お探しのドラマは検索窓からどうぞ

エレメンタリー 4 第1話「過去との遭遇」| あらすじ感想

この記事は約5分で読めます。

 

Elementary4_1

 

スポンサーリンク

Episode1 The Past Is Parent

【ざっくりあらすじ】
シャーロックはこまめに集会へ足を運び、再出発の努力を続けていた。オスカーへの加重暴行で検察はシャーロックの起訴を検討し、市警の顧問の仕事も危うくなる。NYに来るはずのシャーロックの父は、またしても約束に現れなかった。

 

 

 

サディスト殺人犯の依頼

集会へ行ったシャーロックは、妻を含む女性3人を殺害したブルーム(3 第24話「仕組まれた罠」)に声をかけられた。ブルームはシャーロックを探偵として雇いたいと話し、殺害した女性たちを埋めた場所を教えた。

 

 

ブルームの依頼は「妻を殺してないことを証明して欲しい」というものだった。シャーロックが断ると、ブルームはシャーロックの目の前で自殺を図った。

 

シャーロックはベルに報告し、ブルームの話した場所から女性の死体が見つかった。

 

エレメンタリー 3 第24話「仕組まれた罠」 | あらすじ感想
【シーズン最終話】アルフレードが誘拐された。犯人はシャーロックの依存症時代の売人オスカーだった。

 

 

 

密入国業者の顔

シャーロックはブルームの妻アリシア失踪事件を調べ始めた。ジョーンは反対するが、起訴を覚悟しているシャーロックは「しばらく捜査はできないかも知れない」と言い、一緒に捜査して欲しいとジョーンに頼んだ。

 

 

すでにシャーロックは、アリシアと同じ週に失踪した“マリベル・フォンセカ”という女性とアリシアに共通点を発見していた。ふたりはホンジュラス出身で同じ30代の女性だった。

 

 

マリベルが失踪前宿泊していた部屋に残していた荷物から、少女のマリベルとアリシアが一緒に写る写真が見つかった。ふたりが育った街に住むアリシアの叔母から、ふたりが15歳の時に家族と密入国業者に金を払いメキシコ経由で渡米を試みた経緯を聞き出した。

 

 

密入国業者が金を払わなかったことで、マリベルとアリシアたちの密入国の一行はメキシコのエスカラ・カルテルに襲われたのだ。森へ逃げ助かったマリベルとアリシアは、その後アメリカへ渡り、アリシアはブルームと結婚し、マリベルは永住権を得たのだった。

 

 

失踪前、マリベルとアリシアは、それぞれニュージャージーの“ノベナ・ビダ”というホンジュラスレストランへ行っていた。レストランのオーナーは、アリシアの事は覚えていなかったが、マリベルが「30代のラテン系で長身のハンサムな男性」を捜していたことを記憶していた。

 

 

ふたりの携帯とカード履歴を整理したシャーロックは、ふたりが家族を殺害したカルテルの一員を見つけ、復讐しようとしていたと推理した。刑務所にいるエスカラの幹部だったズニガの話で、当時密入国者虐殺に関係した者は全員すでに死亡し、“エル・ガド”と呼ばれる密入国業者が生き延びたことが判明した。

 

 

アリシアたちが復讐しようとしていたのは“エル・ガド”だと確信したジョーンは、ふたりが失踪前に行ったレストランの店名“ノベナ・ビダ”が猫に由来した名前だと気が付いた。“エル・ガド”もスペイン語で猫を意味する。レストランのオーナーが密入国業者だったのだ。

 

 

シャーロックたちはノベナ・ビダのオーナーを調べ、オーナーが強盗を叩きのめす動画を発見した。それは2010年の人気動画だった。この動画でアリシアたちもエル・ガドが近くにいると知ったのだ。

 

 

シャーロックとジョーンは「アリシアたちは防犯カメラのある店ではなく、オーナーの自宅に押し入り逆に殺されたのだろう」と推理した。犯行を暴かれたオーナーは正当防衛だと主張した。アメリカでは正当防衛が認められる可能性もあるが、シャーロックはホンジュラス警察に連絡していた。オーナーはライバル業者殺害でホンジュラスで令状が出されていたのだった。

 

スポンサーリンク

 

ホームズ氏とシャーロック

シャーロックと父との約束は「薬をやれば家を追い出す」というものだった。今回、約束を破った事でシャーロックは現在の住まいを失うかもしれない。

 

 

検察はシャーロックの起訴を取りやめたが、市警はシャーロックとジョーンをクビにした。シャーロックは今回の事件の手柄を市警に渡す事で、ジョーンを市警の顧問に戻すつもりだった。しかし、ジョーンは「警察ではなく、あなたと働きたい」と言い、顧問よりシャーロックとふたりで探偵を続ける道を選んだ。

 

 

事件解決後、シャーロックが自宅へ戻ると屋上に父がいた。シャーロックの父は「ヘマをしたおまえの尻ぬぐいに来た」と告げた。

 

 

 

おちゃのま感想 ★★★★

始まりましたね!
シーズン4!
前シーズンから時間経過はあまりなく、オスカーの事件から引き続きの内容というエピソードでした。

NY市警の顧問をクビになり、シャーロックとジョーンはふたりで探偵業を続ける事になり・・・ふたりの生活も気になるけど、ベル刑事やグレグソン警部は出てこないのかしら・・・と、ちょっと心配。

ついに満を持して(?)シャーロックパパ登場~。
これまでの流れから、親子関係は破綻してるっぽいのだけど、パパはどういうキャラ設定になっているのか興味津々です。

前シーズンでは後継者(孫)を作ろうと画策していたので、その辺の話も出てくるのかな。そして真面目な常識人のジョーンとの相性は・・・。

どの程度シャーロックたちにからんでくるのかわかりませんが、かなりなプレッシャーをかけそうな人物です。

スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。