現在サイトの手直し作業を行っています

インスティンクト~異常犯罪捜査~1 第13話「同族の結束」【あらすじ感想】

 

Source:CBS

 

Episode13 Tribal

【ざっくりあらすじ】シーズン最終話
ジョアンの同僚の若手編集者クリスティ・ウォーカーが残業中に殺された。犯人は一見自殺に見せかけていたが、口の中にクリスティの指からはずした婚約指輪を仕込んでいた。昨夜慌てて外出する姿を目撃されたクリスティの元婚約者のマックスに疑いがかかる。殺害現場に残された指紋と手形はマックスと一致し、マックスの自宅で犯行に使われたロープが見つかった。

 

 

 

 

 

償いの本

マックスはクリスティ死亡前に事故を起こし、救急車で病院へ運ばれていた。事故を起こさなければ、マックスは殺人犯になるところだった。マックスがクリスティと別れた理由は、クリスティが元カレのチャドと会っていたからだ。クリスティは『作家』と説明したが、大学卒業後チャドが無職だと知ったマックスは納得できなかったのだ。そのチャドもクリスティと同じ手口で殺されていた。

 

 

チャドの両親宅を訪れたリジーとディランは、チャドの大学時代の友人コンカノンとブロフィと鉢合わせた。ディランはふたりの腕時計が5分進んでいることからドッドソン大学の秘密結社“子羊の男たち”のメンバーだと気が付いた。“子羊の男たち”に所属していた父を持つディランは、同族意識の強い彼らは何か知っていても話さないことを知っている。

 

 

ジョアンの話では、クリスティは実話をもとにした“自信作”を入手しており、本の内容は秘密にしていた。チャドが書いていた“本”がカギだと考えたディランとリジーは、チャドの断酒会の相談役から話を聞くことにした。詳細な内容はわからなかったが、チャドは『15年前の実話』を書き、その本で『償い』をしようとしていたことがわかった。

 

 

 

同族の掟

ディランの家に盗聴器が見つかり、リジーが謎の女に尾行された。盗聴器はCIAでも入手できないものだったが、ブロフィの会社の子会社なら入手可能だ。さらにジュリアンがチャドの大学時代の写真を探し出した。写真を見たリジーとディランは、チャドが書こうとしていた本の内容は大学3年で行方不明になった仲間『トニー・ホルトについて』だと判断した。

 

 

ブロフィが犯人だと確信を得たディランとリジーは、本の内容を知っている可能性が高いクリスティの上司ホワイトヘッド宅へ急ぎ、同じ手口で殺されかけていたホワイトヘッドを救出した。命拾いしたホワイトヘッドは「コンカノンとブロフィにクリスティの本の内容を知らせた」と白状した。自身も“子羊の男たち”のホワイトヘッドは仲間を守り、自分も守られると思っていたのだ。

 

 

ホワイトヘッドも殺されかけたと知ったコンカノンはブロフィの犯行を証言すると約束した。トニーの事件は、酔ったブロフィに押されたトニーが岩に頭をぶつけ、その場にいたコンカノンとチャドは「貧しい奨学生のトニーは本当の仲間じゃない」というブロフィの指示に従い、トニーを見殺しにしたというものだった。会議中のブロフィに手錠をかけたディランは「ボスと手を切れ、弱点になるぞ」と、部下たちにブロフィのモットーを教えた。

 

 

 

パパになる夢

養子を希望するディランとアンディの家にソーシャルワーカーがやってきた。心の準備ができてないうえにゲイのカップルに偏見を持っているソーシャルワーカーにディランは反発し、アンディを落胆させてしまった。

 

 

今回ブロフィに辛らつに批判されたディランは父親になることに不安を抱いた。リジーは「誰にでも心の穴はある」と慰め、ディランとアンディの養子になる子は最高にツイてると請け合った。ディランはソーシャルワーカーの次の家庭訪問に備え、アンディとともに赤ちゃんの勉強を始めた。

 

 

 

信頼と友情

検察は前回のリジーとディランの捜査に疑問を持った。ジャスに「証拠は適切に入手した?」と確認されたリジーは、ジュリアンに協力を頼んだことを隠した。リジーの窮地を知ったディランは「信頼できる友人に頼んだかも」とジャスに告白し、リジーを守った。僕をクビにというディランに、ジャスは「そうさせてもらう」と返事した。

 

 

始まりの日のように、ディランはリジーにピザを届けた。あなたのおかげで処分されなかったと報告したリジーはディランのことを心配している。今後はルールに従い、ジュリアンとも関わるなとアドバイスしたディランは、“仕事では”・・・と慌てて付け加えた。

 

 

 

おちゃのま感想 ★★★

シーズン最終話でした。

ラストの数話、つっこみどころはありますが、事件解決までの捜査の流れがよいほうに変化している気がします。思うに、シーズン1はかなり手探り状態だったのかな?

 

ディランはクビ?・・・と、ちょーっとあやふやなところで終わりました。シーズン2が決まっているので、おそらくディランが必要になる“異常な犯罪”が待っているのだと思います。そのシーズン2には『ラストシップ』でグリーンを演じていたトラヴィス・ヴァン・ウインクルさん(Travis Van Winkle)の出演が報じられてます。楽しみ!

 

シーズン通して捜査の中心はディランとリジーだったので、警察のみなさんが引き続き出演してくれるのか非常に気になるところ。シーズン2では、かげで働くみなさんの存在が感じられるような演出を期待したいです。

 

ところで、ディランの新作の執筆はどうなってるのかな?(´・ω・`)

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました