『Major Crimes~重大犯罪課』あらすじ感想はこちら

エレメンタリー 4 第2話「洗脳プログラムの秘密」| あらすじ感想

この記事は約4分で読めます。

 

Elementary4_2

 

スポンサーリンク

Episode2
 Evidence of Things Not Seen

【ざっくりあらすじ】
NY市警の顧問をクビになったシャーロックとジョーンは、以前ジョーンが組んだことのあるFBIのバーク捜査官の3重殺人事件の捜査に協力することになった。シャーロックたちの捜査はバーク捜査官が居る時だけと限定され、自由な捜査は認められなかった。

 

 

 

事件メモ

国防高等研究計画局(DARPA)の“神経経済学”研究室で科学者2人と被験者1人が射殺され、PC7台が盗まれた。

 

副長官のメヘルと部長のヴォン・シーは、殺人も悲劇だが特殊な研究が盗まれたと顔色を変えている。ふたりは難しい言葉で盗まれた研究の説明をするが、シャーロックに言わせると盗まれた研究は「洗脳プログラム」だった。

 

 

現場に争った形跡がなく、FBIはプロの犯行を疑った。シャーロックは、同じ部屋で外傷もなく死亡しているネズミが気になった。バークに意見を求められたシャーロックは、殺害されたサーキジアン博士のカードキーが落ちていたことから、犯人は博士の知人だと推理した。

 

 

サーキジアン博士がダン・ジェンという中国人外交官にしつこく口説かれていたことがわかった。ジェンがスパイの可能性もあり、バークはシャーロックたちに協力終了を告げた。しかし、事件はリークされ大々的なニュースになってしまった。

 

 

リークの疑いも晴れ、事件も報道されたが、バークはシャーロックたちを捜査から外すつもりだった。シャーロックは捜査に留まることを希望し、ジェンの居所を推理し盗まれたPCを発見した。ジェンは弁護士連れで出頭しアリバイを示した。

 

 

見つけたPCをFBIへ渡す前に博士の研究データや私信をコピーしたシャーロックは、内容を精査した。その結果、研究は効果のない無意味なもので、殺されたサーキジアン博士も資金援助を辞退するメールを送っていたことが判明した。ジェンがサーキジアンにつきまとっていたのもそのメールの日付が最後だった。

 

 

ジョーンの提案で今回の殺人事件で得をした人物を調べると、ヴォン・シーが最も利益を得る人物だと判断した。今回の事件でメヘル副長官が失脚し、時期長官候補はヴォン・シーだった。そして、ジェンのリーク記事を最初に発表したのはヴォン・シーの同窓生が編集長を務める新聞社だった。

 

 

足の不自由なヴォン・シーにプロのような今回の犯行は無理だと判断したシャーロックたちは、共犯を探したが見つからなかった。行き詰ったシャーロックとジョーンは、なにげない会話からヴォン・シーの“共犯”を発見した。

 

それはDARPAの研究のひとつである音響圧力シールドだった。音響圧力シールドは暴徒化したデモ参加者などの呼吸を乱し動けなくする装置だ。足の不自由なヴォン・シーは、この装置でサーキジアンたちの動きを止め撃ち殺したのだ。

 

 

「証拠がない」とヴォン・シーは強気だったが、同じ研究室で死んでいたネズミを解剖した結果、装置が使用された事が証明されていた。装置の底には血痕がついており、装置を保管している倉庫から黒いゴムの跡が見つかった。それはヴォン・シーの杖のゴムと一致するはずだ。バークはヴォン・シーの杖を押収した。

 

スポンサーリンク

 

ジョーンとホームズ氏

シャーロックは、父モーランドに「お前が望むなら市警の顧問に戻してやってもいい」と言われたが、父に頼れば見返りを求められるはずだと警戒し即答はしなかった。

 

 

しかし、FBIと仕事をしてみて、シャーロックは父の申し出を受けNY市警へ戻ろうと決心した。ジョーンには自身で父と会い判断してくれと伝えた。ついにモーランドと会ったジョーンは、率直に市警に戻す条件を尋ねた。モーランドは何もないと答え、ジョーンとの相棒関係と市警の顧問で立ち直った息子を助けたいと話した。

 

 

ジョーンは、シャーロックが不起訴になったのはモーランドが検事の支援者を買収したからだとつきとめた。その事を問われたモーランドは、「事実を知ればシャーロックは刑務所へ入ってしまうだろうから、伏せておいて欲しい」と頼んだ。ジョーンは、シャーロックと自分は市警に戻る話を受け入れるが、もしシャーロックを傷つけたら許さないと忠告した。

 

 

 

おちゃのま感想 ★★★

今回はFBIと組んでの捜査でした。
つかみどころのない雰囲気のバーク捜査官と、イラっとしているシャーロックのコンビがなかなか面白かったです。また組んで欲しいけど、シャーロックは断りそう・・・。

自由に行動できない環境での仕事を経験し、NY市警に戻る決意をしたシャーロック。ジョーンも一緒に戻ると決め、次回からはいつものメンバーに戻りそうです。
よかったよかった。
せっかく名前で呼び合える仲になったベルとシャーロックのからみが見たいっ(*´▽`*)

ジョーンは、裏でシャーロックを不起訴にしたパパに怒っておりました。わたしはホームズ親子の溝を埋める手助けをジョーンがするのかと思っていたけど、違うのね~。パパはいつまでNYにいるんでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました