掲示板作りました

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド 3 第7話「明かされたこと」【あらすじ感想】

この記事は約4分で読めます。

 

 

Episode7  The Unveiling

【ざっくりあらすじ】
ジェイクとアリシアが牧場から姿を消してもジェレマイアは捜索隊を出さず、捜しに行くと言うニックを無理だと決めつけた。反発したニックは「バーノンたちを殺したやつらを倒したい」と言い、トロイの隊に入った。

 

 

 

 

 

交渉と再会

ジェイクは追いかけてきたアリシアに「バーノン一家がウォーカーに殺された」と知らされても、ウォーカーとの交渉を諦めなかった。ジェイクを止められないアリシアは、一緒にウォーカーとの話し合いの席に着いた。前の世界から続く争いを終わらせることは簡単ではないが、ジェイクの「流血は避けたい」という言葉にウォーカーも同意した。

 

 

ウォーカーに食事を運んできた女性はオフェリアだった。オフェリアとの再会をアリシアは喜べず、ホテルから突然姿を消したことを責めた。ウォーカーを善人だと言うオフェリアに、アリシアは2日前ウォーカーがバーノン一家を惨殺したと教えた。しかし、その日ウォーカーと一緒にいたオフェリアは、アリシアの話は間違いだと否定した。

 

 

ジェイクとウォーカーの話がまとまった。アリシアがオフェリアを連れて牧場へ戻り、ジェイクが保留地に残ることになった。長年ウォーカーを知るジェイクが安全だと説明しても、アリシアはジェイクが心配だ。アリシアはジェレマイアを説得できないと言い張り、自分が人質になると決めてしまった。アリシアの決心を変えられないジェイクは、オフェリアを連れて牧場へ戻った。

 

 

 

マディソンの強硬策

アリシアを人質にされたマディソンとニックもオフェリアとの再会を喜ぶことはできなかった。ジェイクは安全は約束されていると説明するが、ウォーカーの残虐さを知っているマディソンは信じることができない。

 

 

ジェレマイアはアリシアが懸念したとおり、ウォーカーとの交渉を拒んだ。ジェレマイアもトロイもジェイクに任せろと言うが、アリシアが心配なマディソンは待つことなどできない。マディソンは、バーノン一家の件を持ち出し、借りを返せとトロイに迫った。マディソンの頼みを断り切れなかったトロイは、仲間を連れアリシア救出に向かった。

 

 

ウォーカーはアリシアに危害を加えることはなく、ほかの住人たちと同じように扱っていた。突然救出に現れたトロイに、アリシアは「みんな殺される」と言い、牧場へ帰ることを拒んだ。トロイは密かにアリシアを連れ出すつもりだったが、もめている間に騒ぎになり、結局銃撃戦になってしまった。

 

 

アリシアを連れて戻ったマディソンにジェイクは激怒し、アリシアもマディソンを責めた。取引など成立しないと反論するマディソンに、ジェレマイアは「耳を傾けぬ者は、いつか服従させられる」と忠告した。

 

 

殺されると止められても、ジェイクはオフェリアとウォーカーに渡す水を積んで保留地へ向かった。ウォーカーはジェイクを許さなかった。ウォーカーがジェイクの頭の皮を剥ごうとしたとき、オフェリアが止めた。

 

 

 

報復

解放されたジェイクは牧場へ戻り、その後牧場に白旗を掲げたバイクが近づきオフェリアを捨てて行った。

 

 

顔に痣を作ったオフェリアは、アリシアの救出に協力したと思われたと説明した。ジェレマイアはオフェリアのことをマディソンに任せた。オフェリアはマディソンの小屋で生活することなり、本人の希望で台所仕事を手伝うことになった。

 

 

夜の牧場にゾンビが現れ、住人たちはパニックに陥った。ゾンビは変異したトロイの隊員たちだった。見張りをしていた隊員たちは突然激痛に襲われ、そのまま死んでしまったのだ。

 

 

混乱する牧場に背を向けたオフェリアを見たニックは、オフェリアが仕組んだのだと気が付いた。突然倒れ苦しむニックをアリシアに任せ、マディソンはオフェリアを追いかけた。ニックの症状は、死んだ隊員たちと同じものだった。

 

 

 

おちゃのま感想 ★★★★

まったく想像できなかった~!この展開!

どこかでオフェリアは再登場するんだろうな~と思ってはいたけど、こんな再会だったとは。

アリシアを心配するマディソンの気持ちは理解できるけど、今回の事態はマディソンが引き起こしたようなものですよね~。

マディソンのバーノン一家を殺したのはウォーカーだという嘘を信じたアリシアがジェイクを追いかけたところが始まりで、そのアリシアを強引に連れ戻したのが引き金なのだから。

マディソン、その事実に向き合えるでしょうか。

ニックまで倒れてしまって・・・どうなってしまうの?
先住民の解毒剤とか・・・期待したいです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました