『ニュー・アムステルダム』あらすじ感想始めました

GRIMM/グリム ファイナルシーズン 第1話「逃亡者」【あらすじ感想】

この記事は約5分で読めます。

 

Source:NBC

 

スポンサーリンク

Episode1 Fugitive

【ざっくりあらすじ】
ボナパルトを殺したレナードは、唖然としたまま立ち去った。地下トンネルで絶望しそうだった仲間たちは、無事を知らせたニックを見て安堵した。しかし、ニックのシャツには何発も撃たれた痕があり、ロフトは惨状だった。

 

おそらく この世は
別の惑星の地獄なのだろう

 

 

 

 

レナードの策略

屋敷に戻ったレナードは、ボナパルトを殺したのはダイアナの仕業だと思い至った。レイチェルに続きボナパルトを殺したダイアナに怒るレナードを、アダリンドは「叱らないで」と止めた。ダイアナはママを傷つけたボナパルトへの復讐をパパにさせることで、パパをヒーローにしたかったのだ。

 

 

レナードはボナパルト殺害犯としてニックの令状をとり、自分の身を守った。そして鉤爪に「グリムがボナパルトを殺した」と報告し、24時間以内に対処すると約束した。

 

 

ニックの射殺命令を出したレナードは、自分の手が血まみれになる幻覚を見た。

 

 

 

イヴの変化

グリムの棒で傷を治されたことで、イヴは「何かが変わった」と感じていた。

 

 

スパイスショップに放置されたままの鉤爪の死体を片付けようとしたイヴは死体に腕をつかまれ、そのままトランス状態に陥った。“死の把捉”だとピンときたロザリーは、本を調べ死体の腕を切り落としイヴを助けた。

 

 

“死の把捉”は死や地獄を恐れる者が無垢な魂を差し出して天国へ行こうとする行為だ。無垢な魂と聞いたイヴは「まさか」と戸惑いを見せたが、グリムの棒で浄化されたかもしれない。

 

 

グリムの棒を包んでいたボロボロの布を見たイヴは、そこに“死の把捉”で別世界へ引きずり込んだヴェッセンの顔に書かれていたのと同じ模様を見た。しかし、それはイヴにしか見えない模様だった。

 

 

 

ニックとアダリンド

署へ戻ったハンクとウーは、レナードがニックに射殺命令を出したと知らされた。レナードは、変身したウーが殺したヴェッセン警官たちもニックの犯行にしていた。レナードが合法的にニックを殺す策に出たことで、ハンクとウーは警戒を強めた。レナードはニックの仲間も監視し、ニックの自宅だけでなくモンローとロザリーの自宅やスパイスショップまで捜査を命じた。

 

 

ハンクから警告の電話を受けたとき、ニックはアダリンドやケリーと会っていた。アダリンドとキスをし、ケリーを抱いたニックはやっと穏やかな笑顔になった。子供たちを人質にされ、ボナパルトに呪いの婚約指輪をはめられたアダリンドはニックのもとへ帰りたいと訴えた。

 

 

アダリンドをなだめていたニックは、「もし俺が戻らなければ自由に生きろ」と諭した。ボナパルトの拷問でニックの自宅を教えてしまったアダリンドは行き先を聞かず、ただキスをしてニックを見送った。

 

 

 

ニックの隠れ家

ニックはバドの冷蔵庫修理店へ身を隠した。知らせを受けた仲間たちは警察の尾行をまき、バドの店へ集まった。

 

 

対策を考えている中、イヴは自分にしか見えないグリムの棒の布の模様を描き、ニックに見せた。その模様が“死の把捉”の死んだヴェッセンの顔に描かれていたと聞いたニックたちは、畏れるような表情になった。棒が手元にあると確認したイヴは「持ち歩くべきじゃない」と助言した。

 

 

署へ戻ったハンクとウーは、バドもニックの関係者として監視対象にされたことを知った。ふたりは「すぐに逃げろ」とニックに知らせるが、すでにバドの店は警官に囲まれている。イヴのヘクセンビーストの力も使えず、ニックは陽動作戦を考えた。

 

 

モンローとバドが人間が入れそうな冷凍庫をバドの車に積むと、特殊部隊や捜索班を指揮するレナードが現れた。

 

 

 

レイチェルの遺体

レナードがニックを追い詰めている間、ハンクとウーは遺体で見つかったレイチェルの事件を捜査した。発見者は、連絡が取れないレイチェルを心配した同僚だった。ベッドでシーツに巻かれた状態で死んでいるレイチェルを見たハンクは「ベッドで殺すのは知人だ」と断言した。

 

 

レイチェルの部屋の指紋を調べた結果、いたるところからレナードの指紋が検出された。

 

スポンサーリンク

 

おちゃのま感想 ★★★★

ファイナルシーズン、始まりました!

 

レナードはニックに宣戦布告ですね!
これまでのレナードを考えると、鉤爪に加わった理由はヴェッセンのためというより自分の利益のためだと感じるのですが、そんなレナードに鉤爪のヴェッセンたちは従うでしょうか。そもそも王家の血筋なわけだし。反感を持つヴェッセンたちも多いんじゃないかな~。

 

気になるイヴの変化は、人間に戻ったわけじゃなかったみたいです。まだ変身はできてたので。

ニックはイヴの中にジュリエットを感じてるように思うんだけど、心はアダリンドにあるのでしょうか?どうもこの三角関係の行方は、どうなるのか想像できません。

 

奇跡の棒かと思っていたグリムの棒は、あの世とつながってるってことなんでしょうかね~?使うと対価が必要とか?恐ろしいウラがあるのかな?

今のニックはグリムの能力より棒に頼ってますよね~。心配です。

 

ニックたちは厳しい状況ですが、わたしはファイナルシーズンもバドの顔が見れてホッとしてます(*´з`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました