掲示板作りました

ブラインドスポット 2 第21話「終わりの始まり」| あらすじ感想

この記事は約5分で読めます。

 

 

スポンサーリンク

Episode21 Mom

【ざっくりあらすじ】
ロマンがジェーンを襲ったことで、ペリントン長官はタトゥーやサンドストームの件を全て公開し、シェパードとロマンの顔をテロリストとして公表すると決定した。ロマンを守りたいジェーンは「記憶が戻り始めたロマンは利用価値がある」と訴えるが、それを聞いたペリントンはロマンをCIAのブラック・サイトへ移送しろと命じた。

 

 

 

襲撃された支局

デヴォンが妊娠していることがわかり、それまで口を割らなかったパーカーはデヴォンを家族のいるロンドンへ送ることを条件に、サンドストームのサーバー用倉庫を教えた。ジェーンとウェラーが倉庫へ向かうと、そこにはFBIのNY支局を模した部屋があった。

 

 

ウェラーたちが倉庫を調べている間に、サンドストームは支局に侵入した。ペリントンは自ら指揮をとり敵の制圧に向かうが、シェパード率いるサンドストームに包囲されてしまった。

 

 

シェパードの目的は、パターソンのラボの管理者コードだ。銃を向けられてもペリントンは局員たちを鼓舞し、抵抗を続けた。シェパードが「管理者コードを教えた者と長官の命を助ける」と局員たちに呼びかけると、ウェラーのコードを知るブリアナが教えてしまった。目的のものを手に入れたシェパードは、その場でペリントンを射殺した。

 

 

パターソンのラボへ入ったシェパードは、パーカーを連れてこさせた。デヴォンの行方を聞かれたパーカーは「ブラック・サイトへ送られた」と嘘をついた。シェパードは、パーカーとデヴォンが逮捕されたことで情報漏れを恐れ、今回の襲撃を実行したのだ。

 

 

 

反撃

ザパタとパターソンは武器庫へ向かい、そこにリードも現れた。リードは教官職への異動を決め、サン医師にサインをもらうため支局に来ていた。

 

 

パターソンはラボのマシンに負荷をかける作戦を考えた。パターソンが作業をする間、廊下にバリケードを作ったザパタとリードが敵を食い止めた。ザパタがパーカーに撃たれると、銃を撃つことに迷いがあったリードはためらいなくパーカーを射殺した。

 

 

 

ロマンの選択

独房へ入れられているロマンを発見したシェパードは、支局からの脱出に協力させた。記憶が戻ったロマンはシェパードを信用しようとしなかったが、シェパードは「ここに残れば、冷たくて暗い部屋に一生閉じ込められる」とロマンの弱みをついた。

 

 

サンドストームの倉庫から支局へ戻ったウェラーとジェーンは、計画が頓挫したまま残っている地下鉄トンネルから支局へ入った。サンドストームはビル全体を倒壊させる計画で、爆弾を仕掛けていた。ジェーンが爆弾解除をする間、ウェラーはジェーンを守るためひとりで敵を倒し続けた。

 

 

爆弾を解除し仲間のもとへ駆けつけたウェラーとジェーンは、脱出しようとしているシェパードとロマンと鉢合わせた。ロマンはジェーンに向け引き金を引き、ボーデンのオフィスへ逃げこんだ。ウェラーたちが部屋へ入るとシェパードとロマンは姿を消していた。ボーデンはこの日に備え脱出経路を作っていたのだ。

 

 

 

トゥルーマン・プロトコル

パターソンの発した警告のおかげで、シェパードが爆弾を仕掛けた連邦ビル6か所のうち4か所の爆破を阻止し、倒壊した2か所についても市民の巻き添えはなかった。

 

 

ジェーンは、ロマンが元のロマンに戻ったことで、自分もそうなるのではと不安を口にした。ウェラーは「君には心がある」と慰め、ジェーンにキスをした。

 

 

ウェラーは、半ば強制的に厳重な警備で守られたシェルターへ連れて行かれた。中では、今回のような連続テロ攻撃などで招集される“副長官級委員会”の分派の小委員会のメンバーが集まっていた。通称“COGS(歯車)”と呼ばれる委員会の資料には、あのトゥルーマン・プロトコルの資料と同じマークがある。議長を務めている男性は「ここでトゥルーマン・プロトコロルに備える」と言い、「大統領の命により我々が政府の機能を引き継ぐ」とみなに知らせた。

 

スポンサーリンク

 

おちゃのま感想 ★★★★

いよいよ大詰めですね!

忘れかけてた「なぜメイフェアを失脚させ、ウェラーをその座に就かせたのか」という謎がここで明かされそうです。

これは「ジェーン(レミー)が記憶を消しタトゥーを入れてウェラーに接触した」という根本につながる謎ですよね~。全てはこの小委員会を招集させ、その場にウェラーを送りたかった・・・という事なのでしょうか。次回はっきりするのかな?してほしいな~。

 

シェパードとともに去ったロマンは、本当にサンドストーム側に戻ってしまったんでしょうかね?

ウェラーとふたりで任務に出たときも、表情には出さず巧妙な作戦を考えてたロマンなので、今回も何か考えあっての行動だと思いたいです。

ロマンが冷静に考えることができるなら、自分のことを損得抜きで思ってくれてるのはジェーンだけだとわかると思うんだけどな。というか、わかって欲しい(´・ω・`)

 

次回はシーズン最終話です。
希望としては、サンドストームの第2段階とやらを阻止して終わって欲しいな~。これ、内容不明のままひっぱりすぎてる気がします~(*_*;

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました