『モダン・ラブ』あらすじ感想はこちら

ウォーキング・デッド 9 第2話「復興の道」【あらすじ感想】

この記事は約5分で読めます。

 

Source:AMC

 

Episode2 The Bridge

【ざっくりあらすじ】
崩れた橋の修復を始めたリックたち。橋は各コミュティーを繋ぐ重要なものだ。元救世主がひとりふたりと姿を消し、1か月で6人失踪した。作業中、ルールを守らない聖域のジャスティンとダリルが衝突した。それでもリックは橋の復旧を優先した。

 

 

 

 

 

 

反抗の犠牲

元救世主の中にはジャスティンのように協力的でない人間もいるが、彼らは必要な労働力だ。過去より未来を見ているリックは「みんな味方だとわからせる」と言うが、ダリルにとって今のリックが味方かどうか判断できない。キャロルはダリルと話すことをリックに勧めた。

 

 

安全に作業をするため、ウォーカーの群れはサイレンの音で誘導している。しかし、鳴るはずのサイレンが鳴らず、伐採場にウォーカーの群れが押し寄せた。群れは駆け付けたリックたちが倒したが、伐採した木の下敷きになったアーロンが大けがを負った。

 

 

アーロンを治療するのは、セディクの指導で“研修医”になったイーニッドだった。セディクはおらず、イーニッドがひとりで処置をするしかない。すぐに切断しなければ手遅れになると判断したイーニッドは、本を頼りにその場でアーロンの腕を切断した。リックは「計画を優先し、みんなを追い詰めた」と、激痛に耐えているアーロンに謝罪した。「いいんだ」と返事したアーロンは、リックの作る新しい世界の一員になれて光栄だと励ました。

 

 

サイレンの音を鳴らすはずだったジャスティンは「電池が切れていた」と説明するが、サイレンは太陽光発電だ。怒りでジャスティンを殴るダリルを、「殴っても解決しない」とキャロルが止めた。リックは全く反省しないジャスティンの追放を決め、ジャスティンは「止めても出ていく」とキャンプを去った。

 

 

 

マギーとミショーン

食糧不足は依然深刻だ。アレクサンドリアは橋の作業をしているキャンプと聖域の食糧を支援し、ユージーンのアイディアでなんとか乗り切っている。ミショーンはマギーに支援を頼むが、マギーは約束の燃料が届いてないと断った。燃料は先週聖域を出たはずだが、ヒルトップには届いてない。余剰分の食糧があるにもかかわらず、マギーは燃料が先だと譲らなかった。

 

 

グレゴリーにそそのかされマギーを殺そうとしたアールは地下の牢屋に閉じ込められていた。鍛冶工のアールを閉じ込めているせいで、博物館から持ち帰った耕具の修理もできないが、マギーはアールを許せない。妻タミーとの面会も禁じていると知ったミショーンは、タミーをなだめていたジーザスに「マギーと同じ考えなの?」と質問した。

 

 

「善人の君には反対意見を言える」とジーザスに諭されたマギーは、タミーをアールのもとへ連れて行った。タミーと会ったアールは20年の禁酒を破ったことを謝り、タミーはアールの反省を受け入れた。その後アールと話したマギーは、過去の世界でアルコールに溺れていたアールが妻の支えで立ち直っていたことを知った。グレゴリーのせいではなく自分の意思で襲ったと認め、後悔しているアールをマギーは監視つきで働かせることに決めた。それがマギーが決めたアールの償いだった。

 

 

マギーは食糧をミショーンに渡し、「慣習法を作るべきね」とミショーンの意見に同意した。マギーが考えを変えたのは、父ハーシェルのことを思い出したからだ。依存症から立ち直った父が大勢を助けた姿を見てきたマギーは、人が変われることを知っている。グレゴリーは変われない人だったと断言するマギーに、ミショーンは「その判断は誰がするの?」と質問した。マギーは「それはこれから考える」と返事した。

 

 

マギーのデスクにはレコードと引き換えに『未来へのカギ』の本を授けたジョージーからの手紙がある。ジーザスの話ではジョージーは合併を希望しているが、マギーはジョージーを完全に信用することはできない。

 

 

 

変わる状況

元救世主たちと、彼らに虐げられてきた人々の溝は深かったが、リックはこの世界になる前の自分を取りしつつあると感じ、人々も穏やかさを取り戻している。「離れている間だけ」と念押ししたキャロルはエゼキエルの指輪を受け取り、ゲイブリエルとアンも互いへの想いを確認した。

 

 

リックは「今日は最近で一番辛い日だった」と、死ぬまで牢屋暮らしのニーガンに話した。
人間として団結するすばらしさを語るリックに、囚われてもなお尊大なニーガンは「いずれ崩壊する」と反論した。お前は世界を救ってないと断言したニーガンは、俺のために準備しているんだと豪語した。

 

 

消えた元救世主たちは誰も聖域に戻っておらず、家族を残したまま消えた理由は謎だった。

 

 

 

おちゃのま感想 ★★★

元救世主たちの失踪は、彼らの計画でしょうか?
彼らが救世主の復活を計画してるなら、まずニーガンを奪還すると思うのですが、リックはその点はどう考えてるんでしょう。ニーガンの警備に人員を割いているとは思えないし、襲撃されたら大変なことになりそうです。

 

今シーズンに入り、ぐっと大人っぽく成長したイーニッドは見習い医師になってました。医師は貴重な存在なので、セディクの知識を広めることは重要ですよね。

 

ところで、あの不思議なご婦人ジョージーはマギーとの交流を続けてるんですね~。手紙が届いてたけど、それってわざわざジョージーの仲間が届けてるってことですよね?彼女たちの拠点は近くなのかな~。謎です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました