掲示板作りました

ウォーキング・デッド 9 第3話「A、又はB」【あらすじ感想】

この記事は約5分で読めます。

 

Source:AMC

 

Episode3 Warning Signs

【ざっくりあらすじ】
失踪した仲間を捜した元救世主たちは、橋のキャンプを追放されたジャスティンの死体を見つけた。ジャスティンはウォーカーに襲われたのではなく、人の手で殺されていた。救世主たちは、アンとダリルに疑いの目を向けた。

 

 

 

 

 

元救世主の反抗

反抗的なジェッドを先頭に、ほかのグループとにらみ合いを続ける救世主たちは、ついに武器になりそうなものを手に取った。一発即発の彼らを止めたのは、危機を知りアレクサンドリアから舞い戻ったリックだった。

 

 

仲間の失踪が相次ぎ、身の危険を感じる救世主たちは銃を持つことを望んだが、リックは「誰が何のために殺したのか知るのが先決だ」と言い、銃の件は後回しにした。問答無用で拒否しなかったリックに、マギーは驚いた。望んではいないとしながらも、リックは「みんなのために働いている彼らを守るべきだろ?」とマギーに同意を求めた。

 

 

 

秘密の取引

リックに昨夜のアンのことを聞かれたゲイブリエルは「一晩中一緒に見張りをしていた」とウソとついた。ゲイブリエルはアンを信じていたが、アンは「ジャスティンの死にかかわるような事は見てないか?」というゲイブリエルの問いに答えなかった。

 

 

「明日に備え休む」とゲイブリエルに話したアンは、キャンプを出てゴミ山の古巣に戻った。ゴミの中から通信機を取り出したアンは“ジェイディス”を名乗り、「あなたが連れ去ったの?」と質問している。相手は「取引は続行する」と告げ、ただ「“A”か“B”、どっちだ?」と繰り返し、“A”を要求した。

 

 

尾行してきたゲイブリエルに声をかけられたアンは動揺した。「君は人を取引したのか?」と聞かれたアンは、観念した様子で「そうだ」と認めた。アレクサンドリアに迎え入れられてもずっと疎外感を感じていたアンは、救世主の失踪でリックに疑われたことで、再び取引相手と連絡をとったのだ。

 

 

アンは、“いい所”だという新天地にゲイブリエルを誘った。しかし、ゲイブリエルは「リックに話す」と断った。「あなたはBだと思った」と告げたアンは、ゲイブリエルを殴り倒した。

 

 

 

リックとキャロル

リックたちは、手分けして失踪者の捜索を始めた。オーシャンサイドのビーが何者かに後ろから殴られ、一緒にいた元救世主のアラットが連れ去られてしまった。労働力の救世主たちを失うことを恐れるリックはアラットの失踪を彼らに隠し、捜索を続けた。

 

 

リックの指示で、それぞれ信頼できる者とペアを組み、アラットを捜すため森へ戻った。キャロルと組んだリックは、ニーガンや救世主たちを殺したい衝動を打ち明けた。リックは、これまで失った命を思い出し「どんな命も尊い」と自分に言い聞かせているのだ。

 

 

夜になり、リックとキャロルは暗闇に潜んでいたジェッドと仲間に襲われた。キャロルを人質にしたジェッドらは銃を要求し、気づかれないように手にナイフを持ったキャロルは「終わりよ」とリックに合図を送った。リックが銃を下すと同時にキャロルのナイフがジェッドを刺した。ジェッドたちを捕らえたリックとキャロルは“命は尊い”と言い、キャンプへ連れ帰った。

 

 

 

失踪の真実

ウォーカーに刺さった矢のような物を見たダリルは、犯人はシンディたちだと気が付いた。ダリルとマギーは、オーシャンサイドに移る前この近くに住んでいたというシンディたちを捜した。「命乞いを」と書かれた壁の向こう側に、アラットを取り囲んだシンディたちがいた。

 

 

理由を尋ねられたシンディは、救世主にされた仕打ちを語った。ジャスティンはビーの夫を殺し、アラットはシンディの11歳の弟を殺していた。失踪した救世主は彼女たちの大切な人を殺した敵だ。シンディに“報復”を決意させたのは、マギーだった。グレゴリーの処刑を見たシンディは、リックに従わなくてもいいと悟ったのだ。事情を知ったマギーとダリルは、命乞いするアラットを残し、その場を立ち去った。

 

 

シンディに「道を示した」と言われたマギーは、リックのやり方は終わりだとダリルに話した。ふたりはニーガンのもとへ向かった。

 

 

 

アレクサンドリアの平和

アレクサンドリアに植えたトマトも色づき始め、収穫までもうすぐだ。ジュディスはミショーンと安全な街で暮らし、そこには穏やかで普通の幸せが存在している。橋の工事にかかりきりのリックに代わり、アレクサンドリアのリーダーとして街の安全を守るミショーンは“憲章”の制作にとりかかった。

 

 

 

おちゃのま感想 ★★★

オーシャンサイドのみなさんが犯人でした。マギーとダリルが見逃したことで、救世主失踪事件はこれで終わりになるのかな。意外にも強い絆で結ばれていた救世主たちが犯人捜しを続ければ、面倒なことになりそうです。

 

リックとマギー&ダリルの関係は残念な方向へ向かっております。マギーもダリルも、殺し合う世界を望んでいるとは思えないけど、ニーガンが生きている限り前へ進めないんですね。復讐を果たせば、何かが変わるのでしょうか。

 

忘れた頃に現れるヘリの正体が、いよいよ明かされそうです。アンの話から想像すると、新たな敵ってことになりそうですよね。せっかく愛を見つけたと思っていたゲイブリエルがお気の毒です。

 

ちなみに、前シーズンのラストから1年半の時間経過があるそうです。ちょっとだけ見た『トーキング・デッド』情報より。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました