ほぼ全記事 ネタバレ含みます

MANIFEST/マニフェスト 1 第12話「消失点」【あらすじ感想】

この記事は約4分で読めます。
Manifest

 

スポンサーリンク

Episode12 Vanishing Point

【ざっくりあらすじ】
カルを取り巻く事情を知らないグレースは通報し、担当刑事は離れて暮らすベンに疑いの目を向ける。一方、オータムが少佐のスパイだと確信したミカエラは、オータムを逮捕する。

 

 

カルの絵

刑事がベンを疑っていると気づいたオリーブはミカエラに助けを求め、ミカエラはベンの家に駆け付けた。「この件には国家権力がからんでいるから警察はまずい」と説明しても、グレースは納得しない。カルを狙う“少佐”の存在を明かしたベンとミカエラは、“呼びかけ”の話を聞いた人が死んでいるから詳しくは教えられなかったと説明する。黙っていたベンを責めながらも、グレースは「私を守るための隠し事はもうしないで」と言い、事実を受け入れた。

 

 

カルは呼びかけを絵にしているとグレースに説明したベンがカルのスケッチブックを開くと、そこには現在のベンたちの姿が描かれており、次のページには寒さに震えるカル自身の絵があった。カルの絵から『キャッツキル山地のタナーズビル』が手掛かりだとわかるが、自宅に警察がいるベンたちは身動きが取れない。ミカエラはジャレッドに協力を頼み、ジャレッドは「カルは祖父の家にいた」と担当刑事に報告した。

 

 

 

スパイの理由

カルのスケッチブックには1枚切り取られた跡があった。オータムが盗んだと確信したミカエラは「カルの絵を返して」と署に連行したオータムに迫るが、オータムは応じない。

 

 

オータムが少佐を恐れていると知ったミカエラは、オータムを調べる。オータムには2011年に親権を失った娘がおり、オータムがなりすまし犯としてミカエラに教えた“クラリッサ”はオータムの娘の里親だとわかる。その後、別の人に引き取られた娘の居所をつかんだ少佐は、娘をエサにオータムを利用したのだ。

 

 

オータムの逮捕を知った少佐が裏で手を回す中、ミカエラは「828便に乗り合わせたのは互いを助け合うため」とオータムを説得する。「あなたは少佐を信じるの?」と問われたオータムはミカエラに協力し、少佐の手先ジャンセンに偽情報を流す。ミカエラが探した娘の情報と引き換えに、オータムは切り取ったカルの絵を返した。オータムがその絵を盗んだ理由はそれが娘の絵だとわかったからだ。その絵の裏には、カルが隠れている山小屋が描かれていた。

 

 

 

タナーズビル

タナーズビルに到着したベンとグレースは聞き込みを始めるが、情報は得られない。一緒に暮らしていればカルは消えなかったかもと嘆くグレースは家族より他の乗客を優先するベンを責め、君と子供達の為だと言うベンと口論になる。そんなふたりに、オリーブから情報が届く。カルはオリーブとの秘密の場所に『I LEFT(出かけるよ)』というメモを残していたのだ。カルは自らの意志で家を出たと知り、安堵したベンたちはカルを捜す男たちを目撃した。

 

 

ベンの車を尾行していた少佐の手先は、オータムの偽情報に誘導された。ジャンセンからオータムの裏切りを知らされた少佐は「近くにいる標的は追う必要はない」と命じた。少佐はNYに居を構えるつもりだ。

 

 

 

呼びかけの意味

ベンとグレースは、ミカエラから送信されたオータムが切り取ったカルの絵を手がかりに山小屋を捜す。道が左右に分かれる分岐点で迷ったベンは、カルがグレースに残した『I LEFT』のメッセージは道案内だと気づく。ミカエラは「私が到着するまで中には入らないで」と忠告していたが、山小屋を見つけたベンとグレースはミカエラを待てない。山小屋の中には、呼びかけに応じ誰かを待つカルがいた。「人が来る」と言うカルの言葉通り現れた男性は、山小屋に入るなり倒れてしまった。

 

 

一緒に行くと言うジャレッドを断り、山小屋に到着したミカエラは、カルが救助したのは吹雪の呼びかけの男性だと気づく。意識が戻った男性はジークと名乗り、2週間前、ハイキング中に吹雪に遭遇したと説明を始める。避難したほら穴で持ち物を燃やし暖をとったジークは、828便の犠牲者として雑誌に載っていたミカエラの写真を心の支えに生き延びていた。ミカエラが聞いた『彼女を見つけろ』の呼びかけは、ジークが自分を励ます声だったのだ。

 

 

困惑しているジークは828便が戻ったことを知らなかった。話を聞くと、ジークが遭難したのは2017年の12月だ。今が2018年だと教えられたジークは絶句した。

 

スポンサーリンク

 

おちゃのま感想

4.0

シーズン1終盤で新展開です。828便とは別に時間移動したジークが登場しました。しかも消えた時期や期間も違う。SFっぽく謎が広がってます。

 

そして、ついに?少佐も登場しました。意識の共有の人体実験をしていた少佐は時間移動にもかかわってるんでしょうかね。フィオナが消えたので、時間移動と意識の共有の関係性が明かされるのはまだまだ先なのかな。ミカエラとジークが繋がっていたので、意識の共有は828便に限ったものではないということですよね~。ジークって何者なんだろう?

 

ところで、オータムは逃げたけど、ベンたちに協力してたバンスの部下はどうなってるんだろう?

 

コメント

テキストのコピーはできません。