その気持ちを共有できる人が周囲にいないので、ねこさんの感想を読んで、
    かなり満たされております。
    今までで、一番つらいシーズン最終話でいてもたってもいられず、コメントさせていただきました。
    私も!私も、ジョーンと仲良しでシャーロックの奇人ぶりの発揮される明るいお話が好きです!でもやっぱり、アメリカの方々の良いと思う話と日本人が良いと思う話が違うんだろうなと残念に思っています。
    シーズン6のあらすじも、楽しみにしております。文章ほんとにお上手ですよね。すばらしいです。お世辞じゃないですよ。
    • おちゃのまのねこ abo より:
      さとうさんへ
      ご訪問、そしてコメントありがとうございます(^-^)
      嬉しいお言葉に、すっかり舞い上がりました~。

      今回のラスト2話は、シャーロックに何が起きてるのかわからないだけにハラハラする内容でしたね~。一緒に暮らす元医者のジョーンが気付かないくらいなんだから、それらしい兆候はなく突然だったんでしょうかね?

      シーズンが進むごとに重い内容が増えてしまってますが、あの「へんとうた~い」と叫んでいた頃の元気なシャーロックに戻って欲しいですよね!

      次シーズンはまた秋ごろから始まるんでしょうかね~。
      誤字脱字が多くて自己嫌悪に陥ることもしばしばですが、またあらすじ書きますね!今後ともよろしくお願いします(*- -)

タイトルとURLをコピーしました