ほぼ全記事ネタバレを含みます

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド 5 後半エピソード15~16【あらすじ感想】

この記事は約5分で読めます。
Fear the Walking Dead
スポンサーリンク

Episode15~16

【ざっくりあらすじ】シーズン最終話
直感に従い安住の地を探すジューンはガソリンがあるうちに見つけたいと考えているが、そのガソリンも残り少ない。そんな中、ウォーカーがつけていた保安官バッジを見たジョンは、ドワイトと出会ったウエスタンの町“ハムバグ・ガルチ”が安住の地だと確信する。

 

 

 

 

Episode15 チャンネル5

ジョンによると、ガソリンや電気を使わない暮らしを再現したウエスタンのテーマパーク“ガルチ”の近くには釣り場もあり、かつてバイソンも放牧していた理想的な土地だ。ガルチへの期待感が高まる中、グレースの容体が悪化する。深刻な脱水症のグレースには点滴が必要だった。約80キロ先のガルチまでギリギリのガソリンしかない一行は、安住の地を見届けたいと願うグレースのため遠回りを決める。

 

 

一行の活動を真似たバージニアは偽の映像で助けを求める人々を勧誘し、そんなバージニアを嫌悪するアルはキャラバンの撮影を始める。「ありのままを見せる」というアルに共感するトムも撮影を手伝う中、トムは妹ジャニスと再会を果たす。ジャニスはウェスが休憩所で助けた女性だった。

 

 

点滴を受けたグレースは回復し、ガルチを目指す一行は崩れ落ちそうな橋で足止めされる。そんな一行の前に、「助けを求めない限り全員死ぬことになる」と忠告するバージニアが現れる。“必要なのはいい人材だけで、役立たずはいらない”と語るバージニアは「私たちのやり方が正しいと思う人は歓迎する」とキャラバンのメンバーに呼びかけるが、応じる者はいなかった。

 

 

拒まれたバージニアは「助けが必要なら呼んで」と言い、近くにいるウォーカーの群れを呼び寄せる。バージニアたちが去ると、橋にはウォーカーが押し寄せた。崩れ落ちそうな橋の上で命がけで戦う仲間たちを撮り続けたトムが命を落とし、ラビのジェイコブに「祈りを捧げようか」と声をかけられたジャニスは気丈にも「ここではなく向こうで」と返事し、仲間たちとガルチを目指す。

 

 

ようやくガルチの町が見渡せる丘に到着した一行は愕然とする。安住の地になるはずだった町はウォーカーで埋め尽くされていた。食料も水もなく、物資を捨てた一行のショックは大きく、バージニアの助けが必要だと考えるビクターは「生き延びるのが先決だ」と訴える。

 

 

信念の異なる者に屈する恐ろしさを身をもって知っているドワイトは立ち去った。トムの死に報いることができなかったモーガンはジャニスに謝り、バージニアに助けを求めた。

 

 

 

Episode16 この道の行く先

不安な気持ちでバージニアの到着を待つ一行のもとに、馬を連れたドワイトが戻ってきた。現実か幻聴かわからないシェリーの声を無線で聞いたのち、ドワイトは放浪する馬たちを見つけたのだ。興奮した様子で「馬が生きてるなら水場がある」と説明したドワイトはバージニアの助けは不要だと訴え、モーガンはウォーカーとバージニアを同時に排除する作戦を思いつく。

 

 

馬で誘導したウォーカーの群れをガルチの町から連れ出すことに成功したものの、バージニアの集団にルシアナがいたことで作戦は失敗に終わる。「バージニアが到着するまで俺たちのやり方を貫こう」と、モーガンに励まされた仲間たちはジョンとジューンの結婚式を執り行う。結婚するふたりにドワイトはシェリーとの結婚指輪を贈り、グレースとダニエルとチャーリーは音楽で花を添える。

 

 

希望の啓示を感じた穏やかな時間は終わり、一行が乗り捨てた装甲車を手に入れたバージニアが町に到着する。不承不承ながらモーガンの要求をのんだバージニアは全員を受け入れる。どこへ連れて行かれるのかも教えてもらえず、大切な人と引き裂かれる仲間たちは「必ず探し出す」と約束を交わす。そんな中、ダニエルが装甲車から取り外したスターターをバージニアに引き渡し、バージニアの機嫌をとったビクターはアリシアとウェスを自分の車に乗せる。ビクターは内側からの崩壊を目論んでいるのだ。

 

 

モーガンは別れる前にグレースへ想いを伝えた。「この先どうなろうとも、君に知っててほしい」と手短に話すモーガンに、グレースは「わたしも同じ気持ちだと知っててほしい」と返事する。医者に診せると約束したバージニアは家庭医のホルトにグレースを任せる。

 

 

全員を見送り、最後に残ったモーガンにバージニアは銃を向ける。撃ったモーガンを追い詰めるバージニアに、ホルトからグレースは病気でなく妊娠していると知らせが入る。安堵したモーガンは未来はないと決めつけたバージニアを冷笑し、バージニアは「死んでほしいけど、もうどうだっていいわ」と告げ、立ち去った。置き去りにされたモーガンは動けず、「生きろ」と無線で語りかける。モーガンにはウォーカーが迫っている。

 

スポンサーリンク

 

 

おちゃのま感想

3.5
トムの早すぎる退場に心が沈んでしまってたら、なんという展開。も、モ~ガ~ン!!なところで次へ続きました(泣)

 

モーガンが死ぬわけないサと思っておりますが、あの状況で助かるとしたらミラクルですよね~。グレースへの愛の告白を思うと心配です。ああ、はやく続きが見たいっ。

 

ところで、死にそうだったグレースは妊娠しておりました。グレースはバージニアの役に立つスキルを持ってると思うので、病気でなければ殺されることはなさそうです。心配なのは子供や女性でしょうかね?モーガンと全員を助けると約束したバージニアだけど、もはや意味のない約束に思えます。

 

バージニアとの戦いで、カギになるのは、今シーズン控え目な印象だったビクターかな?抜け目ない人だけど、自己中だった過去のビクターとは違うと信じたいです。ビクターの根回しでアリシアとウェスが離れずに済んだので、次シーズンはオリジナルメンバーのアリシアやビクターの活躍を期待したいです。

 

それにしてもバージニアはタイミングよく登場しますよね~。FTWDとTWDは使うネタがかぶったりするので、もしかしてキャラバンにスパイがいたのかな?と疑いたくなります。あくまでわたしの想像ですが、あの壊れた橋も、ウォーカーだらけのガルチの町もバージニアの罠だったりして・・・( 一一)

 

シーズン6のトレーラーを見ると、かなりダークな展開になりそうな空気が漂っておりますが、興奮のニュースが報じられました。これ、ネタばれになりそうですが、次シーズンにシェリーが登場するんですって。TWD時代からなぜかドワイトの生きざまが気になるわたしとしては大興奮。この気持ちが萎える前にシーズン6が見れますように!(祈)
0

コメント

テキストのコピーはできません。