『ニュー・アムステルダム』あらすじ感想始めました

ブラックリスト 6 第8話「マルコ・ヤンコヴィッチ」【あらすじ感想】

この記事は約5分で読めます。

 

The Blacklist

 

スポンサーリンク

Episode8 Marko Jankowics (No. 58)

【ざっくりあらすじ】
コーラー医師の元看護師マルグリート・レナードは、ボルティモアの高級住宅街で優雅に暮らしていた。何としてでもレナードからレッドの情報を聞き出すつもりのリズの作戦を聞いたジェニファーは動揺する。

 

 

 

告白

ジェニファーは、リズがクレッパーの自殺と引き換えにレナードの名前を聞き出したことを受け入れられずにいた。「運転だけお願い」と頼まれたジェニファーは、戸惑いつつもリズとともにマルグリートが住むボルティモアへ向かった。リズの作戦通りマルグリートの拉致に成功するが、マルグリートには離れた場所から見守る護衛が付いていた。マルグリードを取り戻した男たちはジェニファーを連れ去り、リズは護衛のひとりを撃ち殺してしまう。

 

 

窮地に陥ったリズはレスラーを頼り、真実を明かした。“レイモンド・レディントン”だと信じていた男はコーラー医師の整形手術で顔を変えた偽物で、レッドを逮捕させた通報はリズがしたという告白をレスラーは驚きつつも受け入れた。

 

 

 

頼るべき相手

リズが殺した男の指紋から、ジェニファーを拉致した護衛たちは結晶LSDを専門に扱うマルコ・ヤンコヴィッチの手下だとわかる。レナードはヤンコヴィッチの愛人だったのだ。

 

 

リズはクーパーに打ち明けることを考えるが、レスラーはレッドに協力を求めろと勧めた。「たとえ父親でなくてもレッドは君を大切に思っている」と励まされたリズは、午前3時の刑務所を訪れ、レッドと面会した。ジェニファーがヤンコヴィッチの護衛に拉致されたと聞かされたレッドは何か裏があるはずだと疑うが、助けを求めるリズを無視することはできなかった。

 

 

ちょうど刑務所の所長から、敵対する2つのギャング集団の仲裁役を頼まれていたレッドは、もめ事を起こしたオスカーに「互いの問題を解決するため協力し合おう」と声をかけた。オスカーの情報で、ヤンコヴィッチの愛人の部屋の場所と名前が判明した。愛人の名マルグリート・レナードを聞いたレッドは絶句した。ジェニファーを救うため、リズに手がかりを教えなければならないレッドは、「リズより先にレナードを確保してくれ」とデンベに連絡をいれた。

 

 

 

運び屋の妊婦

レッドの情報で、リズとレスラーはヤンコヴィッチの運び屋を確保した。運び屋は妊婦だった。レスラーの部屋で尋問を始めると、レスラーの恋人ハンナがやってきた。レスラーは「これは仕事だ」と説明するが、信じないハンナは帰ってしまった。

 

 

パスポートから運び屋の名はアレグザンドラだと判明した。レスラーがヤンコヴィッチに交渉の電話をしている間に、アレグザンドラが急変する。妊婦だと思っていたアレグザンドラは、お腹にドラッグを仕込んでいたのだ。5000万ドル相当のLSDをお腹に入れているアレグザンドラは病院を拒む。リズとレスラーはなんとかドラッグを取り出すが、お腹に入れたパッケージが破れたアレグザンドラは助からなかった。

 

 

 

秘密を知る者

アレグザンドラの遺体とドラッグと引き換えに、ヤンコヴィッチはジェニファーを解放した。ジェニファーを保護したリズとレスラーは、ヤンコヴィッチたちより先に銃を取り出し、ヤンコヴィッチと手下を始末した。

 

 

監禁されている間にレナードと会ったジェニファーは、『手術の手続きをしたのはロシア人女性』という情報をリズに伝えた。ジェニファーの案内でヤンコヴィッチの屋敷に行くが、そこにレナードはいなかった。

 

 

さっそくレナードの捜索を始めるリズに、ジェニファーは別れを告げた。しばらく静かに暮らしたいというジェニファーを引き留めることはできない。ジェニファーを抱きしめたリズは、必ず終わらせて会いにゆくと約束した。

 

 

姿を消したレナードは、デンベとともにいた。レナードがカタリーナの関与をジェニファーに示唆したと知ったレッドは「君に頼むしかない」とデンベに話した。

 

 

 

後のこと

レッドはヤンコヴィッチの情報を集めてくれたオスカーのために、敵対するギャング集団のトップと話をつけた。しかし、交渉を認めないオスカーのボスは、オスカーを殺してしまう。怒るレッドは所長に厨房で働かせてほしいと頼み、厨房で手に入れた凶器でオスカーの復讐を果たした。

 

 

リズは運び屋の尋問を恋人に見られてしまったレスラーを心配する。レスラーは、ハンナとの出会いは求める役割を演じる人物を派遣する『オルター・エゴ』だったと打ち明けた。

 

スポンサーリンク

 

おちゃのま感想

4

リズの相棒がジェニファーからレスラーへバトンタッチ・・・そんなエピソードでした。レッドを憎んでいるとしても、一般人のジェニファーには荷が重すぎな役目でしたよね~。あの表情を見ると、ジェニファーはかなり追い詰められていたように感じます。一方、レスラーはなんだか生き生きしてましたよね。これで良かった・・・のかな?

 

コーラー医師の整形手術を受けた人物がカタリーナの可能性が出てきて、内心小躍りしてます~。顔を変え、名前を変え、きっとどこかで生きている・・・と、期待が膨らみます。カタリーナが生きているとしたら、いろんなことが変わってきますよね~。謎も深まる!(^^)!

 

まずは、レッドとリズのかかわり方の変化に注目ですね~。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました