『タイムレス2』のあらすじ始めます

ブラックリスト 5 第12話「コック」【あらすじ感想】

 

Source:NBC

 

スポンサーリンク

Episode12
 The Cook (No.56)

【ざっくりあらすじ】
今回レッドが渡したブラックリストは“コック”と呼ばれる連続殺人犯。放火で殺人を犯すコックの犯行は、放火件数も被害者数も不明だった。レッドは、服役中の放火魔、元放火捜査官アール・フェイゲンを助っ人として紹介した。

 

 

 

助っ人の放火魔

フェイゲンは協力の見返りに仮釈放審査での口添えを要求し、クーパーは「“コック”の逮捕に貢献したら」という条件付きで、フェイゲンの要求を受け入れた。レッドが教えたコックの犯行現場を調べたフェイゲンは、さっそく放火の手法を見抜き、コックが壁に残したメッセージを発見した。メッセージはブラックライトがなければ見えないように細工され、「逆さの星に“信仰より規律”」という宗教的な内容が書かれていた。

 

 

同じメッセージを残した放火が全国で4件見つかり、7人が犠牲になっていた。「コックは現場で炎を見ていた」というフェイゲンの指摘通り、シカゴの放火現場で目撃者が見つかった。その目撃情報から、コックが“ウィリアム・シーヴァーズ”という名でレンタカーを借りたことが判明した。レスラーとサマルが向かったシーヴァーズの家には放火に使う材料や道具が大量に揃えられ、壁には宗教的なメッセージが書かれていた。

 

 

FBIが隠れ家に踏み込む様子を見ていたコックは、家に火を放ち逃走した。チームは再びフェイゲンに協力を頼み、焼け落ちたシーヴァーズの家を調査した。フェイゲンは燃えカスの中から金物店のレシートを見つけ、金物店の防犯カメラでコックの人相が判明した。防犯カメラに映ったコックは神父の恰好をしていた。

 

 

 

妄想の神父

コックは資格をはく奪された元神父トーマス・ワトルズだった。指導役の神父は懺悔の内容は明かせないと協力を拒んだが、ワトルズが殺した被害者の写真を見せられ、ワトルズの抱える闇を教えた。女性信者と関係を持ったことで教会を追放されたワトルズは、魅力を感じた女性を悪魔の手先だと思うようになり空想の中で焼き殺していたのだ。

 

 

コックの被害者で唯一の生存者コリーンはワトルズの写真を見て驚いた。ワトルズは行きつけのランチの店で見かける程度の人物で、知り合いですらなかったのだ。コリーンがワトルズに狙われた理由は、ホームレスを支援するワトルズに感動したコリーンがランチをごちそうしたためだった。

 

 

昨夜ワトルズが使ったクレジットカードの履歴から、空港のバーでクレア・ホーマンという女性と同席していたことがわかった。消防をつれたレスラーとサマルがクレアの自宅へ到着すると、クレアを椅子に縛り放火の準備を整えたワトルズがいた。追い詰められたワトルズは「これで私は救われる」と言い、自分自身に火をつけた。

 

 

“コック”を見つけることに貢献したフェイゲンの仮釈放の審問で、レスラーは「誰にでもやり直す機会はあるべきです」と話した。釈放されたフェイゲンは、出迎えたレッドを見るなり「フリッツルズの火事の件なら」と話し始めた。レッドはその言葉を遮り、自由にした見返りに「火をつけるときは私の指示でやれ」と告げた。

 

スポンサーリンク

 

義眼の装置

ナヴァーロの義眼につけられた装置を調べるため、レッドが頼った相手はまだ15歳の少年タダシだった。ハーバード大学を蹴ったというタダシの調べで装置が位置情報の発信機だとわかると同時に、トムを殺したナイフの男の一味が現れた。

 

 

ホテルのスイートに場所を移し、引き続き調査を続けたタダシは装置の受信先を突き止めた。しかし、ナイフの男は「真実を知っている」というレッドへのメッセージを残し、すでにアジトを引き払っていた。レッドは、アジトに残されていた破壊されたマシンを組み立てた人物を調べることにした。

 

 

 

秘密

デンベに諭されたレッドは、リズに「トムが見つけた真実は私と関係がある」と打ち明けた。レッドは、ミスターキャプランが掘り出した“物”をトムが深追いしたため死んだと教えたが、“物”が何であるかは「言えない」と口を閉ざした。「協力する理由はその“物”を取り戻すためだ」と決めつけるリズに、レッドは「“言えない”理由は守りたい秘密があるからだ」と説明した。

 

 

レッドは「アグネスと離れて暮らす日を無駄に伸ばしたりしない」と約束し、リズは「トムが教えようとしていたあなたの真実を知る」と宣言した。

 

 

 

おちゃのま感想 ★★★

近づいてますね~。トムを殺したナイフのおじさんに。

リズとレッドがどういう形でケリをつけるのか、楽しみでもあり心配でもあります。

 

リズは、“真実”を隠すのはレッド自身のためと思ってるようだけど、これまでのレッドを考えると「リズのため」のような気がします。リズもそれは察しているのかな~?

 

今回、レッドがわざわざ仮釈放に手を貸したフェイゲンは、どういう繋がりの人物なんでしょうか。リズの記憶にある幼いころ経験した火事に関係しているのかな。なにやらとっても含みがありました。

 

ところで、アグネスは成長してましたね~。もう、リズそっくり!



コメント

タイトルとURLをコピーしました