『Major Crimes~重大犯罪課』あらすじ感想はこちら

レジデント 2 第3話「信じる心」【あらすじ感想】

この記事は約5分で読めます。

 

The Resident

 

スポンサーリンク

Episode3 Three Words

 

【ざっくりあらすじ】
カフェで倒れERへ運ばれたブリアンナは、夫のジョンがドナーになり、肝臓移植を受けていた。コンラッドの処置でブリアンナは安定するが、今度は咳をしていたジョンが倒れた。

 

 

 

過去を乗り越えた夫婦

検査の結果、ブリアンナは移植の拒絶反応ではないとわかる。ジョンもブリアンナも肺に問題があるが、原因はわからない。新婚旅行でハワイへ行ったとニックに話すブリアンナは、以前ジョンに浮気された過去を打ち明けた。浮気を知ったブリアンナはジョンをフッたが、その後、移植が必要になったブリアンナのためにジョンはドナーになったのだ。

 

 

先に感染した可能性が高いジョンに湿疹が出た。ブリアンナは新婚旅行中にジョンが浮気をしたと疑うが、ジョンの性病検査は陰性だ。ふたりの検査画像を見たオースティンは慢性疾患だと指摘した。ふたりが感染したのは新婚旅行よりずっと前のことだったのだ。

 

 

原因を突き止めるため、コンラッドとニックはふたりの家を調べ、地下室で作業していた趣味の陶芸が原因の珪肺症だと突き止めた。ジョンに深刻な症状が出たのは、先に家に住んでいたからで、ブリアンナが旅行後発症したのはハワイの火山灰が引き金になったためだった。

 

 

肺に膿が溜まったジョンの手術はオースティンが執刀した。病院のウリであるティシャンでのロボット手術をベルに強要されたオースティンは、信念に基づいた方法で手術をすると宣言した。それはいつもベルに反発するコンラッドがオースティンに教えた対処法だった。コンラッドのアドバイスは「ベルに従うか、信念を貫きクビを覚悟するか」だった。

 

 

 

医療機器の不具合

ERを受診したヒューの雷に打たれたような痛みの原因は、埋め込み型除細動器の不具合だった。その機器のメーカーは『クオヴァディス』社のものだ。さっそく院内で営業活動中のジュリアンが装置を検査すると、誤作動していることがわかった。

 

 

誤作動の瞬間を目撃したデヴォンは機器の安全性に疑問を抱くが、ジュリアンは「考えすぎ」と一蹴した。しかし、その後、ヒューの装置が停止し、オースティンの指導でデヴォンが処置をした。

 

 

ムキになったことをデヴォンに謝罪したジュリアンは、デヴォンが頭を悩ませる結婚式のダンスのレッスンを引き受けた。元ダンサーのジュリアンは、デヴォンが結婚式で踊るボリウッドではなくスローな曲を流した。「まず動けるか確認するわ」と言うジュリアンの手をとったデヴォンは、ジュリアンに会って以来考えていた医療機器を作るプランを打ち明けた。親しげなデヴォンとジュリアンを見たミーナは驚きを隠せない。

 

 

 

ビジネスの領域

生理食塩水の50%を生産しているプエルトリコの工場がハリケーンの被害で休業し、医療の現場は深刻な生食不足に陥った。ベルが考えた対策法は、値上がりした生食を購入するのではなく自社生産だ。他社と合弁企業を作るというベルのプランをマーシャルは大事業になると反対するが、ベルに根回しされた理事たちは賛成した。

 

 

マーシャルはベルがパートナーとして選んだCEOたちを調査し、彼らの不正を暴いた。諦めないベルは同業者とのカンファレンスで生食事業の企画をプレゼンした。スピーチを聞いた6人のCEOが興味を示したと得意げなベルに、マーシャルは製造会社を買収したと報告した。

 

 

いつものように強引な手法でベルの案を潰したマーシャルは、「他意はない」とコンラッドに説明した。信じると応えたコンラッドは、人は変われると信じたいと父に話した。

 

 

 

コンラッドとニック

今回の患者、ジョンとブリアンナの関係にコンラッドとの過去を重ねたニックは、流されるように再びコンラッドと付き合い始めたことについて考えた。

 

 

移植が必要になったブリアンナをジョンが支えたように、コンラッドも流産したニックを支え、ニックは辛い時期を乗り越えられたのだ。しかし、ブリアンナがジョンの浮気を本音では許してなかったように、ニックも時限爆弾のような怒りを抱えるコンラッドへの不信感を自覚している。「あの時の俺じゃない」と言うコンラッドをもう一度信じることにしたニックは、アーヴィングの勤続3周年パーティーに参加しているコンラッドのもとへ向かった。

 

スポンサーリンク

 

おちゃのま感想

3

ニックとコンラッドの別れた原因が描かれたエピソードでした。
コンラッドは自分は変わったとニックに話していましたが、すぐキレるというのは治せても、心の壁を取り外すのは想像以上に難しいんじゃないかなと思います。それって、コンラッドが幼いころから自然に築いた自分を守るものだと思うんですよね~。ニックもコンラッドを受け入れる努力をしなきゃいけないかも。

 

マーシャルに対するベルの対抗心の理由は何だろう?やはり、可愛くないコンラッドのパパという点が大きいのかな。それとも自分が開発した手術器具に投資してくれなかったことが原因かな~。そうだとすると根深いわ~。

 

なんとな~く、ジュリアンがデヴォンを誘惑してるように感じてます。シーズン2から新加入のジュリアンは抜け目なさそうな印象です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました