『レジデントエイリアン』あらすじ感想はじめました

ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 3 第13話「メーデー」【あらすじ感想】

この記事は約5分で読めます。
The Handmaid’s Tale

 

スポンサーリンク

Episode13 Mayday

【ざっくりあらすじ】シーズン最終話
ギレアド脱出の実行日。慌ただしく準備を進めるローレンスの屋敷に、予定より早く女中のマギーが子供のキキを連れて現れた。

 

 

レキシントンから来た女中

夜中に飛び立つ飛行機に合わせ、ジューンは子供の移動は日没後と決めていた。計画の詳細を知らずに日中レキシントンから移動してきたマギーのせいで、ジューンたちの計画は危うくなる。「時間がかかりすぎる」と動揺するマギーは仕える妻に本当のことを話すと言い出した。マギーを止めるため、ジューンは以前ローレンスから渡された銃を手にする。マギーはキキを置いて逃げ、ジューンはハンナと同じ10歳のキキに銃を向けた自分自身に愕然とした。

 

 

キキを連れて移動したマギーは目撃されていた。事件を知ったローレンスは、捜索が始まる前にキキを家へ戻せとジューンを説得する。しかし、ギレアドの犠牲になったエレノアたちのことを思い、ギレアドから子供たちを救うと決心しているジューンは応じなかった。

 

 

 

出発

キキの捜索が始まり、車での移動はできない。飛行場までの地図を確認したシエナの案で、徒歩で森を抜けて移動することになった。日が暮れ、ローレンスの屋敷に女中が子供たちを連れてくる。中止を命じたローレンスも集まった子供たちが静かに待てるよう、本を読み聞かせている。子供たちは予定よりはるかに多く集まった。

 

 

マギーが捕まり、キキを捜す守護者たちは1軒ずつ家を調べ始めた。出発を告げたジューンはローレンスに声をかける。「一緒に来て」と言われたローレンスは「エレノアは残って片をつけろと言うだろう」と言い、ギレアドに残る道を選んだ。

 

 

 

命を懸けた闘い

暗闇の森を抜け、目指す飛行機を見たジューンたちは安堵の笑みを浮かべる。しかし、あと一歩のところで守護者が到着し、飛行場の監視を始めた。キキをリタに預けたジューンは隙を見て道を渡るよう指示し、みんなを飛行に乗せてと頼んだ。ジューンがオトリになるつもりだと知ったリタは止めるが、ジューンは晴れやかな表情でリタに別れを告げた。

 

 

機関銃を持つ守護者を窺うジューンの周りに侍女や女中たちが集まった。子供たちを脱出させるため、みな命を懸けているのだ。石のつぶてに驚いた守護者は発砲を始める。石の攻撃は守護者の注意を引きつけ、子供たちは無事飛行機に乗り込んだ。

 

 

仲間を守るため、ジューンは森へ守護者を誘い込む。銃弾が当たり、倒れたジューンは隠し持っていた銃で、近づいた守護者を撃った。銃口を向けられた守護者はジューンに従い、「異常なし」と報告する。守護者を殺し、力尽きたジューンは子供たちを乗せ飛び立った飛行機を見送った。

 

 

 

セリーナの罪

ニコールと会うため権利を放棄したセリーナは国際刑事裁判所に協力し、トゥエロは『来週から自由に外出できる“通行証”』をセリーナに渡す。しかし、フレッドの告発でセリーナの立場は一変した。フレッドはセリーナがニコールを授かった手段を暴露したのだ。

 

 

国際刑事裁判所とアメリカ政府は“侍女へのレイプ行為”でセリーナを逮捕した。ニコールを取り上げられたセリーナは「ニックと“オブフレッド”はデキてた」と説明するが、それは“レイプ”を認める発言だった。

 

 

 

子供たちの脱出

ギレアドを脱出した子供たちを乗せた飛行機は、無事カナダへ到着した。カナダに降り立ったキキは本当の父親と再会した。抱きしめあう親子を見ながら、ルークは家族を待つが、ハンナもジューンも現れない。

 

 

エミリーは“オブグレン”だと名乗り、リタを迎えた。ルークを紹介されたリタは「あなたのジューンが成功させたの」と知らせ、残してきたジューンを案じる。

 

 

夜が明けたギレアドの森では、侍女たちがジューン見つけ、どこかへ運んでいた。

 

スポンサーリンク

 

おちゃのま感想

4.5

シーズン最終話。ハラハラの連続でした。カナダへ到着した子供たちや、迎える側のエミリーやモイラ、ハンナやジューンの姿を捜すルークに涙しました。リタがカナダへ逃れる展開は予想してなかったんですが、長年ウォーターフォード夫妻を見てきたリタが重要な役割を担うのでしょうか?リタはセリーナを擁護するかな。

 

飛行場での守護者との闘いでどのくらいの犠牲が出たのかわかりませんが、助かったとしても今後の処遇が心配です。侍女たちはジューンをどこへ運ぶのかな?ローレンスの屋敷?ギレアド的にはこの計画に関わった全員を処刑するはずですよね~。なので、意外な展開が待ってるんだろうと期待しています。

 

機関銃対石という構図が、ジューンたちの闘いを象徴してました。ジューンがギレアドでの使命を見つけ、ひとつの結果を出したシーズンでしたが、それ故に状況はますます厳しくなりますよね。わたしの希望としては、そろそろジューンにもギレアドから脱出してもらって、アメリカ政府を牽引するような立場でギレアドと闘ってほしいな~、なんて思ってます。でも、ジューンは自分より子供の脱出なんですよね~。

 

次シーズンはどんな展開になるのでしょうか。できれば、ローレンスに続投してもらって、ジューンの心強い味方として、ふたりでギレアドを出し抜く計画を立ててほしいです。シカゴの戦地にいるニックや、逮捕されたフレッドとセリーナなど広がる世界観も楽しみにしたいと思います。

 

コメント

テキストのコピーはできません。