現在サイトの手直し作業を行っています

GRIMM/グリム 4 第4話「祈りの力」| あらすじ感想

Grimm4_4

Episode4    Dyin’ on a Prayer

【ざっくりあらすじ】

DV被害者サラ・フィッシャーを収容した病院からの通報でサラの自宅へ行ったウーは、そこでサラの元夫キースの死体を発見した。キースは大量の粘土のような土に覆われ殺害されていた。ニックとハンクはヴェッセンの犯行を疑うが、サラの弟ベンから自供したいと連絡が入る。

 

『土くれから造った私を
今度は塵に返そうとなさるのか』

 

登場ヴェッセン 
ゴーレム(ヴェッセンではない)

 

 

 

 

 

殺害方法は”祈り”

ベンは「信じ難い話し」と前置きし、ユダヤの古い言い伝えの”ゴーレム”を呼び出したとニックたちに話した。

 

ラビであるベンは、プラハのシナゴークに保管されていたとされる伝説のゴーレムの土をニックたちに見せた。その土と古い巻物を使い、姉と甥を苦しめるキースを祈り殺したと告白した。

 

”祈り殺した”では逮捕する事はできず、ひとまず土の分析をすることにしたニックたち。すると、ベンの持っていた土と殺害現場の土が一致し、このゴーレムの土が殺害の凶器だと判明した。

 

今度はキースの兄ネイトがゴーレムに殺害された。ネイトはサラがキース殺害に関わっていると信じ、退院したサラ親子を「いずれ八つ裂きにしてやる」と脅していた。

 

ネイトが殺された事に驚いたベンは、祈りの内容は「デヴィッドを守る事」だとニックたちに説明した。ゴーレムは、デヴィッドを脅かす者たちを殺しているのだった。

 

”祈り”を取り消さない限り、デヴィッドの周りにはゴーレムの被害者が増え続けることになる。”祈り”を消す方法は、ゴーレムの口にシェム(お札のようなもの・・・だと思う)を入れること。ニックは自分がベンを怖がらせゴーレムを呼び出す役を引き受けた。

 

ハンク、トラブル、ベンが見守る前で不本意ながらデヴィッドを怯えさせるニック。すると地面からゴーレムが現れニックを泥で覆い始めた。ベンがシェムを口に入れようとするが失敗し、ヴェッセンでないゴーレムにトラブルも太刀打ちできない。ゴーレムを止めたのは、トラブルに懐いていたデヴィッドだった。守るべきデヴィッドから「止めろ」と言われたゴーレムは、素直にその姿を消したのだった。

 

 

 

チームグリムへの脅威

チャベスから脅されたトラブルは、ニックやジュリエットを守る為ニック宅を出て行った。

 

家を出た理由(チャベスがヴェッセンだった事、グリムの力を使う組織に勧誘した事、他言無用だとトラブルを脅迫した事)を聞いたニックは、チャベスに疑いを持たせない為にも今まで通りの生活をするようトラブルに話した。

 

スパイスショップにレンガが投げ込まれた。 レンガには「ヴォルフスアンゲル」通称”オオカミへのワナ”の印が描かれている。それは別種婚を嫌うヴェッセンたちの仕業だった。モンローとロザリーは、この騒動が終わったら必ずハネムーンに行こうと決め、嫌がらせに動じることはなかった。

 

 

 

アダリンドに迫る危機

王家の地下牢を抜け出したアダリンドは、ホフマンに従い長い階段を上っていた。

 

先の見えない階段に愚痴るアダリンド。その声に反応した壁から次々顔が現れた。顔たちは一斉に涙を流し始め、あっという間に狭い階段の空間は涙で溢れてゆく。アダリンドはその涙の中に溺れそうになっている。

 

 

 

おちゃのま感想 ★★★☆☆
ヴェッセンではない魔物(?)ゴーレムのエピソード。

レナード警部がもう職場復帰しましたよ~。
前回は、まだ起き上がることも難しそうだったのだけど・・・。さすがザウバービーストレナード。

さて。エリザベスが作っていた解毒薬とやらが出来上がり、呪文で呪いを解くらしい・・・のだけど、最後に必要なアイテム”がジュリエット”。ジュリエットが解毒薬を飲んで~・・・という方法なのでしょうか。今回の副作用は、わかっているのかな?

壁の涙に溺れそうなアダリンドもピンチです。この人の事は心配というより、どうやって脱出するのか楽しみ。娘捜しをする前に、王家からの脱出に時間がかかりそうなアダリンドです。

冒頭のニックが野菜炒めを作ってるシーンで、何気に使っていた調味料が馴染みある容器(醤油みたい)だった(*´▽`*)



コメント

タイトルとURLをコピーしました