掲示板作りました

Major Crimes~重大犯罪課 5 第18話「元刑事の最期」| あらすじ感想

この記事は約5分で読めます。

 

 

スポンサーリンク

Episode18 Bad Blood

【ざっくりあらすじ】
元刑事のメアリー・コンラッドが自宅アパートで殺された。部屋は押し入られた形跡があり、凶器はメアリーの刑事バッジを飾った楯だった。メアリーはプロベンザの同期だったがプロベンザは全く覚えておらず、メアリーを記憶していたのはシャロンだった。詐欺課の刑事だったメアリーは被害者側から“お礼”を受け取り、シャロンの内務調査を受けていた。

 

 

 

元警官の素顔

23年前、メアリーはシャロンの下した降格の処分を受け入れず、シャロンを殴り辞職していた。現在メアリーは、姪のトーリ家族の世話になりながら一人暮らしをしていた。遺体を発見したのも、メアリーを病院へ連れて行くため部屋を訪れたトーリだった。

 

 

部屋の状況から、買い物帰りを尾行され強盗に襲われたと思われた。調べると、メアリーは万引きの常習犯で、事件の日も万引きしていた。さらに、メアリーはご近所さんの郵便物を盗み、家主の愛犬を毒殺していた。愛犬を殺されたうえ、メアリーのせいで入居者を失っている家主には動機があったが、聴取を受ける家主は殺人犯には見えなかった。

 

 

再度メアリーの部屋を調べた重犯課は、犯人は押し入ったのではなく部屋の中で待ち伏せしていたと判断した。再び疑われた家主は「部屋の借主はトーリで、トーリの家族3人(トーリ、夫、息子)も鍵を持っている」と話した。

 

 

 

家族の犠牲

調べると、トーリは毎月4000ドル近くメアリーのために使っていた。メアリーへの援助は家賃だけでなく、光熱費、送迎車代、医療費、保険料にまで及び、ATMのカードも渡していた。メアリーが立派な刑事だったと信じるトーリは、一括受給した年金を投資で失ったという叔母を見捨てることができなかったのだ。しかし、“一括受給”は存在しないシステムで、メアリーは隔週で年金を受け取っていた。

 

 

メアリーの部屋の合鍵を持つ3人のうち、トーリと息子は大学の体験セミナーに出席しアリバイがあった。アリバイもなく、目撃情報を並べられたトーリの夫アルは、メアリーのせいで息子が希望の大学に進めないと供述を始めた。

 

 

メアリーの転居先がわからなかった消防警察年金基金からの電話を受けたアルは、メアリーが辞職後ずっと年5万ドルの年金を受け取っていると知ったのだ。家族を犠牲にして15年も面倒を見てきたアルはメアリーを問い詰め、「金の管理をしないアルの責任だ」と罵られていた。せめて息子の大学資金を取り戻そうとしたアルにメアリーは出ていけと怒鳴り、アルはその場にあった重そうな物を手につかんでしまったのだった。

 

 

ホッブス検事は、アルに計画性はなく過失致死と判断した。

 

 

事件を解決してもプロベンザはメアリーのことを思い出せなかった。酷い人物像が浮かび上がったが、プロベンザは刑事だったメアリーを悼み、葬儀に出席すると帰って行った。

 

 

 

カトリック教徒

シャロンの長男リッキーが重犯課へやってきた。リッキーはみんなの前で母とフリンの婚約を喜び、まだ知らされてなかった重犯課の仲間たちは一様に驚いた。

 

 

シャロンが公にしていなかった理由は、カトリック教会での式を望んでいるからだ。カトリック教徒のシャロンが教会で式を挙げるには、元夫ジャックの婚姻無効の同意が必要だった。母にとって教会がどんなに大切かを知るリッキーはエミリーとふたりで父を訪ね、サインを迫っていた。しぶっていたジャックだが、子供たちに「親子関係を続けたいなら」と言われサインすると約束した。

 

 

敬虔ではないが同じくカトリック教徒で離婚経験者のフリンも同じ問題を抱えていた。フリンの元妻サンドラはすでに再婚していたが、シャロンはフリンの意志を尊重したいと思っている。リッキーはフリンに元妻との婚姻無効を頼もうとするが、ラスティはサンドラから行動を起こしてもらうよう計画していた。

 

 

サンドラから婚姻無効にサインが欲しいとフリンに連絡が入った。ラスティたちの気苦労をしらないフリンは、思いがけないサプライズを喜んだ。

 

 

 

「パト」と「パティト」

フリオがマークの後見人になる手続きも無事終わった。

 

 

これまでフリオのことを名前で呼んでいたマークは、これから「パパ」と呼ぶのかとフリオに尋ねた。フリオはマークが好きな本になぞって「パト(かも)」「パティト(小がも)」と呼び合おうと提案した。

 

スポンサーリンク

 

おちゃのま感想 ★★★★

キョーレツな元警官メアリーでしたね~。
メアリーを殺したのはアルだけど、せめてメアリーの遺産がトーリたちに入るといいなと願ってしまう事件でした。メアリーの被害に遭ったご近所さんたちにも…(-.-)

 

そして、リッキー再登場!!(^^)!
シャロンとフリンの結婚も決まりましたね~。
タオに指輪を誉められたときのシャロンとフリンのあの表情・・・( *´艸`)

 

フリオとマークもよかったですね~。辛い経験をしてきたフリオが、どんな気持ちでマークに接しているのかと思うと・・・涙腺ゆるんでしまいます。

 

さてさて、シーズン5も残り3話となりました。
中盤のZB関連の事件があまりに大きく衝撃的だったので、あっという間にラストまで来ちゃった気がします。チラっと名前が出てきたストローのその後は何か語られるでしょうか。期待してないものの、気になっております。

 

シーズンフィナーレに向けては副本部長選が描かれるのかな~。これ、次シーズンに持ち越す話題じゃないですもんね~。希望としては、市警内の下馬評を裏切ってフリッツになって欲しいです。シャロンにはこのまま重犯課を率いて欲しいし、かといってデイビス副本部長ってのも困るし、メイソンは本人が希望してないし。さて、どうなることでしょうか(*´з`)

 



コメント

  1. シーズン5
    待ち遠しくて、毎週、感想を楽しみに読ませてもらっています。
    8月10日頃に届くのかな。
    それまで、こちらの感想とシーズン1から見直してます。
    今、シーズン3の中盤。
    いつもありがとうございますm(__)m
    • ココッシュさんへ
      ココッシュさん、ご訪問&コメントありがとうございます!(^^)
      読んでいただけて、とても嬉しいです。
      シーズン5は盛りだくさんな内容だった(まだ終わってないけど)気がします。
      これからご覧になるんですよね!楽しんでくださいね。
      また、感想聞かせてください( ◠‿◠ )
タイトルとURLをコピーしました