『Major Crimes~重大犯罪課』あらすじ感想はこちら

ブラックリスト 5 第15話「パティ・スー・エドワーズ」【あらすじ感想】

この記事は約5分で読めます。

 

Source:NBC

 

スポンサーリンク

Episode15
 Pattie Sue Edwards(No.68)

【ざっくりあらすじ】
「トムの事件しか興味ない」と言うリズに、レッドはNYで起きたウイルス感染の捜査を促した。すでに調査を始めていたCDCは最初の患者が発症したダイナー周辺12ブロックを封鎖し、ダイナーから姿を消した謎の女性がウイルスをまき散らしたと考えていた。

 

 

 

 

ウイルス事件

CDCが犯人だと目星をつけた謎の女性は、抗ウイルス薬入りと思われる吸入器を使い感染を免れていた。感染者が運ばれた病院のエレベーターに“ウイルスの治療方法”とメモをつけた治療薬が見つかり、防犯カメラの映像で治療薬を持ち込んだのは同じ女性だと確認された。

 

 

患者に投与するため、CDCは治療薬の検査を始めた。アップロードされたウイルス情報からCDCのネットワークがコンピューターウイルスに感染し、CDCのサーバーが乗っ取られた。

 

 

謎の女性は、陸軍感染症医学研究所で働いていた生物兵器のスペシャリスト、パトリシア・スー・エドワーズ元大尉だと判明した。エドワーズの目的を調べるため、防護服を着たアラムが汚染区域の中にあるCDCのサーバールームへ入り、エドワーズがCDCのシステムから国防総省の機密情報にアクセスしたと突き止めた。エドワーズはDNA情報をもとに“誰か”を捜すため、ウイルスをまき散らしたのだ。

 

 

エドワーズが捜していたDNAは、元シールズ隊員ケイレブ・クローニンのものだった。同じくシールズだったエドワーズの夫デニスは、1年前シリア駐屯中に押収品を盗もうとしたため別のシールズ隊員に殺されていた。夫の無実を信じるエドワーズは、返却された夫の軍服についていた血痕から夫を殺したクローニンを見つけ出したのだ。

 

 

エドワーズの狙いを突き止めたレスラーとサマルがクローニンの家へ到着すると、銃を持ったクローニンを見たという目撃情報が入った。追跡したクローニンの車を側道へ追い込み、CDCの治療ユニットも待機した。クローニンもエドワーズも感染しており、残された時間はわずかだった。

 

 

エドワーズの目的が夫の無実の証明だと知ったレスラーは、治療薬と引き換えに真相をクローニンに語らせた。クローニンは仲間と押収品を盗んでいるところをデニスに見られ、口封じのため殺したと白状した。

 

 

 

“ダマスカス”の正体

リズとシングルトンは「“ダマスカス”(トムを殺したナイフの男)はナッシュ・ドラッグ・シンジケートを守る警官」という考えで一致した。ナッシュを捜査する合同チームの一員でもあるシングルトンは「ナヴァーロが免責と引き換えにFBIと取引する」という偽情報をチームに流した。

 

 

シングルトンがチームに教えた隠れ家に現れた男は、ナヴァーロがいないことを電話で誰かに知らせた。アラムの協力で携帯の現在地を特定すると、その住所はシングルトンがいる合同捜査チームのオフィスだった。リズから知らせを受けたシングルトンは、その番号に電話をかけさせた。着信音をたどったシングルトンは、連邦保安官の“イアン・ガーヴェイ”がダマスカスだと知った。ガーヴェイは「俺に何かあれば、お前の娘たちが痛い目に遭う」と脅し、シングルトンを連れ出した。

 

 

トムと同じようにナイフで何度も刺されたシングルトンの遺体が見つかった。クーパーと遺体を確認したリズは、現場を仕切る男の声に驚愕した。リズはトムを殺した“ダマスカス”の顔をはっきりと思い出した。

 

スポンサーリンク

 

レッドとフェイゲン

レッドの資金洗浄をしているトリミングサロンに国税庁の監査が入ることになり、レッドは仮釈放中の放火魔フェイゲンに店の放火を依頼した。しかし、監査を担当するヘップワースの息子が父親の仕事のせいで希望する学校へ入学できないと聞き、店を燃やさず監査を免れる方法を思いついた。強引に入学許可を取り付けたレッドだが、タイミング悪く担当替えがありヘップワースは担当ではなくなった。

 

 

結局、レッドは当初の計画通りフェイゲンの放火で監査を免れた。事務所でボヤがあったという新しい担当者は、監査は延期になったとレッドに通知した。トリミングサロンを燃やすつもりだったレッドは、監査の資料だけを燃やし店を残すことにしたのだ。

 

火に魅せられるフェイゲンに、レッドは「前向きに衝動をコントロールしろ」と啓発本を贈った。本の中には今後の仕事の依頼料がはさまれていた。

 

 

 

おちゃのま感想 ★★★★

シングルトンは良い刑事だったんですね~。

リズの部屋へ侵入してたし…悪側かと疑っておりました。(´・ω・`)

 

これでトム殺害犯は判明したけど、リズは慎重に行動できるでしょうか。というか、リズも危険ですよね~。希望としては『ブラックリスト』らしく小気味いい方法でガーヴェイ一味を倒してほしいな~と思ってます。が、まずは人骨…かな。

 

リズ同様「トムの事件しか興味ない」と思ってしまったのですが、チームの捜査の方も面白かったです。プラス、レッドのトリミングサロン問題など、盛りだくさんなエピソードでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました