お探しのドラマは検索窓からどうぞ

レジデント・エイリアン ~宇宙からの訪問者~1 第5話「異星交遊」【あらすじ感想】

この記事は約3分で読めます。
Resident Alien
スポンサーリンク

Episode5 Love Language

【ざっくりあらすじ】
気絶しているマックスとサハルをそれぞれの家へ運んだハリーは、突然やってきた人間ハリーの妻イザベルと対峙する。イザベルがわざわざハリーを訪ねた目的は、離婚届にサインをもらうためだった。

 

 

暴露された秘密

離婚の書類にサインしたハリーはイザベルは立ち去ると思っていたが、人が変わった夫を訝しむイザベルは地下室へ続くドアの鍵を壊し、サハルが落としたスカーフを発見する。浮気相手がいると思い込んだイザベルは診療所へ乗り込み、サムの妻が届けたカルテの箱をぶちまける。

イザベルがぶちまけたカルテを片付けたジェイは、アスタが実の母だと知ってしまう。真実を知ったジェイはアスタに反発し、父親は誰かと問い詰める。これ以上ウソをつけないアスタはジミーだと認め、ジェイは「あんな男の子どもなら捨てたくもなる」と言い放つ。

自分を責めるアスタの隣に座ったハリーは「ウソをついて友達のフリをしただけ」と(ハリーなりに)慰める。妻は死んだとウソをついた理由を問われたハリーは「本当の自分を見せたくないのかも」と説明し、DV夫のジミーと会うアスタを見守る。ジミーにジェイのことを知らせたアスタは「あの子が会いに行ってもキレたりしないでよ」とクギを刺すが、ジミーは娘と知りつつジェイに関わったアスタを責める。

ハリーとマックス

「ハリーはエイリアンだ」と言い張る息子マックスが、ハリーの鍵を盗んだうえ家に侵入したと知ったベンとケイトは事実を重く受け止める。マックスの言い分を証明できるサハルは何も覚えておらず、マックスは窮地に立たされる。

両親に促されたマックスは「ごめん」と口にしてみるが、心から謝ることはできない。人間の子供に対する愛情にヒントを得たハリーは、両親の前で簡単なテストをマックスにする。怪物や恐ろしいものが見えると思い込む“テラフォビア”というハリーの診断に納得したケイトは、ハリーが勧めたジョージアにある学校への転校を考えるようになる。

両親の会話を盗み聞きしたマックスはサハルに相談する。悪知恵の働くサハル考案の“抗議の息止め作戦”でハリーを脅したマックスは「転校しなくていいと言えば秘密は守る」と提案し、バカらしいと言いながらもハリーも応じた。

それぞれのこと

マックスと停戦の約束を交わしたハリーは、マックスを憎んだ理由は不安に感じる自分を憎んだからだと悟る。憎しみに勝るものがあると知ったハリーは、家に居座るイザベルをもう少し生かしておこうと決める。イザベルの歌声に誘惑されたハリーは、ベッドをともにするようになっていた。

出生の真実にショックを受けたジェイだが、アスタの養父ダンの“家族”という言葉に笑顔になる。

ようやくサムの毒物検査の結果が届き、ボツリヌス毒素が多量に検出されたと判明する。辛辣な父親にプレッシャーをかけられる保安官マイクは毒殺を歓迎した。

 

スポンサーリンク

 

おちゃのま感想

3.0

 

人間ハリーの妻(元?)イザベルが現れ、エイリアンハリーの日常に大きな変化がありました。なにやら魔性のニオイがするイザベルに誘惑されるハリーは愛着まで感じてるみたいですが、このまま一緒に暮らすことはできませんよね〜。イザベルが田舎の湖畔暮らしに満足するとは思えないので、いずれ帰ってゆくのだろうと思いますが・・・。

 

やっかいだったマックス問題はこれで終わりでしょうかね。考えてみれば、マックスは地球上でハリーがありのままの自分でいられる唯一の存在ですよね。子供のマックスにしても、エイリアンに興味津々なはず。ふたりが親友になってゆく姿を妄想して、にんまりしております。

 

さて、放置状態だったサムの事件も殺人だと確定し、マイクとイヴも忙しくなりそうです。マイクのあの歪んだ性格は父親のせいだったのか・・・。
スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。