ほぼ全記事ネタバレを含みます

グッド・ドクター~名医の条件~3 第18話「失恋の手ほどき」【あらすじ感想】

この記事は約4分で読めます。
The Good Doctor
スポンサーリンク

Episode18 Heartbreak

【ざっくりあらすじ】
リアにフラれたショックから3日も欠勤しているショーンを訪ねたクレアは「あなたは他の誰より強いから大丈夫」と励まし、仕事に復帰させる。一方、ショーンが欠勤した影響もあり、手術が続いたモーガンの手は痛みが増し、抗リウマチ薬が効かなくなっている。

 

 

 

 

恋多き患者

メレンデスの下についたショーンとクレアは、深刻な睡眠時無呼吸で受診したフィンを担当する。脳の呼吸を司る部分に圧がかかっているフィンは、小脳の一部を切除するしかない。「先生方に従って」と恋人のナタリーに勧められたフィンは手術を受け入れるが、術前の検査中、別の女性が現れた。二股をかけているフィンは「感情が乱れると回復にも響く」と屁理屈をこね、恋人たちが鉢合わせしないようクレアに頼んだ。

 

 

手術前、麻酔で眠っているフィンの呼吸が止まり、メレンデスは「理由が分かるまで脳のオペは延期」と決める。朝までに代案が出なければ小脳切除と決めたメレンデスはクレアのメモから、対処法を思いつく。マヒのリスクがある手術をフィンが受け入れる一方で、ショーンは「サインしてはダメです」と口をはさんだ。

 

 

復帰以来、仕事に集中できないだけでなく、同僚や上司に八つ当たりし、患者に背を向けるショーンを見かねたメレンデスは「私はここ数年で2度も失恋した」と自分の経験から助言してみるが、ショーンは聞く耳を持たない。業を煮やしたメレンデスは「協力しないなら、研修医はクビだ」と告げ、ショーンを現場に引き戻した。

 

 

手術を終えたフィンは、二股を知って激怒したナタリーとの別れを受け入れる。引き際が大切だよと語るフィンは「この世界には素晴らしい人が山ほどいる」と、失恋に苦しむショーンを励ました。

 

 

 

モーガンの決断

グラスマンに「専門を変えれば、生涯、医師として働ける」と勧められても、モーガンは関節リウマチの現実を受け入れられずにいる。そんなモーガンを変えたのは、農作業中の事故で両腕が切れ、今度で11回目の手術を受けるタイソンだった。

 

 

頑なに義手を拒んでいたタイソンは、血栓ができたことで義手しか選択肢がなくなったのだ。義手を勧めるアンドリュースと対立してまでタイソンの望むよう両手を残すため尽力したリムがタイソンにかけた「あなたの本質は変わらない」という言葉を聞いたモーガンは、関節リウマチで痛む自分の手を受け入れた。

 

 

タイソンの手術が最後だと決めたモーガンは術前の誰もいない手術室の空気に浸り、リムに関節リウマチだと打ち明ける。モーガンの外科医への情熱を知っているリムは、最後のオペに臨むモーガンに重要な処置を任せ、モーガンはリムの信頼に応えた。手術を終え、新しい腕を動かすタイソンの姿に、みなが感動する中、モーガンは外科医を続けるため一時的に痛みをとる手術を決断する。グラスマンは「一つの夢が終わっても君には他のチャンスがある」と諭すが、モーガンの決意は固かった。

 

 

 

恋の行方

怒りに任せフィンの高級車をバッドで破壊したナタリーの「私のやり方で終わらせた」という言葉を聞いたショーンは、リアの特別な車を破壊しようとする。「君が僕を傷つけたように、君を傷つけたい」と、ショーンは苦しみをリアにぶつけるが、車を壊すことはできない。車の代わりに、ショーンはリアの心を傷つけた。うすっぺらで自分勝手で偏見に満ちた人間だと侮辱するショーンの言葉を、リアは黙って受け止めた。

 

 

ダッシュと一緒にいると楽しいと感じながらも、まだ迷いがあるクレアは、その理由に気付く。メレンデスへの気持ちを悟ったクレアはダッシュとのデートを切り上げ、セラピストのもとへ向かう。戸惑いながら、クレアは「上司を愛してる」と打ち明けた。

 

スポンサーリンク

 

 

おちゃのま感想

3.0
このドラマはショーンが主人公なので、ショーン中心に見ないといけないんですよね。でも、やっはり、今回のショーンも我儘モード全開のように感じてしまいました。失恋で欠勤し、出勤しても悪態つくショーンを、上司のメレンデスはよく受け入れていると感心します。

 

リアは最初から友達以上にはなれないって言ってたし、ある意味、ショーンのゴリ押しでルームシェアを始めたのにポイって追い出されたあげく、偽善者呼ばわりされたんですよ~。リアの言い分も聞いてみたかったです。

 

カーリーのことをまったく口にしないショーンにとって、カーリーはすでに過去の人なんでしょうか。リアにされたことより、ショーンがカーリーにしたことのほうが酷いと思うんだけどな。と、今回も愚痴オンパレードの感想になってしまった。

 

さて、モーガン、退場なの?と、ハラハラしつつみておりましたが、まだまだ諦めませんね。モーガンの甘辛な性格を気に入ってるわたしとしては、専門分野を変え、違った立場からグイグイと自己主張するモーガンを見てみたいです。
0

コメント

テキストのコピーはできません。