ほぼ全記事ネタバレを含みます

Revenge/リベンジ シーズン3 |ネタバレ感想

この記事は約4分で読めます。
Revenge3

シーズン3 全22話

【ざっくりあらすじ】
ついにダニエルと結婚したエミリー。エミリーの復讐計画は、ビクトリアに自分を撃たせ殺人の罪を着せること。しかしエミリーを撃ったのは昔の恋人とヨリを戻したダニエルだった。

 

↓ネタバレを含みます↓

おちゃのま感想 ★★☆☆☆

テーマとおさらい

今シーズンのテーマは『エミリーの復讐に気づき始めたグイレソン家』・・・かな。

 

前シーズンでの出来事のその後は・・・

・シャーロットはデクランの子供を流産
・コンラッドはエミリーの策略で難病を患ったと信じ州知事を辞任
・ノーランは釈放
・ジャックは復讐から手をひいた

・・・でした。あっさりと元のポジションに戻って、シーズン3スタート。

 

 

シーズン3での出来事

今回は、ビクトリア&コンラッドがそれぞれ自らの手で殺人を犯してしまいました。

これはエミリーの計画ではなかったけど、エミリーが追い詰めた結果なんだと思います。コンラッドはビクトリアの恋人パスカル(ダニエルの幼馴染マルゴーの父)を、ビクトリアはエイダンを・・・それぞれ殺害。

 

コンラッドはまだしも、ビクトリアまでもが(しかも相手はエイダン!)自らの手を汚すなんて、これまでの流れでは想像できなかったです。ビクトリアがお金に頼らなかったという事は、それほどまでにエミリーに対しての憎しみが強くなったという事なんでしょう。

 

シーズン2のラストにエミリーがジャックに「自分はアマンダだ」と告白し、ふたりのその後を楽しみにしてたのだけど、ふたりが結ばれる方向へは進まず。エミリーは相変わらずエイダンと一緒になるつもりだし、ジャックは新しく登場したダニエルの幼馴染のマルゴーと付き合ってしまうし・・・。そりゃないぜ~な展開でした。結局、エイダンはビクトリアに殺され、ジャックもマルゴーと別れてしまったのだけど。いくらわたしの願いを邪魔する存在だとしても、エイダン死んでしまっては喜べないよ。

 

 

エミリーの復讐計画は・・・

コンラッド自身にデヴィッド・クラークに罪を着せた全てを暴露させ刑務所送りに。デヴィッドの終身刑は無効になり、エミリーの”大きな復讐計画”のひとつが完了。

 

コンラッドへの復讐は果たせたけど、目的を果たす為シャーロットを拉致監禁しコンラッドを脅迫するという強行策に出たエミリー。もちろんシャーロットに危害を加えるつもりはないけど、そんなこと知らないシャーロットは恐怖でいっぱい。心配したジャックがシャーロットを解放し、その事でシャーロットはジャックが自分を誘拐した一味だと思ってしまいました。

 

その後、コンラッドは金の力で脱獄し、まさか生きてたデヴィッドに殺されたところでシーズン4へ。ビクトリア、リディアと死んだはずの人が復活するドラマなので、この人ももしかして・・・と思っていたら・・・な展開です。

 

ビクトリアへの復讐は、ビクトリアがエイダン殺害に利用したバンクス医師を逆に味方につけてビクトリアを精神科へ強制入院させるという方法に出ました。バンクス医師は自分が少女アマンダをいたぶる過去のビデオを見せられ、ビクトリアを裏切りエミリーに手を貸すことに。入院させられたビクトリアの怒りの演技が見事!

 

 

そしてファイナルシーズンへ・・・

いちばん気になるポイントは、なんといってもデヴィッド。

期待したいけど、不安も大きい~。これまで姿を消していた理由が納得できるものなのか。どうやって獄中死を偽装できたのか。協力者がいるはずなので、それは誰か。ここまで自分の人生を捨て、大切な人を巻き込み、犠牲も出し、復讐を遂げてきたエミリーがパパ生存を知り喜べるのだろうかと心配。パパが復讐対象になっても不思議でないわ(-_-)

 

あとは、シャーロット誘拐で警察に連行されたジャック。ジャックは実行犯ではないけど、シャーロットがジャックを犯人だと特定してしまったので、助けることができるのか。

 

シーズン1の序盤に比べると、強引すぎる設定や展開が気になるドラマになってしまったのだけど、次はいよいよファイナル。エミリーの復讐を見届けたいと思います。願わくば、わたしの希望通りジャックとエミリーの幸せな姿が見れますように(祈)

コメント

タイトルとURLをコピーしました