『モダン・ラブ』あらすじ感想はこちら

ブラックリスト 6 第6話「倫理論者」【あらすじ感想】

この記事は約5分で読めます。

 

The Blacklist

 

スポンサーリンク

Episode6 The Ethicist (No. 91)

【ざっくりあらすじ】
政府との免責合意が無効になったレッドは、別の“勝負カード”を手に入れるため、審理の前に精神鑑定を要求した。精神鑑定を認められたレッドは、思惑通りミズーリの医療施設へ移送された。

 

 

 

リズのブラックリスト

レッドの正体を暴く唯一の手がかり、コーラーの患者ジェラルド・クレッパーの調査に行き詰っていたリズは、レッドがミズーリにいる間にFBIのチームを利用することにした。リズの「クレッパーは特別らしいけど、捜す理由は不明」という説明を疑わず、チームは新たなブラックリストとしてクレッパーの捜査を開始した。

 

 

28年前姿を消したクレッパーは、17人を殺した医師だった。警察は安楽死させた“死の天使”だと考えていたが、被害者家族の依頼でクレッパーを追った私立探偵の話では、クレッパーの被害者選びの基準は“命の価値”だ。クレッパーは、生かすためのコストが利益を上回った患者を殺していたのだ。

 

 

コーラーの整形手術で顔を変えたクレッパーを捜す手掛かりは、クレッパーが28年前に人工透析を受けていたことだ。クレッパーのデジタル痕跡を調べたアラムが、2010年にクレッパーがフィラデルフィアで腎臓移植を受けたと突き止め、クレッパーの現在の顔と『キャメロン・モレラ』を名乗っていることが判明した。

 

 

 

手がかりを追って

モレラが予約を入れたホテルで、少女ひき逃げ事件の目撃証人が事故死したと知ったチームは、ひき逃げで捜査されているタマレーンを聴取した。聴取を担当したリズは、モレラが合計17人も殺した連続殺人犯だと教えた。共同謀議だけじゃ済まないとリズに追い詰められたタマレーンはモレラから接触されたと認め、連絡先の電話番号と、モレラと会ったトレーラーパークを教えた。

 

 

チームより先にモレラことクレッパーから話を聞きたいリズはタマレーンが教えた電話番号をジェニファーに知らせ、チームには嘘の番号を報告した。ジェニファーの友人バックの調べで、クレッパーの居場所が判明した。リズは「情報がないかレッドに聞いてみる」と嘘をつき、クレッパーのもとへ向かう。ジェニファーと合流したリズは、クレッパーに銃を突きつけ、同じ頃にコーラー医師の整形手術を受けたレッドの情報を求めた。

 

 

 

芽生えた不信感

リズに嘘の電話番号を渡されたチームは、車の特徴からクレッパーの居場所を突き止めた。クレッパー逮捕に向かうレスラーはリズに知らせ、さりげなく確認したリズは10分ほどでチームが来ると知った。FBIに知られたくないリズの事情を察したクレッパーは、患者全員の術前と術後の顔を知っている看護師の名前と引き換えに、自殺するための銃を要求した。時間のないリズはジェニファーを外へ出し、クレッパーと取引した。

 

 

クレッパーのトレーラーに着いたレスラーは、自殺したクレッパーの遺体を発見した。見つけたクレッパーの携帯はリズが教えた番号ではない。さらにレスラーは、「レッドに情報を聞く」というのも嘘だったと知った。「クレッパーはおまえのブラックリストだ」と、レスラーに指摘されたリズは「いつか話す」と約束し、クーパーには報告しないでと懇願した。レッドの思惑など気にせず、犯罪者を逮捕し、犠牲者を増やさないことだけを真摯に考えているクーパーに、レスラーはリズの件を報告しなかった。

 

 

リズはクレッパーから聞き出したコーラー医師の看護師の名前『マルグリート・レナード』をジェニファーに知らせた。ジェニファーは、自殺をすると知りながらクレッパーに銃を渡したリズにショックを受けていた。

 

 

 

ミズーリでの出来事

レッドが精神鑑定を求めた狙いは、ミズーリ州の医療施設に収容されているアティカス・ロドリックと会うためだ。グレイ医師の心理テストを受ける一方で、アティカスと接触したレッドは、“共通の知人”の情報を求める。しかし、大暴れするアティカスは投薬により意識が奪われている状態だった。看護師の目をごまかし、レッドはアティカスの薬を抜くことに成功したが、意識を取り戻したアティカスはグレイを襲い、傍にいたレッドはアティカスを止めた。

 

 

再び投薬されたアティカスは意識が低下する直前、『ジェネラル・シロー』という名前をレッドに教えた。施設へ来たレッドの目的を見抜いたグレイは、法的責任能力に問題なしという鑑定結果とともにレッドを法廷へ戻した。

 

 

元の監房に戻ったレッドは排水溝に隠した携帯からデンベに連絡を入れる。レッドは、ジェネラル・シローの調査を指示した。

 

スポンサーリンク

 

おちゃのま感想

3.0

レッドを鑑定したグレイ医師は鋭かったですね~。目的のために精神鑑定を受けることにしたものの、内心レッドはヒヤヒヤ状態だったのかも。

 

今シーズンは、FBIのチームがバラバラしている印象です。隠し事のあるリズが最大の理由なんだけど、歯車がかみ合ってない感じ。今回はクーパーに報告しなかったけど、レスラーはいつまで黙っていられるでしょうか。これでリズは動き辛くなったかな?

 

リズは大きく一線を越えてますよね。犯罪者を捕まえるにしても、こんなふうにチームを利用しちゃダメだと思う・・・辛いなぁ(涙)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました