『Major Crimes~重大犯罪課』あらすじ感想はこちら

ブラックリスト 6 第16話「レディ・ラック」【あらすじ感想】

この記事は約5分で読めます。

 

The Blacklist

 

 

スポンサーリンク

Episode16 Lady Luck (No. 69)

【ざっくりあらすじ】
協力者のヘンリー・モレスが『レディ・ラック』の賭けに乗ったと知ったレッドは、リズに助けを求めた。レッドによると、『レディ・ラック』は破滅寸前のギャンブル依存者を救済し、別のギャンブル依存者を地獄へ落とす犯罪者だ。ヘンリーはマクマーンが隠した『第三身分』の仕事をした人物だと教えられたチームは、ヘンリーの捜索を開始した。

 

 

 

借金まみれの標的

明け方4時すぎにカジノを出た後の行方がつかめなかったヘンリーは殺人の容疑者になっていた。被害者のベッツィもヘンリー同様ギャンブル依存症だったが、カジノを利用するヘンリーとオンラインギャンブルのベッツィに接点はない。2週間ほど前のSNSで「#回復に感謝」と投稿したベッツィはすべての借金を返済していた。

 

 

ギャンブルも職場を解雇されたことも知らなかったヘンリーの妻の協力で、ベッツィを殺したヘンリーと、そのヘンリーを殺そうと現れた男を逮捕した。ヘンリーの命を狙った男は、やはりギャンブルで破滅寸前のネッドだった。ふたりの話から、『レディ・ラック』は借金の清算と引き換えに、ギャンブラーにギャンブラーを殺させているとわかる。クーパーは次の標的になるはずのネッドを使い、レディ・ラックを誘き出す作戦を決行する。しかし、用心深いレディ・ラックは待ち合わせに指定した店を監視していた。いつもと違う店内の様子から、ネッドの裏切りに気付いたレディ・ラックは姿を現さなかった。

 

 

 

レディ・ラックの使命

レディ・ラックがネッドとの待ち合わせに指定したダイナー付近から走り去った車の所有者は、デラウェア州在住のアガサ・タイキだと特定された。現在65歳のアガサには“聞くも涙の過去”があった。1986年、アガサがふたり目の子供モイラを出産中に、息子を連れてコンビニへ行ったギャンブル依存症の夫ルーが交通事故を起こしたのだ。その事故で息子は亡くなり、ルーは全身マヒになった。そのときルーがコンビニで買った宝くじは、デラウェア州史上最高額の8700万ドルの当たりだった。

 

 

アガサの娘モイラの話では、父親のルーは全身マヒになった数か月後に亡くなり、アガサは宝くじで当たった8700万ドルを「忌まわしい金」として手放していた。しかし、ルーが死亡した記録はなく、当選金の小切手は今も毎年送られている。小切手の住所へ向かうと、夫を殺し逃亡するつもりのアガサがいた。チームが踏み込んだことでルーは助かり、アガサは逮捕された。『レディ・ラック』の仕事は、アガサが考えたギャンブル依存者を持った家族を救う究極の方法だった。死んだと思っていた父と会ったモイラは、母の仕事を継ぐと報告した。

 

 

聴取するリズに、ヘンリーは『第三身分』に最高級の防犯システムを破れる監視装置を売ったと教えた。『第三身分』の特定はできなかったが、リズは攻撃の対象は1%の富裕層だと考えた。

 

 

 

裏切り者の末路

レッドはデンベとスモーキーを連れて、裏切り者のもとへ向かった。まず造反したカルロに罰金を命じたレッドは、デンバーのマーティン・ウォルコットと会った。面識はないと言うスモーキーを紹介したレッドにマーティンは帳簿を見せるが、レッドは興味を示さない。レッド不在の間、“レッドの運輸網”を使い、カテラ・カルテルの麻薬を運んだマーティンは高収益をあげていた。マーティンの処遇について意見を求められたスモーキーは「クビにするか罰金だ」と提案するが、レッドは“レイモンド・レディントン”の名で麻薬を流通させたマーティンを射殺した。

 

 

帰りのジェット機の中で、レッドは「マーティンとは初対面だったか?」と再度スモーキーに質問した。ウソを突き通せないスモーキーは、サーカス時代からの顔なじみだと認め、一緒に麻薬輸送の仕事をしたと打ち明けた。麻薬を嫌うレッドは、麻薬の輸送網を築いたスモーキーを許さなかった。レッドは空を飛ぶ夢の話をスモーキーに聞かせ、その後スモーキーの死体が見つかった。

 

 

 

乗客名簿

レスラーに届いた『カタリーナ・ロストヴァ』についての資料を見たリズは怒り、レスラーは「何週間も前に依頼した資料だ」とごまかした。リズの前でゴミ箱に捨てたものの、カタリーナ捜しを諦めるつもりのないレスラーは資料を調べた。

 

 

資料は、自殺した2週間後にカタリーナが目撃された『91年のフェリー乗客名簿』だ。切符購入前の個人データがない『ヴェージニア・ロバティン』は、娘の自殺後姿を消したカタリーナの母親の可能性がある。98年にT・キングと結婚したヴァージニアは現在シカゴに住んでいる。

 

スポンサーリンク

 

おちゃのま感想

3.5

このところ登場してなかったスモーキーが・・・。
ブラックリストらしい、どこか憎めない悪党だっただけに、残念な気持ちです。

 

今回のことで、裏切り者に対するレッドの怒りは相当なものだとわかりましたが、レッドが捜してる裏切り者はリズと、知りながら黙ってたデンベですよね~。忠実なデンベは、すっごく苦しんでると思います。真実を知ったレッドはどうするでしょうか。このふたりは殺さないと思うけど、ジェニファーはどうだろう?

 

レスラーの“カタリーナ・ロストヴァ”探しが一歩前進しました。しかし、これまでどうしてカタリーナの家族を調べてないのか不思議です。レスラーはドムまでたどり着くでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました