掲示板作りました

GRIMM/グリム ファイナルシーズン 第3話「おお、警部!我が警部よ!」【あらすじ感想】

この記事は約5分で読めます。

 

Source:NBC

 

スポンサーリンク

Episode3
 Oh Captain, My Captain

【ざっくりあらすじ】
ハンクとウーに辞表を提出させたレナードはヴェッセン署員のグロッサントに警部の後任を約束し、自分への忠誠を求めた。地下トンネルにイヴと隠れたニックは、棒を手放すことに抵抗を感じると打ち明けた。ダイアナが描いた棒の布の意味はわからないままだ。

 

人は恐怖を感じた瞬間に
自分自身と再び対面する

 

 

 

 

レナードへの忠誠

レイチェルの遺体発見者は、レナードの選挙スタッフのジェレマイアだった。事件の夜、レイチェルの部屋へ入るレナードを目撃したジェレマイアは、口止め料をレナードに求めた。

 

 

現金を用意したレナードはジェレマイアの部屋を訪れた。しかし、レナードは金を渡すつもりはない。ジェレマイアの部屋へ入ったレナードは次期警部を約束したグロッサントに、ジェレマイアを殺させた。

 

 

 

再び絡まる呪い

ニックは“絡まる双子の呪い”を使い、レナードの市長就任阻止と自分の容疑を晴らす策を考えた。ニックの作戦を聞いたイヴは「私は無理かも」と表情を曇らせるが、ニックは自分がレナードになるつもりだった。

 

 

呪いに必要なレナードの髪の毛はアダリンドが準備した。受取り役のモンローに必要な物を渡していると、予定外にレナードが帰宅した。ジェレマイアの血をシャツにつけたレナードは、着替えに戻ってきたのだ。アダリンドはレナードにシャワーを勧め、クローゼットで身を縮めていたモンローを逃がした。

 

 

ニックから「レナードに7時のニュースを見せてくれ」と頼まれているアダリンドは、慌ただしく仕事へ戻ろうとするレナードを引き留めた。アダリンドの市長婦人としての協力が必要なレナードは、ダイアナの教育について相談するアダリンドを拒めなかった。

 

 

7時のニュースが始まった。レナードに変身したニックは「北署襲撃事件の捜査を続けるため市長就任を辞退します」と発表した。さらに偽レナードのニックは、ブルクハルト刑事(ニック)の追跡は真犯人逮捕のためのオトリ作戦だったと話し、自分への容疑を晴らした。思いもしない方法で反撃されたレナードは「この件に関わっているなら覚悟しろ」とアダリンドを脅し、屋敷を出て行った。

 

 

 

取引

記者会見を終わらせたニックとハンクはレナードのオフィスからPCと書類を盗んだ。レナードへの忠誠を示しジェレマイアを殺したグロッサントは、話が違うと偽レナードのニックに抗議した。「殺人で捕まりたくなければ、うせろ」と言われたグロッサントは「覚えてろ」と捨て台詞を吐いた。

 

 

ニックの姿が元に戻らず、モンローたちは心配し始めた。車にひかれたような激痛に襲われたと話すニックに、イヴは「そのとき戻れたはず」と指摘した。グリムが原因かもしれないと考えるモンローたちはグリムの本を調べるが、“術にかかったグリムは死ぬ”という記述しか見つからない。子供たちとスパイスショップへ避難したアダリンドも、術を解く方法を思いつかなかった。

 

 

元の姿に戻れない状態を利用したニックは、話がつくまでこのままでいるとレナードに告げた。レナードは決着を着けるため、自分の姿のニックと対峙した。ふたりは素手で戦い、互いにヴォーガした。決着はつかず、レナードはニックの提案を受け入れた。北署襲撃はボナパルトの犯行で、捜査の指揮を望むレナードは警部を続け、ニックとハンクとウーは復職する。ケリーとアダリンドはニックのもとへ戻ることになった。

 

 

誰もいなくなった屋敷に戻ったレナードは、「選択を誤ったな」と話すマイズナーを見た。

 

 

 

ダイアナ

レナードとの交渉を終え、スパイスショップに戻ったニックを仲間たちが出迎えた。作戦は成功したが、ニックはレナードのままだ。ニックを元の姿に戻したのは、偽物のパパに怒ったダイアナだった。レナード姿のニックに触れたダイアナは一瞬で偽物だと見抜き、強力な力でニックを跳ね飛ばしたのだ。

 

 

イヴは、ニックのママが「大いなる悪でも、大いなる善でもなせる」とダイアナの並外れた運命について話していたことを思い出した。

 

スポンサーリンク

 

おちゃのま感想 ★★★★

ニック役のデヴィッド・ジェントーリさんが監督したエピソードでした。

そんなわけで、レナード大活躍。レナードだらけでしたね~。

出演者のみなさんも楽しそうで、ちょっとばかり高めのテンションを感じました。ニックを盛り上げようとしてるのが伝わってきます。

 

ストーリーのほうも、このところの暗い流れを『グリム』らしい手法で転換し、もとの立ち位置にもどるという面白いものでした。現在の鉤爪がどんな動きをしているのか不明ですが、ひとまずポートランドは平和になったんでしょうか?

 

問題はダイアナですよね~。ママとケリーがニックのもとへ戻ると知ったらどう思うかな。アダリンドもダイアナを手放すとは思えないので、ニックと一緒に生活するのかな~。

 

ところで、ハーフとはいえザウバービーストに変身したニックが無事だと思えないんですけど~。ジュリエットの変化を考えると、ニックもザウバーの影響を受けることになりそうな・・・。



コメント

タイトルとURLをコピーしました